2018年度

ホクト(ブナシメジ工場)に行ってきました!!

2018年8月10日

2018年8月9日(土) ホクト  参加者 親子あわせて 7組17人

「行こう!学ぼう!おでかけ隊」は親子一緒に参加できるイベントを通して、食、農業、自然環境について学ぶきっかけづくりをするとともに、生協活動や商品の良さを再認識する取り組みの一つとして開催しています。

今回は、富山北地区・射水市エリアの組合員を対象に富山市八尾町にあるホクトのカットブナシメジ工場へ行ってきました。

ブナシメジの菌を植え付けし、収穫して出荷できるまでに100日かかることや、この工場では1日に10トンのカットブナシメジが生産されていることなどを説明していただきました。栽培途中のシメジの赤ちゃんも見ることができましたよ!

 

 

 

 

 

カットブナシメジの袋詰め工程の見学です。白衣、帽子、マスク姿になり、粘着ローラーを使って付着物がないように準備をしてから工場の中へ入りました。衛生管理を徹底されているのですね。残念ながら工場内は撮影禁止なので工程をお見せできません・・・ 😥

 

 

 

 

 

栽培されたブナシメジが石づきの上からカットされ、バラバラになったものを、次々と袋に包装されていく様子を見学しました。

工場見学の後は、CO・OPとやま本部の組合員ホールで親子できのこを使ったお料理に挑戦!!

 

 

 

 

 

 

本日のメニューは『きのこのキーマカレー』『きのこと野菜のピクルス』『きのこのサンラータン』です。子どもたちはお母さん・おばあちゃんに包丁の使い方を習いながら材料を切ったりして楽しく調理をすすめました。1時間くらいであっという間に3品出来上がり~♪

出来上がった料理を食べながら、いろいろなきのこのお話をきいたり、きのこの栄養についても学びました!きのこが苦手だった子が、今日はきのこを使った料理を食べれるようになったという姿もみられました。

【参加者の感想】(抜粋)

<保護者>

  • 普段見ることができない工場を見学できてとても興味深かったです。きのこのことも詳しく知ることができて、ためになりました。
  • きれいな工場で衛生的に生産されていることに感動しました。
  • 孫がしっかり料理を作っていたのでびっくりしました。家でも一緒に作りたいです。

<子ども>

  • きのこがどんな風にそだつのかよくわかった。
  • きのこのことが詳しくなった。きのこがこんなにおいしいとは思わなかった。

中本農園でとうもろこし狩り!!

2018年8月8日

「行こう!学ぼう!おでかけ隊」は親子一緒に参加できるイベントを通して、食、農業、自然環境について学ぶきっかけづくりをするとともに、生協活動や商品の良さを再認識する取り組みの一つとして開催しています。

今回は砺波センターエリアの組合員を対象に石川県の中本農園へ行ってきました。

 

 

 

 

 

「これ、太くておいしそうじゃない?」「どれがいいかな~?」と真剣に選びながらとうもろこし狩りを楽しみました。

 

 

 

 

 

もぎたてのとうもろこしを生のまま“がぶっ!!”「みずみずしい~!!」「え~っ甘い 🙂 」とみんな初めて食べる生のとうもろこしのおいしさにびっくりです。もぎたての新鮮なとうもろこしだからこそ味わえるおいしさでした。

中本農園さんといえば、やっぱり小松菜。小松菜のハウスも見学しました。

 

 

 

 

 

ハウスの中では、手作業で小松菜を量って袋づめをしておられるところを見ることができました。子どもたちから「何時から作業をしているのですか?」「水やりはどうやってしているのですか?」と質問している姿もみられました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • とうもろこし狩りでとれたてのとうもろこしの甘さに驚きました。生でもとてもおいしくいただけました。生産者の方たちに感謝です。
  • 小松菜を手作業で重さを量って袋づめをしていて大変そうでした。
  • 初めてのとうもろこしの収穫。友達と一緒に体験できたことが楽しかった。

土遊野(富山市(旧)大沢野町)で自然体験を満喫!!

2018年7月18日

2018年7月16日(月・祝) 土遊野  参加者 親子あわせて 10組39人

「行こう!学ぼう!おでかけ隊」は親子一緒に参加できるイベントを通して、食、農業、自然環境について学ぶきっかけづくりをするとともに、生協活動や商品の良さを再認識する取り組みの一つとして開催しています。

今回は、「CO・OP共済地域ささえあい助成」の協賛を受けた取り組みとして、婦中センター地域の組合員と大沢野小学校4年生までの参加希望者、富山県有機農業研究会メンバーを対象に土遊野へ行ってきました。

山道を登っていくと、棚田が広がっています。いのししが田んぼに入らないように電気柵が張られていることや、田んぼの水を八尾町の山のほうから引いてきていること、農薬や化学肥料を使わない有機JAS認定の有機栽培米を作っておられることなどの説明を聞きました。

次は、子どもたちが楽しみにしている「田んぼの生きものしらべ」です!

