2019年10月

第5回 よちよち広場を開催しました!

2019年10月28日

2019年10月23日(水) 10:00~11:30

CO・OPとやま北部センター 2階 組合員ホール  4組9人参加

今回のよちよち広場では、ベビーサイン体験教室を行いました。「ベビーサイン」は、まだ言葉をうまく話せない赤ちゃんと、簡単な手話やジェスチャーを使って「お話」する育児法です。言葉が話せないだけで、本当は赤ちゃんも自分の意志を持っています。このベビーサインでママや周りの人たちに意思を伝えられると赤ちゃんもムダに泣く必要がなくなるだけでなく、自分の伝えたいことがわかってもらえるということで、自己肯定感が満たされるそうですよ。 😯

DVDを見ながら、「ベビーサイン」とはどういうものか講師の先生にわかりやすく教えていただき、手遊び歌を一緒に歌いながらベビーサインの手ぶりをしてみました。

 

 

 

 

赤ちゃんが大好きな絵本もベビーサインを取り入れながら読むと、サインを覚えるきっかけになるようです。

 

 

 

←赤ちゃんたちも絵本を読んでいる先生の方をじっと見ていますね!

 

ベビーサインは赤ちゃんの顔を見て、話かけながら手ぶりをすること。普段の生活の中で気軽に取り入れることができ、たとえ赤ちゃんがサインを覚えてくれなくても、ママがしっかり赤ちゃんの顔を見ながらコミュニケーションを取ることだけでも赤ちゃんにとってはとても大切なことのようです。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 子どもがサインを使えるようになったら、楽しくコミュニケーションがとれそうだと思いました。
  • 根気よく、家でもやってみたいです。

たべる*たいせつ食育キッチン お買い物キッチンを開催しました!

2019年10月22日

2019年10月14日(月・祝)にお買い物キッチンを開催しました。

たべる*たいせつ食育キッチンで開催したイベントの報告を、サポーターの皆さんが交代で紹介します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2019年10月14日(月・祝) CO・OPとやま本部 組合員ホールにて

9:30~12:30 参加者  親子16組48人

はぁ~い☆♪☆♪   みなさん 🎃😘

トリック オア トリート❣️!ハッピーハロウィン🎃🎃🎃🍳💪🏻

サポーターのひろっちです😍❣✌

今回は、キッズお待ちかねの ハロウィンキッチン🎃です。

このキッチンのお楽しみは、仮装して参加するのがお約束⁉ちびっ子魔女やガイコツ男の子、あこがれのプリンセス❣!でおすまし顔です。

🎃みんなで記念写真を撮って、「パプリカ」を踊りました!

 

 

 

 

 

お料理が上手になる 魔女のお茶で乾杯していよいよキッチンのはじまり はじまり~☆♪

子ども達は、5つの色のグループに分かれました。さてさて 今回の指令書は!?

🎃🎃🎃カレーライスとサラダです。ハロウィンらしい盛り付けも指令されましたよ。

お父さんやお母さんの分も考えてお買い物をする材料はどのくらいいるかな?季節の食材、りんごやカボチャを選んで、ハロウィンの雰囲気を出すグループもありますね!

 

 

 

 

 

お店では、消費税もあるので、計算が大変😰今回は、レジで計算するとお金が足りない!というグループもいくつかあり、どの品物を返そうか…というちょっとしたアクシデントも発生!でもみんななんとか予算内で上手にお買い物できましたね

さあお料理開始です。初めて参加する子ども達も、ピーラーや、包丁に挑戦しています!

