2018年9月

第4回 よちよち広場を開催しました!

2018年9月24日

2018年9月19日(水) 10:00~11:30

CO・OPとやま北部センター 2階 組合員ホール  19組38人参加

9月のよちよち広場は、「乳幼児の食事と栄養について」でした。CO・OP共済 地域ささえあい助成の協賛を受け、富山県有機農業研究会との共催で開催しました。普段はよちよち広場の登録メンバーのみの参加のところ、今回はメンバーのお友達や、富山県有機農業研究会のメンバーの方も参加し、過去最高の参加人数というとってもにぎやかな広場!!

栄養士の長谷川先生をお迎えし、まずは簡単にできる手作りおやつの実演からスタート。小麦粉・卵を使わず、白玉粉で作る「もちもちチーズパン」ごはんをつぶして作る「醤油糀おやき」を参加者の目の前で実際に手順どおりに作ってみていただきました。どれも手軽な材料で、簡単につくれるおやつ。ママたちは真剣に見ていました。

 

 

 

 

 

また、長谷川先生から、乳幼児の上手な水分補給の仕方や添加物と上手に付き合うポイントなどについても教えていただきました。

「野菜ジュースは野菜の代わりにはならない」ということや、水分補給に甘みがあるジュースを飲ませると、かえってのどが渇いてしまうため、お茶や水など甘みがないものの方がむいているということ、おやつの時は、牛乳・果汁・お茶などをおやつの内容に合わせて選ぶことなどお話されました。

 

 

 

 

 

添加物を食卓から排除することは難しいので、自分たちが食べる食品にどんな添加物が入っているのか、まずは「知って」食べるようにする、商品の裏の表示をよく見て購入するなどまずは関心をもつことが大事というお話も聞くことができました。

 

 

 

←みんなでもぐもぐタイム♪お子さんたちも喜んで食べてくれました。大人が食べてもおいしかったですよ!

 

おやつ試食の後に、何人かのママはお子さんの食事について困っていることなどを長谷川先生にお話し、アドバイスをもらっていたようです。「野菜を食べなくて困る・・・」「食べすぎではないかと心配になるくらいよく食べる」「あまり食べてくれなくて、体重が増えない」など食に関するママたちの悩みは色々ありますね。

【参加者の感想】(抜粋)

  • とても簡単で食事代わりにもなるおやつだったと思います。これなら安心して食べさせられます。
  • 野菜ジュースが野菜のかわりにはならないと聞き、ジュースの飲み方を考えなければと思いました。
  • 日頃の食品選びにもっと気を配りたいと思いました。

★次回のよちよち広場は10月24日(水) CO・OPとやま北部センター2階 組合員ホールにて 「ベビーサイン体験教室」の内容で開催予定です。

メンバー登録希望の方は電話:076-425-7174(月~金 9:00~17:30)もしくは、こちらからお申し込みください。