2017年10月

食育キッチン おたより紹介

2017年10月27日

「たべる*たいせつ食育キッチン」は子どもたちに食べることの大切さや楽しさを伝え、「食の主人公」になることを応援する生協の通信型食育サポートプログラムです。季節ごとに届く「おたより」を基本にして、お子さんと共に食に関する知識を身につけたり、その中のレシピを使ってお料理したりと、ご家庭での食の話題を増やすきっかけづくりをサポートします。

「おたよりカード」にメンバーの子どもたちが取り組んだことを書いて、CO・OPとやまに送ってくれます。 その一部をご紹介します。

<10月分>

 

 

 

 

 

 

みやぞんくんは、いろんな色の野菜を食べて、とっても上手にぬりえをしてくれました。たまねぎ、にんじんが入ったカレーライスやサラダを食べたんだね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニオンだいすき!くんは、おかあさんとりんごレッスンをした時の様子を書いたおたよりと、野菜をたくさん食べて、ぬりえをしたおたよりを送ってくれました。「りんごレッスン」はりんごの皮むきを練習したのかな?おかあさんと一緒にいろいろなことにチャレンジをして、とっても楽しそうですね♪

これからもメンバーからのおたよりをどんどん紹介していきたいと思います。

第5回 よちよち広場を開催しました!

2017年10月24日

 

2017年10月18日(水) 10:00~11:30

CO・OPとやま北部センター 2階 組合員ホール  8組16人参加

今回は、ベネッセ子ども英語教室より講師を迎え、「英語であそぼう!」という内容で、英語の歌を口ずさんだり、動物の絵を見ながら「Panda!」「Elephant!」と発音してみたりと、親子で一緒に英語を楽しみました。

 

 

 

 

 

 

耳のやわらかい幼児期から、たくさんの“英語”にふれさせてあげると、子どもたちはどんどん吸収していくそうです。今回参加のお子さんは1才~2才までと、“英語”にはまだなじみのない年齢だったのですが、まず“英語”というものを耳で聞いて、遊びながら楽しむきっかけづくりにはなったようです。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 先生と一緒に踊ったり、歌ったり楽しそうでした。
  • 内容はまだ難しかったけど、興味を示して楽しんでいたので良かったです。
  • ダンボールのバスに乗ったのが楽しかったようです。たくさん英語の歌を聞かせたいです。

★次回のよちよち広場は11月15日(水) CO・OPとやま北部センター2階 組合員ホールにて 「ベビーサイン体験教室」の内容で開催予定です。

メンバー登録希望の方は電話:076-425-7174(月~金 9:00~17:30)もしくは、こちらからお申し込みください。

 

 

たべる*たいせつ食育キッチン お買い物キッチンを開催しました!

2017年10月24日

 

2017年10月9日(月)にお買い物キッチンを開催しました。

たべる*たいせつ食育キッチンで開催したイベントの報告を、会場ごとにサポーターの皆さんが交代で紹介します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2017年10月9日(月)午前・午後開催 CO・OPとやま本部 組合員ホールにて

午前の部  9:30~12:30 参加者  親子11組32人

午後の部 13:30~16:30 参加者  親子13組34人

<午前の部>

サポーター のゆうこりんで〜す。

10月9日(月)のお買い物キッチン午前の部の様子を報告します。年少さんから小学校6 年生までの参加がありました。

まずは仮装でのハロウィンパーティ🎃

“逃げ恥”と“恋するフォーチュンクッキー”のダンス🎶で盛り上がり、魔法のお茶で乾杯🥂仮装パーティ楽しかったですね💕

 

 

 

 

 

着替えてエプロンをつけ、気持ちを切り替えて、お買い物キッチンのスタートです。

今回の指令書は「サンドイッチを作ろう!」

 

 

 

 

 

グループのみんなでお買い物の作戦タイム!

サンドイッチの具はすぐ色々思い浮かぶようで、話し合いもお買い物もスムーズに進みました。

 

 

 

 

 

値引きになっているものをさがしたり、高いものは諦めたりでしたが、みんな上手に予算内でお買い物できました。お釣り42円のところもあり、大人顔負けのお買い物上手にびっくり‼しました。
 

 

 

 

 

部屋に戻って調理スタート‼

3歳のお子さんも包丁を使ってキャベツを切ったり、食パンにマーガリンを塗りきれいに具を並べたりしていました。リーダーのお兄さんお姉さんは小さな子に指示を出したり面倒を見たり、本当によく頑張りましたね👏

 

 

 

 

 

サンドイッチの具は、ハム、ベーコン🥓、チーズ🧀、ゆで卵🥚、ツナ、トマト🍅、キュウリ🥒、キャベツ、ホイップクリーム、ブドウ🍇、ミックスフルーツ、などどれも美味しそうでした。なかでも好評だったのはチキンカツのサンド。ボリュームもあり、とっても美味しそうでした。保護者の方も大満足‼

チームワークもよく、おとなしくてなかなか発言できない子も、少しずつ積極的にかかわる姿が見え、頼もしさを感じました。次回の成長が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<午後の部>

サポーターのときめきちゃんです!! 🙂 (富山に飛来したトキの名前)

今年もメンバーが楽しみにしていたハロウィンパーティ&お買い物キッチンが行われました。

かわいく仮装した元気いっぱいの親子を迎えてスタート🎃

サポーター手作りの飾りつけをバックにまずは撮影会!!

