2018年8月

たべる*たいせつ食育キッチン 「キッズの挑戦」を開催しました!

2018年8月28日

2018年8月27日(月)9:15~11:00 CO・OPとやまみなみ店  参加者 7人

「キッズの挑戦」とは・・・

県内の中学生を対象に様々な仕事に挑戦する「14歳の挑戦」のキッズクラブバージョン。CO・OPとやまのお店のお手伝いを通して、お店の裏側を体験します。

今日は、4年生~6年生の女の子5人と、お姉ちゃんと一緒に参加した2年生のお子さん2人が参加しました。

キッズメンバーのみんなは、開店前のお店の準備を一生懸命お手伝い。大きいお姉ちゃんたちは、野菜の袋詰めや惣菜に使う野菜の仕込み作業、陳列棚の商品前出し作業をお店の職員に教えてもらいながら、真剣に取り組んでいました。低学年の2年生2人は保冷用の氷袋作り。氷で手が冷たくなっても協力して作業をしていました。

 

 

 

 

 

 

みんなのお楽しみ!レジ打ち体験です。

お母さん、おばあちゃんがお店で買い物をした商品を実際にレジ打ちをしてみました。

 

 

 

 

 

お母さんたちがお客さんだとちょっぴり恥ずかしそうでしたが、「○○○円のお買い上げです。」「ありがとうございました。またお越しください。」と挨拶もしっかりできましたよ。

初めてのお店のお仕事体験でしたが、一生懸命取り組んだので、みんなとっても満足そうな笑顔をしていました。おつかれさま~頑張ったね 🙂

 

ミックスキャロットの工場見学に行ってきました!

2018年8月25日

2018年8月23日(木) ゴールドパック  参加者 親子あわせて 5組14人

「行こう!学ぼう!おでかけ隊」は親子一緒に参加できるイベントを通して、食、農業、自然環境について学ぶきっかけづくりをするとともに、生協活動や商品の良さを再認識する取り組みの一つとして開催しています。

今回は、新川地区の組合員を対象に長野県にあるミックスキャロットの工場(ゴールドパック)へ行ってきました。

まずは、DVDでゴールドパックの商品づくりのこだわりや徹底した品質管理について学びます。

 

 

 

 

ジュースの製造ラインの見学です。ガラス越しに紙パックやペットボトル、缶ジュースが次々とラインに流れてくる様子を大人も子どもも釘付けになって見ています。

 

 

 

 

 

とても大きな工場内でも作業をする“人”は少なく、ほとんどがオートメーション化されていることに驚きました。ミックスキャロットの試作段階の缶が飾ってありましたよ!歴史を感じる一場面でした。

 

 

 

みんなで記念撮影♪

 

【参加者の感想】(抜粋)

<保護者>

  • 全てに驚きです。各製造ラインの流れ、チェックの厳しさ…ほとんどが機械で人の少なさにも感心しました。
  • 普段入れない工場見学は、子どもたちにも良い勉強になったと思います。
  • 懐かしい缶パッケージに少々感激。

<子ども>

  • きれいな工場で人が少ししかいなかった。人が少なくてもがんばってやっていると思った。
  • パックジュースのストローが付けられるところを見ることができた。

 

9月 よちよち広場のご案内♪

2018年8月24日

2018年9月19日(水)10:00~11:30  CO・OPとやま北部センター2階組合員ホールにて 9月のよちよち広場を開催します。

9月は「乳幼児の食事と栄養について」です。

栄養士の方を講師にお迎えし、離乳食・乳児食についてのお話や、乳幼児向けの簡単なおやつ作りの実演と試食をします!お子さんの食に関する疑問・質問も気軽に聞いてみませんか?


