食育キッチン おたより紹介

2019年2月13日

「たべる*たいせつ食育キッチン」は子どもたちに食べることの大切さや楽しさを伝え、「食の主人公」になることを応援する生協の通信型食育サポートプログラムです。季節ごとに届く「おたより」を基本にして、お子さんと共に食に関する知識を身につけたり、その中のレシピを使ってお料理したりと、ご家庭での食の話題を増やすきっかけづくりをサポートします。

「おたよりカード」にメンバーの子どもたちが取り組んだことを書いて、CO・OPとやまに送ってくれます。 その一部をご紹介します。

<1月分>


 

 

 

 

 

 

けいくんは、クリスマスの前にママとお料理教室に行って、おいしそうなクリスマスのお料理を一緒に作ったんだね。けいくんは、ブッシュドノエルの飾り付け一番楽しかったみたい 🙂 チョコレートのクリームを塗って木の切り株みたいなケーキを作ったんだよね。きっとおいしくできたんだろうなぁ~。またママと一緒にいろんなお料理を作ったことをおたよりに書いて教えてくださいね!


 

 

 

 

 

 

ののたんちゃんは、お母さんとこはくかんとクリスマスケーキをつくった時のおたよりを書いて送ってくれました。こはくかんは「きらきら つるつる」していたんだね!ののたんちゃんの絵を見ると、その様子がとってもよくわかりますよ。こはくかんもきらきら~★★それを見ているののたんちゃんの目もパッチリきらきらしていますね。クリスマスケーキの飾り付けはクリームをしぼるのがむずかしかったんだね。チョコレートクリームのケーキだったのかな?イチゴもいっぱいのおいしそうなケーキ。ののたんちゃんもおとうとのはるまくんもおいしくてニコニコ笑顔の絵がとっても上手です。


 

 

 

 

 

 

ちびっとりちゃんは、お正月に食べたおぞうにのおたよりを書いてくれました。おもちがびよ~んとのびていて、もちもちでおいしそう。 🙂 おぞうにの具もとってもていねいに書いてあります。ちびっとりちゃんのおうちのおぞうにはにんじん、大根、なると、鶏肉、ほうれん草、しいたけと色とりどりでたくさんの具がはいっているんだね。作り方はお母さんに聞いて書いてくれたのかな?

 

 

 

 

 

 

 

みやぞんくんは、お正月に食べたおせちのおたより。3段重のおせち、ごうかですね~★3つのお重に詰まっているいろいろな食べものをひとつひとつ細かく書いてあってびっくりしました。おせちを家族のみんなと一緒に食べるとも~っとおいしく感じますね。みやぞんくんは、とってもたのしいお正月をすごせたのでしょうね。おせちの食材にはいろいろな願いがこめられているんだって。こんど調べてみるとおもしろいかもしれないね。

 

 

 

 

 

 

 

あっすーちゃんは、炊飯器でバナナケーキを作ったおたよりと、お正月に食べたくりきんとんのおたよりを書いてくれました。ホットケーキミックスと炊飯器で簡単にとてもおいしいケーキがつくれるんですね。おいしすぎてほっぺがおちそうなくらいだったなんて!!食べてみたいなぁ 😎

お正月のくりきんとんのきんとんはおじいちゃんが畑で作ってくれたさつまいもを使って作ったんだね。さつまいもの甘みがあって、きっとおいしいくりきんとんになったのでしょうね。くりきんとんを食べたおじいちゃんもとっても喜んでくれたのではないかな?

これからもメンバーからのおたよりをどんどん紹介していきたいと思います。おたより待っていま~す!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です