2020年12月

食育キッチン おたより紹介

2020年12月15日

「たべる*たいせつ食育キッチン」は子どもたちに食べることの大切さや楽しさを伝え、「食の主人公」になることを応援する生協の通信型食育サポートプログラムです。季節ごとに届く「おたより」を基本にして、お子さんと共に食に関する知識を身につけたり、その中のレシピを使ってお料理したりと、ご家庭での食の話題を増やすきっかけづくりをサポートします。

「おたよりカード」にメンバーの子どもたちが取り組んだことを書いて、CO・OPとやまに送ってくれます。その一部をご紹介します。

<11月分>


 

 

 

 

 

 

りんちゃんは、すきなたべものときらいなたべものをおたよりに書いてくれました。すきなたべものに書いてあるパンに、きゅうりハムをはさんだらサンドイッチが作れそうだね!りんちゃんもサンドイッチにして食べているのかな?ピーマンにんじんがきらいみたいだけど、ママに細かく切ってもらって、好きなたべものに混ぜてもらうと「あれっ?食べれるようになったよ!」 🙂 ってすききらいがなくなるかも。


 

 

 

 

 

 

まなちゃんとゆうせいくんのきょうだいで1枚ずつおたよりを書いてくれました!

まなちゃんは、様ランチのぬりえをじょうずにぬれましたね。ハンバーグの上が黄色にぬってあるのはチーズかな?おいしそうなお子様ランチの絵を見ていると、なんだか食べたくなってきちゃった!お兄ちゃんのゆうせいくんは、焼き肉が好きなんだね。家族みんなでワイワイと焼くのが楽しいから、焼き肉のおいしさ倍増だね 🙂 ゆうせいくんの苦手なきのこ類も焼き肉と一緒に焼くとおいしく食べられるかもしれないよ。

これからもメンバーからのおたよりをどんどん紹介していきたいと思います。おたより待っていま~す!!

オンラインよちよち広場を開催しました!

2020年12月15日

2020年12月10日(木) 10:00~ 参加者 親子4組

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、3月から「よちよち広場」の開催を中止していましたが、今回はZoomを使用し「オンラインよちよち広場」として「赤ちゃんのやわらか抱き方教室」を開催しました

抱っこは、赤ちゃんとのスキンシップの一つ。でも、日常の育児の中では、抱っこで赤ちゃんを泣き止ませる、ねんねをさせる、移動する際の手段…ということが主になりますよね。お子さんの身体に備わる意識や感覚を高める抱き方やママの身体への負担を軽減する抱き方のコツを栗山先生から教えていただきました。

 

 

 

 

 

いつものよちよち広場は、お子さんとママたちがにぎやかに集まって一緒にやってみるところですが…先生は静かなホールの中で、パソコンの画面越しに見える参加者の皆さん向かって抱っこのやり方を実演。

赤ちゃんがママのお腹の中にいた時と同じ体勢でリラックス効果がある“丸く抱っこ”、身体の感性を高める“ブランコのポーズ”など、参加者はおうちで赤ちゃんと一緒にいろいろな抱っこを実践!皆さんとても上手で、ニコニコ笑顔の赤ちゃん 🙂 の様子も見ることができましたよ。

 

 

 

 

栗山先生、事務局も(もしかしたらママたちも?)初めてのオンライン開催にちょっぴりドキドキでしたが、楽しく終えることができました。

 

 

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大が収束し、皆さんといろいろな企画を一緒に楽しめる日が待ち遠しいです 😐