 

 

←昨年の「乳幼児の食事と栄養について」の様子

 

詳しくはこちら↓ をご覧ください。(クリックすると大きく表示されます。)


 

 

 

 

 

 

参加申し込み方法

★「よちよち広場」に登録されている方→すでに送信されている参加案内メールに返信していただくか、kidsclub@coop-toyama.coop  のメールアドレスに必要事項をご記入の上、申し込みをお願いします。

★まだメンバー登録をされていない方→まずは登録フォームからメンバー登録をお願いいたします。

食育キッチン おたより紹介

2018年8月13日

「たべる*たいせつ食育キッチン」は子どもたちに食べることの大切さや楽しさを伝え、「食の主人公」になることを応援する生協の通信型食育サポートプログラムです。季節ごとに届く「おたより」を基本にして、お子さんと共に食に関する知識を身につけたり、その中のレシピを使ってお料理したりと、ご家庭での食の話題を増やすきっかけづくりをサポートします。

「おたよりカード」にメンバーの子どもたちが取り組んだことを書いて、CO・OPとやまに送ってくれます。 その一部をご紹介します。

<7月分(第2弾)>


 

 

 

 

 

ゆのちゃんは、お母さんと一緒にポテトサラダ作ったんだね!材料に使ったじゃがいもやきゅうりなど、とっても上手書いてあってビックリしました。お母さんに「おいしい♪」って言ってもらえてよかったね!


 

 

 

 

 

ふうりんちゃんは好きな食べ物のきゅうりについて書いてくれました。大好きなきゅうりをおうちでも育てているんだって!今が旬のきゅうり。今ごろはおうちでたくさん収穫できるのかな?春雨サラダや漬物にすると暑い夏にはさっぱりとしておいしいよね!


 

 

 

 

 

ICHIGOちゃんは「カルピスもみもみシャーベット」を作ったんだって。作り方もくわしく書いてくれました。すご~い!!カルピスのシャーベットはシャリシャリして冷たくてとってもおいしそう♪暑い夏にはぴったりですね。夏休みのおやつにまた作ってみたりするのかな?


 

 

 

 

 

たっくんは好きな食べ物をおたよりに書いてくれました。好きな食べ物はさくらんぼメロン。どちらも甘くておいしいよね!上手においしそうなさくらんぼとメロンの絵が書けました。たっくんの絵を見ているとなんだか食べたくなってきちゃった 😛 


 

 

 

 

 

なかばーちゃんはママと一緒にサラダを作ったんだね。レタスときゅうりとベーコンのサラダだって!きゅうりとベーコンを包丁で切ったんだ~。すご~い!!野菜たっぷりのサラダ、おいしくできたかな?

これからもメンバーからのおたよりをどんどん紹介していきたいと思います。おたより待っていま~す!!

 

食育キッチン おたより紹介

2018年8月13日

「たべる*たいせつ食育キッチン」は子どもたちに食べることの大切さや楽しさを伝え、「食の主人公」になることを応援する生協の通信型食育サポートプログラムです。季節ごとに届く「おたより」を基本にして、お子さんと共に食に関する知識を身につけたり、その中のレシピを使ってお料理したりと、ご家庭での食の話題を増やすきっかけづくりをサポートします。

「おたよりカード」にメンバーの子どもたちが取り組んだことを書いて、CO・OPとやまに送ってくれます。 その一部をご紹介します。

<7月分>

 

 

 

 

 

 

ピエロくんはママと一緒にたまごやき作りをしたんだね!ボウルに卵を割って、カニかまを入れたんだって。卵を割った時に、ちょっと手についてしまったみたいだけど、何回も練習するときっと上手になるよ!卵のお料理は混ぜたり、焼いたりして楽しいよね 🙂


 

 

 

 

 

ゆまちゃんは、りんごとさつまいものケーキ作りをおたよりに書いてくれました。ママと一緒に作ると楽しいねまだまだ暑いけれど、秋が来たら、りんごやさつまいもはも~っとおいしくなるから、ぜひまた作ってみてくださいね~。


 

 

 

 

 

ゆうせいくんは妹のまなちゃんと一緒にぬりえとおたよりを書いてくれました。ぬりえはまなちゃんがしてくれたんだね。調味料の味見は二人でしてみたのかな?とっても仲良しなきょうだいでうらやましいです


 

 

 

 

 

みやぞんくんはおかあさんと、妹さんと一緒にとろとろプリンを作ったんだって!!たまごの黄身と白身を分けるのは難しいよね。でも頑張ってやってみたんだ~すごい!!とろとろプリン、おいしそう・・・たべてみたいなぁ。

これからもメンバーからのおたよりをどんどん紹介していきたいと思います。おたより待っていま~す!!