 

 

 

 

 

 

ダンスに乾杯にと盛り上がった後は…ドキドキの「お買い物キッチン」

指令書は「サンドイッチを作ろう」でした。

 

 

 

 

 

 

 

今回も楽しくお買い物を終えて、

 

 

 

 

 

 

グループごとに工夫したサンドイッチを作り終えた達成感

きっと今まで食べたどんなサンドイッチよりもおいしかったことでしょう 😛

 

 

 

 

 

 

会場がたくさ~んの笑顔に包まれた思い出に残る会になりました。

ありがとうございました

 

食育キッチン おたより紹介

2017年10月4日

「たべる*たいせつ食育キッチン」は子どもたちに食べることの大切さや楽しさを伝え、「食の主人公」になることを応援する生協の通信型食育サポートプログラムです。季節ごとに届く「おたより」を基本にして、お子さんと共に食に関する知識を身につけたり、その中のレシピを使ってお料理したりと、ご家庭での食の話題を増やすきっかけづくりをサポートします。

「おたよりカード」にメンバーの子どもたちが取り組んだことを書いて、CO・OPとやまに送ってくれます。 その一部をご紹介します。

<9月分>

 

 

 

 

 

 

いつきちゃんは台所のいろいろな道具を調べて、きれいにぬりえをしてくれました。もう一枚のおたよりには、パパといっしょにおみそ汁を作った様子を書いてくれました!大根の葉っぱも入ったみそ汁を作ったのかな?一緒にお料理をしてくれるなんてとってもやさしいパパですね♪

 

 

 

 

 

 

 

あやちゃんは、8月の「お買い物キッチン」に参加してくれた時の様子をおたよりに書いてくれました。メンバーのみんなと一緒にがんばってチャーハンとサラダを作っておいしかったね!あやちゃんがトマトを切っている絵がとってもかわいらしいです

まゆゆちゃんはいろんな色の食べ物を食べて、その食べ物の色をていねいにぬりえをしてくれました。黄色はチーズ、茶色はハンバーグ。いろいろな食べ物を食べて大きく成長してくれるといいなぁ…

 

 

 

 

 

 

 

いちごちゃんからは、色々な食べ物の食べたぬりえや、おばあちゃんとたまご焼きを作ったおたよりです。材料も作り方もくわしく書いてありました。たまごを巻くところが難しかったんだね。おばあちゃんに教えてもらいながら一緒にお料理ができるなんてとってもステキ!!

これからもメンバーからのおたよりをどんどん紹介していきたいと思います。

 

ホクト(ぶなしめじ工場)に行ってきました!!

2017年10月3日

2017年9月30日(土) ホクト  参加者 親子あわせて 5組12人

「行こう!学ぼう!おでかけ隊」は親子一緒に参加できるイベントを通して、食、農業、自然環境について学ぶきっかけづくりをするとともに、生協活動や商品の良さを再認識する取り組みの一つとして開催しています。

今回は、砺波地区の組合員を対象に富山市八尾町にあるホクトのカットブナシメジ工場へ行ってきました。

 

 

 

 

この工場は昨年の9月から稼動が始まったばかりで、まだ新しく、とても大きな工場でした。1階はブナシメジの芽出し室や生育室、2階は培養室となっているそうです。

 

 

 

 

まずはDVDでホクトのきのこについて皆さんで学習しました。ホクトは日本で初めてエリンギの人工大規模栽培に成功した会社だということや、きのこの生産センターが全国にたくさんあり、住んでいる地域になるべく近いセンターから商品を届けるようにしていらっしゃること、この工場では1日に10トンのカットブナシメジが生産されていることなどを学びました。

 

 

 

 

 

いよいよカットブナシメジの袋詰め工程の見学です。皆さん白衣、帽子、マスク姿になり、粘着ローラーを使って付着物がないように準備をして見学しました。衛生管理がしっかりされていることがわかります。工場内は撮影禁止でした…工程をお見せできなくて残念。

栽培されたブナシメジが石づきの上からカットされて、バラバラになったものが集められ、次々と袋に包装されていく様子を間近で見ることができました。

この後、CO・OPとやま本部の組合員ホールへ移動し、いろんな種類のきのこを使って親子一緒に調理をしました!

 

 

 

 

 

本日のメニューは『きのこたっぷりカレー』と『きのこの浅漬け』です。子どもたちはお母さんに包丁の使い方を習いながら材料を切ったり、お父さんと一緒にきのこを炒めたりしてとても楽しそう♪

 

 

 

 

 

できあがったカレーライスと浅漬けを食べながらグループごとに交流しました。「おいしい!!」とおかわりをして食べる子もたくさんいて、どのグループもきれいに全部食べてしまいました。

きのこの特徴や美味しい使い方、料理レシピなども知ることができ、ちょっぴりきのこ博士に近づくことができた『おでかけ隊』となりました。

【参加者の感想】(抜粋)

<保護者>

  • 工場でしめじをバラして包装するラインを見てから、(しめじ嫌いの子が)きのこのカレーを食べてくれるようになってうれしいです。
  • きのこそれぞれの特徴を知ることができました。利点を改めて学習できて、もっと利用したくなりました。

<子ども>

  • 工場の人の説明でいろんなきのこの事を知ることができました。
  • カレーを作るのが楽しかったです。おいしかった!
  • 白衣を着てしめじを袋詰めするところを見れて楽しかった。