食育キッチン おたより紹介

2020年2月4日

「たべる*たいせつ食育キッチン」は子どもたちに食べることの大切さや楽しさを伝え、「食の主人公」になることを応援する生協の通信型食育サポートプログラムです。季節ごとに届く「おたより」を基本にして、お子さんと共に食に関する知識を身につけたり、その中のレシピを使ってお料理したりと、ご家庭での食の話題を増やすきっかけづくりをサポートします。

「おたよりカード」にメンバーの子どもたちが取り組んだことを書いて、CO・OPとやまに送ってくれます。 その一部をご紹介します。

<1月分>


 

 

 

 

 

 

ちさとちゃんは、お母さんとステンドグラスクッキーを作ったおたよりを書いてくれました。真ん中に赤、青、黄…とってもカラフルなハートがあるかわいいクッキーができましたね!!あめを割るのが大変だったみたいだけど、がんばっている様子が写真を見たらわかりましたよ 🙂 お母さんと一緒に作ったクッキーはきっとおいしかったのでしょうね


 

 

 

 

 

 

R ちゃんは、大好きなあつあつじゃがバターを書いてくれました!ほかほかあつあつのじゃがいもにバターをのせて、ジュワーっとバターが溶けたところでパクッと食べる。あ~考えただけでRちゃんの絵のようによだれがじゅるっと出てきそうです 😛 じゃがいもを蒸す(ゆでる?)だけで簡単にできるから、Rちゃん、またおうちで作って食べてみてね。


 

 

 

 

 

 

みやぞんくんは、手作りケーキを作ったのですね!ケーキのスポンジにクリームを塗るのが難しかったんだ~ 🙁 でもクリームをしぼって飾り付けは上手にできて、おいしいケーキが出来上がってよかったねいちごがのったケーキ、食べたくなっちゃった♪

これからもメンバーからのおたよりをどんどん紹介していきたいと思います。おたより待っていま~す!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です