ホクト(ブナシメジ工場)に行ってきました!!

2018年8月10日

2018年8月9日(土) ホクト  参加者 親子あわせて 7組17人

「行こう!学ぼう!おでかけ隊」は親子一緒に参加できるイベントを通して、食、農業、自然環境について学ぶきっかけづくりをするとともに、生協活動や商品の良さを再認識する取り組みの一つとして開催しています。

今回は、富山北地区・射水市エリアの組合員を対象に富山市八尾町にあるホクトのカットブナシメジ工場へ行ってきました。

ブナシメジの菌を植え付けし、収穫して出荷できるまでに100日かかることや、この工場では1日に10トンのカットブナシメジが生産されていることなどを説明していただきました。栽培途中のシメジの赤ちゃんも見ることができましたよ!

 

 

 

 

 

カットブナシメジの袋詰め工程の見学です。白衣、帽子、マスク姿になり、粘着ローラーを使って付着物がないように準備をしてから工場の中へ入りました。衛生管理を徹底されているのですね。残念ながら工場内は撮影禁止なので工程をお見せできません・・・ 😥

 

 

 

 

 

栽培されたブナシメジが石づきの上からカットされ、バラバラになったものを、次々と袋に包装されていく様子を見学しました。

工場見学の後は、CO・OPとやま本部の組合員ホールで親子できのこを使ったお料理に挑戦!!

 

 

 

 

 

 

本日のメニューは『きのこのキーマカレー』『きのこと野菜のピクルス』『きのこのサンラータン』です。子どもたちはお母さん・おばあちゃんに包丁の使い方を習いながら材料を切ったりして楽しく調理をすすめました。1時間くらいであっという間に3品出来上がり~♪

出来上がった料理を食べながら、いろいろなきのこのお話をきいたり、きのこの栄養についても学びました!きのこが苦手だった子が、今日はきのこを使った料理を食べれるようになったという姿もみられました。

【参加者の感想】(抜粋)

<保護者>

  • 普段見ることができない工場を見学できてとても興味深かったです。きのこのことも詳しく知ることができて、ためになりました。
  • きれいな工場で衛生的に生産されていることに感動しました。
  • 孫がしっかり料理を作っていたのでびっくりしました。家でも一緒に作りたいです。

<子ども>

  • きのこがどんな風にそだつのかよくわかった。
  • きのこのことが詳しくなった。きのこがこんなにおいしいとは思わなかった。

中本農園でとうもろこし狩り!!

2018年8月8日

「行こう!学ぼう!おでかけ隊」は親子一緒に参加できるイベントを通して、食、農業、自然環境について学ぶきっかけづくりをするとともに、生協活動や商品の良さを再認識する取り組みの一つとして開催しています。

今回は砺波センターエリアの組合員を対象に石川県の中本農園へ行ってきました。

 

 

 

 

 

「これ、太くておいしそうじゃない?」「どれがいいかな~?」と真剣に選びながらとうもろこし狩りを楽しみました。

 

 

 

 

 

もぎたてのとうもろこしを生のまま“がぶっ!!”「みずみずしい~!!」「え~っ甘い 🙂 」とみんな初めて食べる生のとうもろこしのおいしさにびっくりです。もぎたての新鮮なとうもろこしだからこそ味わえるおいしさでした。

中本農園さんといえば、やっぱり小松菜。小松菜のハウスも見学しました。

 

 

 

 

 

ハウスの中では、手作業で小松菜を量って袋づめをしておられるところを見ることができました。子どもたちから「何時から作業をしているのですか?」「水やりはどうやってしているのですか?」と質問している姿もみられました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • とうもろこし狩りでとれたてのとうもろこしの甘さに驚きました。生でもとてもおいしくいただけました。生産者の方たちに感謝です。
  • 小松菜を手作業で重さを量って袋づめをしていて大変そうでした。
  • 初めてのとうもろこしの収穫。友達と一緒に体験できたことが楽しかった。

たべる*たいせつ食育キッチン お買い物キッチンを開催しました!