グループを見まわると?お肉は、 牛肉、豚肉、鶏肉とさまざま❗ニンジンは、抜き型を使って、カボチャや、お化けの形にしているグループもあります。

サラダは、レタスやトマト、コーンをいれたり、トマトドレッシングをつくったり。おや❓ジャガイモをつぶして、キュウリとコーンを入れたポテトサラダを作っているグループもありますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お父さん、お母さんも呼んで、ハロウィン柄のテーブルクロスをかけて、盛り付けもばっちり‼️😘いっただきま~すカレーのお味は?ちょっぴり大人味の中辛と、甘口味。お父さん、お母さん感激‼️‼️‼️

キッズのみんなへ‼️❣

少しずつお料理が好きになって、お家でもお手伝いをたくさんしてほしいなぁと、ひろっちはおもっています😍😭😉💖💪🏻✌️

今回のサポーターさんは、マリオになってくれた ミキティ😉  あさのさん ほそださんと ひろっちでした😘🎃

またね~♪☆♪  ばいば~い😊✌️🤗🎃

 

食育キッチン おたより紹介

2019年10月2日

「たべる*たいせつ食育キッチン」は子どもたちに食べることの大切さや楽しさを伝え、「食の主人公」になることを応援する生協の通信型食育サポートプログラムです。季節ごとに届く「おたより」を基本にして、お子さんと共に食に関する知識を身につけたり、その中のレシピを使ってお料理したりと、ご家庭での食の話題を増やすきっかけづくりをサポートします。

「おたよりカード」にメンバーの子どもたちが取り組んだことを書いて、CO・OPとやまに送ってくれます。 その一部をご紹介します。

<9月分>

 

 

 

 

 

 

 

りょうまくんは、たくさんおたよりを書いてくれました。その中から2枚を紹介します。

7月15日に“行こう!学ぼう!おでかけ隊”“土遊野”へ見学に行って、田んぼの生きものしらべをした時のおたよりです。写真もバッチリ!!土の中に微生物がいて、それが稲の栄養となっていることを生きもの調べの先生に教えてもらったのですね。この田んぼで見つけたアカハライモリの特徴がよくわかる絵が書いてあって「すごいなぁ」って思ったよ。お腹の赤い色と、背中の黒い点が上手に書いてあります。アカハライモリは水がきれいなところにしかいないんだって!私たち人間や生きもののためにも、自然を大切にしていかないといけないですね。 🙂


 

 

 

 

 

 

ちさとちゃんは、食べ物クロスワードパズルを解いて、送ってくれました。すこしむずかしかったようですが、ママと一緒に考えてくれたのかな?ちさとちゃんは、年中さんなのに、ひらがなもとっても上手に書けているのでびっくりしました。 😯 秋はおいしい食べものがたくさんあるので、いっぱい食べて、いろいろな食べものの名前も覚えてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

みやぞんくんは、9月15日の稲刈り交流会に参加して、稲刈りをした時のおたよりを送ってくれました。かまを使って稲刈り体験をしてみてどうだったかな?写真を見ると、みやぞんくんがとっても一生懸命に稲刈りをしている様子がよ~くわかりますよ 🙂 昔の農家の人たちは、広い田んぼの稲を、全部かまで刈り取りしていたなんて大変だったでしょうね・・・稲刈りをした後の新米のおにぎりはきっといつもよりもおいしく感じたのでは?おいしいお米を作ってくれる農家の人たちに感謝しないといけないね 😀

 

 

 

 

 

 

 

ゆづちゃんもたくさんおたよりを書いてくれました。その中から2枚をご紹介!

夕食の食材の産地を一つひとつ調べて、まとめてあります。この日の献立はカレーライスとサラダかな?おうちで食べている食材はいろいろな県から運ばれて来ていることがわかりましたね。

ぬりえもとっても上手に色が塗ってあって、さすが3年生だなぁと思いました。たまねぎ、にんじんはカレーやシチューにして食べたのですね。野菜は栄養がたくさん含まれているので、いろいろな料理に取り入れて、すききらいなく食べるようにしましょう


 

 

 

 

 

 

あかっぴーちゃんは、ママと一緒に夏やさいカレーを作ったおたよりを書いてくれました。かぼちゃ、なす、トマト、パプリカ・・・野菜がたくさん入っていてみどり、あか、きいろ、むらさきといろどりがとってもきれいなカレーライスですね!おたよりもいろいろな色を使って書いてあって、おいしそうです。あかっぴーちゃんは、野菜を切るお手伝いをしたのかな?ママと一緒に作ったカレーを妹のひなたちゃんもおいしく食べてくれたなんて、とってもうれしいね

これからもメンバーからのおたよりをどんどん紹介していきたいと思います。おたより待っていま~す!!