2019年7月

第3回 よちよち広場を開催しました!

2019年7月19日

2019年7月16日(火) 10:00~11:30

CO・OPとやま北部センター 2階 組合員ホール  15組31人参加

今回のよちよち広場は、「親子で楽しく体を動かそう!親子3B体操教室」でした。

まずは、お子さんをギューっと抱っこしたまま音楽に合わせて体を揺らしたり、スクワットをしたり。お子さんはママに抱っこしてもらってニコニコ(^-^)、ママはお子さんの体重が適度な負荷になりちょっとした動きがいい運動になります。ママはひそかに腹筋に効く体勢で「パンダ うさぎ コアラ」の歌を歌いながら手遊びもしてみました。

 

 

 

 

 

一番盛り上がったのがベル(8の字の道具)をお魚に見立てて、網で魚とりをする歌あそび!魚がピチピチと跳ねる様にポーンとベルを飛ばすと子どもたちは大喜びでした。

 

 

 

 

 

今回は、7月と8月生まれのお子さんのお誕生月会。7人のお子さんをみんなでお祝いしました♪ みんな大きくなったね。おめでとう 🙂

 

 

 

 

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 音楽に合わせて体を動かせて、親子で楽しい時間を過ごすことができました。
  • 久しぶりに子どもと一緒に自分も体を動かせ、楽しく過ごせました。
  • 親子で遊べる遊びがたくさんあって楽しかったです。

★次回のよちよち広場は9月17日(火) CO・OPとやま北部センター2階 組合員ホールにて 管理栄養士の先生をお迎えし、「乳幼児の食事と栄養」の内容で開催予定です。

メンバー登録希望の方は電話:076-425-7174(月~金 9:00~17:30)もしくは、こちらからお申し込みください。

土遊野(富山市(旧)大沢野町)で自然体験!!

2019年7月16日

2019年7月15日(月・祝) 土遊野  参加者 親子あわせて 9組23人

「行こう!学ぼう!おでかけ隊」は親子一緒に参加できるイベントを通して、食、農業、自然環境について学ぶきっかけづくりをするとともに、生協活動や商品の良さを再認識する取り組みの一つとして開催しています。

今回は、小雨が降るあいにくの天候だったのですが、富山県有機農業研究会の親子3組7人も一緒に参加し、土遊野で自然体験を楽しんできました。

講師の田中先生に来ていただき、土遊野の棚田の一つで田んぼの生きものしらべをしました。子どもたちは、田んぼの中を真剣なまなざしでじ~っと観察しながら、虫取り網をスタンバイ!「あっ!トノサマガエル見つけた!」「先生、この虫なに?」「サワガニつかまえたよ!」と雨の中、子どもたちの楽しそうな声が響いていました。

 

 

 

 

 

1000羽近くのニワトリを平飼いされている鶏舎も見学しました。国産の穀物や土遊野で作った米などを中心に配合して発酵させた飼料を与えていることをお話していただきました。

 

 

 

 

 

鶏舎のニワトリが卵を産んだ瞬間を見た参加者からは「おぉ~!!」と驚きの声が上がりました。まわりがヌルッとしていて、とても温かい産まれたての卵を子どもたちは代わる代わる触ってみました。

わらのえさを与えてみたりしながら“やぎ”も見ることもできました。

 

 

 

 

 

田中先生から自然と生きものについてお話を聞きました。田んぼにいる小さな虫などの生きものは田んぼの栄養に必要で、生きものがいないとお米ができないということ、ツバメや里山に住んでいるたぬきやキツネもみんな田んぼでお米を作るときには必要な動物だということを教えていただきました。「富山の自然はおいしいお米を作るのに適しているんだよ」とお話され、自然と生きものの大切さを改めて感じることができました。

 

 

 

 

 

【参加者の感想】(抜粋)

<保護者>

  • 有機農業が循環していることが良く分かった。ニワトリが自由に飼われていてたくましかった。
  • 田んぼにはたくさんの種類の生きものがいて、それぞれ必要なんだと感じました。