2018年8月7日

2018年8月1日(水)にお買い物キッチンを開催しました。

たべる*たいせつ食育キッチンで開催したイベントの報告を、サポーターの皆さんが交代で紹介します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018年8月1日(水)午前・午後開催 CO・OPとやま本部 組合員ホールにて

午前の部  9:30~12:30 参加者  親子11組28人

午後の部 13:30~16:30 参加者  親子 9組24人

<午前の部>

こんにちは、ミキティです。毎日毎日暑いですね。暑くて食欲がないわ!…と、言いたいところだけど、食いしん坊ミキティは暑さのせいか果物が美味しくて、しかもマイブームで、あちこちの冷やし甘酒を飲みまくっています。

さて、キッズクラブお買物キッチンの1回目は8月1日。奇しくも富山大空襲の日です。最初に「りんこちゃんの8月1日」という絵本の読み聞かせをした後、戦争で亡くなられた人たちにみんなで黙祷しました。

 

 

 

 

 

今回の指令は、「焼きそばとフローズンヨーグルトパフェを作ろう!」でした。午前中のチームはみんな買い物上手!焼きそばの特売や肉の割引をうまく活用したり、果実入りゼリーをパフェの材料にしたり、100円菓子を工夫して使ったり、焼きそばで節約したお金でメロンやスイカを買ったチームも!

 

 

 

 

 

しかもどのチームも、ほぼ完食だったようです。その上、みんなで力を合わせて時間通りにできました!みんなすばらしい

 

 

 

 

 

初めてリーダーになった子が多かった中、リーダーさん、本当にお疲れ様でした‼私たちサポーターも元気をいっぱいもらって、ステキな時間を過ごすことができました。保護者のみなさまもご協力ありがとうございました😊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<午後の部>

キッズクラブのみんな~♪ coopとやま  ココロワご覧の皆様❗ こは!
サポーターの ひろっちです🤗
それにしても、いや~暑い暑いの毎日ですね。
そんな中、食育キッチンに参加してくれたみなさま!ありがとう😍✌ ひろっちは、午後から参加の様子をレポートしますね。
赤、青、黄色の3グループに分かれました。 何人か 男の子も来てくれていますよ。
初めて参加のメンバーもいます。
お料理どうなるか…ドキドキ、ドキドキ…
さて、リーダーさんも決まり、本日のメニューは?!「焼きそばとフローズンヨーグルトパフェを作ろう!」です。

 

 

 

 

 

早速、お買い物リストをつくらなくちゃ!焼きそばは、だいたい材料が思いうかぶけど、 パフェは、どうするかな~?どのグループも、焼きそば麺、キャベツは、チョイス✌  ニンジンも入れるんだね~。 もやしのグループは?  あ!いましたね。
あとは、お肉。豚肉のコマ切れを選んで・・・次はパフェ。定番フルーツ、バナナあり、みかん缶あり、スイカあり、 ホイップクリームありといろいろ!!!❣

キャベツ、ニンジンから、切っていますね。 お父さん、お母さんの分も作るので、麺がたくさんすぎて、炒めにくいため、 大鍋で作っているところもありますよ。 野菜の味の薄味ソース味のおいしそうな 焼きそばの出来上がりです。

 

 

 

 

 

次はパフェ作り。 「プレーンヨーグルト生乳仕立て」に、三温糖を混ぜて凍らせたフローズンヨーグルトを使います。 フルーツも切って… 早くしないと、溶けちゃうよ。

お待ちかねの試食です!

 

 

 

 

 

どのグループも、協力して、頑張りました。 お母さんたちも美味しい~ですって❣
お便りも書いてくださいね! 暑いこの夏を元気に過ごしましょうね。 それでは、バイバイ