2017年7月

土遊野(富山市(旧)大沢野町)へ行ってきました!!

2017年7月21日

2017年7月17日(月) 土遊野  参加者 親子あわせて 10組26人

「行こう!学ぼう!おでかけ隊」は親子一緒に参加できるイベントを通して、食、農業、自然環境について学ぶきっかけづくりをするとともに、生協活動や商品の良さを再認識する取り組みの一つとして開催しています。

今回は婦中センター地域の組合員を対象に土遊野へ見学に行ってきました。

山道をどんどん上っていくと、最初に見えたのが一面に広がる棚田でした。

 

土遊野の橋本さんに合鴨農法のこと、自然と融合しながら米作りをしていることなどクイズを交えながら分かりやすく話をしていただきました。子どもたちも真剣に聞いていましたよ! 🙂

 

平飼いたまごの鶏舎も見学しました。鶏の飼料にもこだわり、国産穀物、自家産飼料米を中心に自家配合発酵させた飼料を与え、広い鶏舎でのびのびと鶏を育てていることがわかりました。

 

 

こんな風にたまごが産まれるんだね!→

 

 

 

ヤギの乳搾りも体験してみました。ちょっぴり怖がっている子もいましたが、橋本さんに教えてもらいながらやってみると、みんな上手に搾ることができて、ニコニコ 😛 でした。

 

 

最後に森の中のツリーハウスに登ったり、木のブランコに乗ったりして自然を満喫!楽しかったね。

 

 

 

 

 

【参加者の感想】(抜粋)

・普段見ることができないこと、体験できないことが体験できてとっても良かったです。自然と融合した中で卵やお米ができていると感動しました。

・土遊野さんに元気をもらいました。にわとり、ヤギのこと、田んぼ、森のことをわかりやすく全部勉強になりました。

・子どもは普段はスーパーで食材を買い、食卓で食べることしか経験がないので、今回生産者の方のところへ行き、にわとりやヤギを見て話を聞いたり、おいしいプリンを食べることができたりして本当によい体験ができました。

・土遊野さんの活動全てが勉強になりました。私たち食事を作る側も農業に関わっているのだと改めて考え直しました。

 

 

第3回 よちよち広場を開催しました!

2017年7月20日

 

 

 

 

 

2017年7月19日(水) 10:00~11:30

CO・OPとやま北部センター 2階 組合員ホール  16組33人参加

今回は、3B体操をみなさんで楽しみました。ママがお子さんを抱っこをして一緒に音楽に合わせて行進したり、ひざの上に乗せたりしながら体を動かしました。久しぶりに体を動かしたママが多く、少し汗をかいてリフレッシュできたようです。ママがにこにこ笑顔になり、お子さんも楽しそうでした。

今日のおやつは・・・「プレーンヨーグルト生乳仕立て」に「フィリピン産バナナ」をカットして混ぜたものと、「鉄プラスコラーゲンウエハース」「北海道産牛乳のカップケーキ」でした。お子さんたちもモグモグと美味しそうに食べていましたよ!

【参加者の感想】(抜粋)

  • 普段体を動かすことが少ないので、久しぶりにダンスなど出来て嬉しかった。
  • 子どもと一緒にできる内容だったので、子どもと触れ合いながら体操をすることができて楽しかった。
  • たくさん体を動かせて気分転換になった。子どももたくさん笑っていて楽しそうで良かった。
  • 初めて3B体操を体験しました。親子一緒に楽しめてとても良かったです。
  • スーパーのバナナは子どもが食べない時があるけど、今日はよく食べたので、やはりおいしいものは食べるのだなと思いました。