<子ども>

  • 生きものを捕まえることができて楽しかった。カモがかわいかった。
  • 卵を産むところが見れて、産みたての卵をさわれたことが楽しかった。

食育キッチン おたより紹介

2019年7月15日

「たべる*たいせつ食育キッチン」は子どもたちに食べることの大切さや楽しさを伝え、「食の主人公」になることを応援する生協の通信型食育サポートプログラムです。季節ごとに届く「おたより」を基本にして、お子さんと共に食に関する知識を身につけたり、その中のレシピを使ってお料理したりと、ご家庭での食の話題を増やすきっかけづくりをサポートします。

「おたよりカード」にメンバーの子どもたちが取り組んだことを書いて、CO・OPとやまに送ってくれます。 その一部をご紹介します。

<6月分>

 

 

 

 

 

 

 

あかっぴーちゃんは、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に大ばあちゃんの畑で玉ねぎほりをがんばったおたよりを書いてくれました。玉ねぎを土の中からひっぱって抜くのがむずかしかったみたいだけど、おたよりに書いてあるあかっぴーちゃんの顔がとってもニコニコとしていて、楽しそうな様子が伝わってきました!畑で採れた玉ねぎは、どんなお料理にして食べたのかな?また教えてね 🙂

もう一枚のおたよりは、あかっぴーちゃんの「あ」がつく食べものを考えて、書いてくれました。8つも書いてありましたが、その中でも「アイス」が気になったんだね★あつ~い夏に、つめた~いアイス!おいしいね♪またおうちの方といろいろな頭文字がつく食べものの名前さがしをしてみると楽しいかもしれないね!

これからもメンバーからのおたよりをどんどん紹介していきたいと思います。おたより待っていま~す!!

ホクト(ぶなしめじ工場)見学と親子料理教室!

2019年7月15日

CO・OPとやまキッズクラブ“行こう!学ぼう!おでかけ隊”では、「カットぶなしめじ」でおなじみの「ホクト」の工場見学ときのこを使った親子料理教室の企画をしました。
お子さんとご一緒に夏休みの思い出づくりに参加しませんか?

対 象  年中児~小学生のお子さんとその保護者

日にち  8月20日(火)

定員  親子あわせて17名 ※応募多数の場合は抽選を行います。抽選結果は、8月9日までに郵送でお知らせします。

参加費  一人400円(材料費)

申し込み  電話、または、参加申し込みフォームからお申し込みください。   ※集合場所はCO・OPとやま新川センター か新川文化ホールのみとなりますので、どちらかに集合していただくことが参加条件となります。ご了承ください。

持ち物   飲み物(各自でご持参ください)【工場見学時】お子さん用の内履き(スリッパ)、髪をしばるゴム(髪が長い方)【調理時に必要なもの】エプロン、マスク、手を拭くタオル、三角巾(お子さん用の包丁やまな板を使われる方は当日ご持参ください)

申し込み〆切 7月26日(金)17:30まで

詳しい内容は下の画面をクリックしてください。ホームページからも参加申し込みできます。

ホームページでの参加申し込みはこちらから

南日味噌の見学と四季防災館で防災について学ぼう!

2019年7月8日

CO・OPとやまキッズクラブ“行こう!学ぼう!おでかけ隊”では、「さくらみそ」でおなじみの「南日味噌」の見学と、四季防災館で防災について学ぶ企画をしました。お子さんとご一緒に夏休みの思い出づくりに参加しませんか?

対 象  年中児~小学生のお子さんとその保護者

日にち  8月8日(木)

定員  親子あわせて17名※応募多数の場合は抽選を行います。7月26日までに抽選結果を郵送でご案内します。

参加費 昼食代のみ(和食麺処サガミ 掛尾店) ※現地でお支払いください。

 大人:1300円(税込)   子ども(低学年以下):850円(税込)

※お子さんの850円のメニューは低学年以下向けのため、小学生でも大人と同じメニューをご希望の方は大人メニューをお選びください。

申し込み 電話、または、参加申し込みフォームからお申し込みください。※集合場所はCO・OPとやま砺波センター かCO・OPとやま高岡センターのみとなりますので、どちらかに集合していただくことが参加条件となります。ご了承ください。

申し込み〆切 7月12日(金)17:30まで

詳しい内容は下の画面をクリックしてください。ホームページからも参加申し込みできます。

ホームページでの参加申し込みはこちらから