 

 

 

 

 

今回は、講師として富山県自然博物館 野生鳥獣共生管理員の田中先生に来ていただきました。

みんな田んぼの中にどんな生きものがいるのか興味津々。「なんか網にはいっとる!!先生これ何ていう虫?」「先生!なんか捕まえた!」と自分で捕まえた生きものを得意げに先生に見てもらいます。まわりの子どもたちも「見せて見せて!すご~い」とあちこちで楽しそうな声が聞こえてきました。

田中先生から、自然環境が昔と変わってしまい、絶滅してしまった虫の話なども聞くことができ、自然を守っていくことの大切さを考えさせられました。

やぎの乳搾りも一人ずつ体験しました♪

 

 

 

 

ちょっと怖がりながらも、やり方を教えてもらってみんな頑張ってやってみます。「やぎのお乳あったか~い!」「できたぁ!」ととっても楽しそうでした。

お待ちかねのお昼ごはん。今日のメニューは、土遊野で栽培された有機栽培米・もち麦と有機野菜のカレーライスとサラダ、デザートは玄米粉のシフォンケーキです。

 

 

 

 

みんなで食べておいしいね!

 

 

 

 

これは何をしているところかというと…

土遊野では食器を洗う時に、環境のためになるべく洗剤を使わないようにしているということで、各自食べ終わったお皿を古新聞でふき取って返却していただきました。自然と共存して生活をしていくということは、こういったところにも気を配る必要があるのだと実感しました。

短い時間でしたが、親子で自然の中での様々な体験を楽しみ、学ぶことができました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 自然にはたくさんの生きものがいることを改めて感じたことと、環境保全の必要性を感じました。
  • 普段の生活では体験できないことがいろいろできて良かったです。
  • にわとりが卵を産んだところを見られて嬉しかった。おもしろかった。
  • 初めて見る生きものや初めて知ったことがたくさんあった。

 

ミックスキャロットの工場を見に行こう!

2018年7月16日

もうすぐ楽しい夏休み!CO・OPとやまキッズクラブ“行こう!学ぼう!おでかけ隊”では、“ミックスキャロット”でおなじみの「ゴールドパック」の工場見学を企画しました。お子さんとご一緒に夏休みの思い出づくりに参加しませんか?

対 象  年中児~小学生のお子さんとその保護者

日にち  8月23日(木)

定員  親子あわせて33名※定員を超えるときは抽選を行います。抽選結果は、8月10日までに郵送でお知らせします。

参加費   無料(昼食は大王わさび農場内レストランで各自自由に)

申し込み  お電話、またはホームページ「くみかつ」のおでかけ隊参加申し込みフォームからお申し込みください。集合場所は新川文化ホールかCO・OPとやま新川センターのみとなりますので、どちらかに集合していただくことが参加条件となります。ご了承ください。

持ち物  タオル、飲み物などをご持参ください。(乗り物酔いの心配がある方は、酔い止め薬などをご持参ください)

集合場所 ①新川文化ホール(魚津市宮津110)(7:20集合)

      ②CO・OPとやま新川センター(黒部市新天109)(7:40集合)

申し込み〆切 8月3日(金)17:30まで

詳しい内容は下の画面をクリックしてください。ホームページからも参加申し込みできます。

ホームページでの参加申し込みはこちらから


中本農園でとうもろこし狩りと小松菜収穫体験をやってみよう!

2018年7月2日

CO・OPとやまキッズクラブ“行こう!学ぼう!おでかけ隊”では、“中本さんの小松菜”でおなじみの「中本農園」でとうもろこし狩りと小松菜収穫体験を企画しました。お子さんとご一緒に夏休みの思い出づくりに参加しませんか?

対 象  年中児~小学生のお子さんとその保護者

日にち  8月3日(金)

定員  親子あわせて33名※定員を超えるときは抽選を行います。抽選結果は、7月20日までに案内を郵送でお知らせします。

参加費  とうもろこし狩り(5本)・小松菜収穫体験1袋で1セット800円は、現地でお支いください。(昼食は金沢市内の近江町市場付近で各自自由にとっていただきます。)

申し込み 話、または、参加申し込みフォームからお申し込みください。※集合場所はCO・OPとやま高岡センター かCO・OPとやま砺波センターのみとなりますので、どちらかに集合していただくことが参加条件となります。ご了承ください。

申し込み〆切 7月13日(金)17:30まで

詳しい内容は下の画面をクリックしてください。ホームページからも参加申し込みできます。

ホームページでの参加申し込みはこちらから

 

ホクト(ぶなしめじ工場)見学と料理体験をやってみよう

2018年7月2日

行こう!学ぼう!おでかけ隊では「ぶなしめじ」でおなじみの「ホクト」(富山市八尾町)の見学と、きのこを使った親子料理教室の企画をしました。夏休みの思い出づくりにお子さんとご一緒に参加しませんか?

対 象  年中児~小学生のお子さんとその保護者

日にち  8月9日(木)

定員  親子あわせて33名 ※応募多数の場合は抽選を行います。抽選結果は、7月27日頃に郵送でお知らせします。

参加費  一人500円(材料費)

持ち物   エプロン、マスク、手を拭くタオル、三角巾、髪をしばるゴム(髪が長い方)(お子さん用の包丁やまな板を使われる方は当日ご持参ください)

申し込み お電話または、ホームページの参加申し込みフォームからお申し込みください。※集合場所は薬勝寺池公園駐車場、または、CO・OPとやま北部センターのみとなりますので、どちらかに集合していただくことが参加条件となります。ご了承ください。

申し込み〆切  7月13日(金)17:30まで

詳しい内容は下の画面をクリックしてください。ホームページからも参加申し込みできます。

ホームページでの参加申し込みはこちらから