第7回 よちよち広場を開催しました!

2020年1月22日

2020年1月21日(火) 10:00~11:30

CO・OPとやま北部センター 2階 組合員ホール  13組29人参加

今回のよちよち広場は、「親子で楽しく体を動かそう!親子3B体操教室」でした。

冬の間は、外で思い切り遊ぶ機会も少なくなっていることもあり、お子さんたちは広いホールでのびのびと走り回りとても楽しそう♪

ベルという8の字の形をした道具を使って、手遊びをしたり、ママたちも背中や首周りを伸ばしたりしました。お子さんたちもママのまねっこをして「う~ん」と一緒に伸びをしていましたよ 🙂

 

 

 

 

 

さぁ、今回も一番の盛り上がりは、ベルをお魚に見立てて、網で魚とりをする歌あそびでした。お子さんたちも一緒に魚がピチピチと跳ねる様にポーンとベルを飛ばすと、み~んなニッコニコで大喜び

 

 

 

 

 

ママたちも簡単なエアロビ?!で体を動かして、ぽっかぽか 😳

 

 

 

 

 

思い切り体を動かした後は、もぐもぐおやつタイム♪おやつの時間は、ママどうしでおしゃべりもはずみ、わいわいとにぎやかな雰囲気でした。

 

 

 

 

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 子どもたちの様子をみながらすすめてくださって、子どもたちも楽しめたようです。「お魚ぴょーん」がとても楽しかったようですよ♪
  • 子どもの表情が良く、とても楽しそうでした。お外でなかなか遊べないので、元気に走りまわれてよかったです。
  • 子どもと一緒に自分も楽しく運動ができ、よかったです。

★次回のよちよち広場は2月18日(火) CO・OPとやま北部センター2階 組合員ホールにて「絵本の楽しいおはなしと手あそびうた♪親子でほっこりタイム」の内容で開催予定です。

メンバー登録希望の方は電話:076-425-7174(月~金 9:00~17:30)もしくは、こちらからお申し込みください。

2月 よちよち広場のご案内♪

2020年1月20日

2020年2月18日(火)10:00~11:30  CO・OPとやま北部センター2階組合員ホールにて 2月のよちよち広場を開催します。

2月は「絵本の楽しいおはなしと手遊びうたでほっこりタイム」です。

絵本のおはなしと手遊びうたでほっこりタイムを一緒に楽しみましょう♪

さぁ、どんなおはなしがでてくるかな?絵本の選び方、読ませ方など、ママに役立つお話もあります!

詳しくはこちら↓ をご覧ください。(クリックすると大きく表示されます。)


 

 

 

 

 

 

参加申し込み方法

★「よちよち広場」に登録されている方→すでに送信されている参加案内メールに返信していただくか、kidsclub@coop-toyama.coop  のメールアドレスに必要事項をご記入の上、申し込みをお願いします。

★まだメンバー登録をされていない方→まずは登録フォームからメンバー登録をお願いいたします。

食育キッチン おたより紹介

2020年1月10日

「たべる*たいせつ食育キッチン」は子どもたちに食べることの大切さや楽しさを伝え、「食の主人公」になることを応援する生協の通信型食育サポートプログラムです。季節ごとに届く「おたより」を基本にして、お子さんと共に食に関する知識を身につけたり、その中のレシピを使ってお料理したりと、ご家庭での食の話題を増やすきっかけづくりをサポートします。

「おたよりカード」にメンバーの子どもたちが取り組んだことを書いて、CO・OPとやまに送ってくれます。 その一部をご紹介します。

<12月分>


 

 

 

 

 

 

ももちゃんは、お母さんと一緒に「お好み焼きを作ったこと」「冬の食べものですきなもの」をおたよりに書いて送ってくれました。

ももちゃんのお家は5人家族だということで、5人分もお好み焼きを作ったのですね!いろいろな具がのったおいしそうなお好み焼きの絵が書いてありますが、どんな具を入れたのかな?お母さんと一緒にいっしょうけんめい作ったお好み焼きは、きっと家族のみなさんに喜んでもらえたのでしょうね

ももちゃんが大好きなみかんの絵も書いてくれました。冬はやっぱりみかん!!こたつに入って甘~いみかんを食べるのは最高ですよね。ももちゃんは、冬休みの間にどのくらい食べたかな?でも食べすぎには注意してくださいね 🙂

これからもメンバーからのおたよりをどんどん紹介していきたいと思います。おたより待っていま~す!!

食育キッチン おたより紹介

2019年12月11日

「たべる*たいせつ食育キッチン」は子どもたちに食べることの大切さや楽しさを伝え、「食の主人公」になることを応援する生協の通信型食育サポートプログラムです。季節ごとに届く「おたより」を基本にして、お子さんと共に食に関する知識を身につけたり、その中のレシピを使ってお料理したりと、ご家庭での食の話題を増やすきっかけづくりをサポートします。

「おたよりカード」にメンバーの子どもたちが取り組んだことを書いて、CO・OPとやまに送ってくれます。 その一部をご紹介します。

<11月分>

 

 

 

 

 

 

 

Rちゃんは、ママと“かぼちゃグラタン”を作ったことをおたよりに書いてくれました。秋から冬にかけてかぼちゃがおいしい季節。かぼちゃグラタンなんて最高~っ!!ですね。作り方がていねいに書いてあるので、Rちゃんのおたよりを見ればおいしい“かぼちゃグラタン”が作れそう 🙂 「次は、もっとむずかしい料理を作りたい」なんてすごいなぁ。今度はどんなお料理にチャレンジするのかな?

これからもメンバーからのおたよりをどんどん紹介していきたいと思います。おたより待っていま~す!!

1月 よちよち広場のご案内♪

2019年12月9日

2020年1月21日(火)10:00~11:30  CO・OPとやま北部センター2階組合員ホールにて 1月のよちよち広場を開催します。

1月は「親子で楽しく体を動かそう!親子3B(リズム)体操教室」です。

お子さんと一緒に、無理なく楽しく体を動かすことが出来ます。冬は家の中で過ごす時間が多くなりますね。音楽に合わせて体を動かすと、体もぽかぽかと温かくなり、リフレッシュできますよ!

 

 

 

←昨年の親子3B体操教室の様子

 

詳しくはこちら↓ をご覧ください。(クリックすると大きく表示されます。)

 

 

 

 

 

 

参加申し込み方法

★「よちよち広場」に登録されている方→すでに送信されている参加案内メールに返信していただくか、kidsclub@coop-toyama.coop  のメールアドレスに必要事項をご記入の上、申し込みをお願いします。

★まだメンバー登録をされていない方→まずは登録フォームからメンバー登録をお願いいたします。

たべる*たいせつ食育キッチン お買い物キッチンを開催しました!

2019年12月3日

2019年11月30日(土)にお買い物キッチンを開催しました。

たべる*たいせつ食育キッチンで開催したイベントの報告を、サポーターの皆さんが交代で紹介します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2019年11月30日(土) CO・OPとやま本部 組合員ホールにて

9:30~12:30 参加者  親子12組34人

サポーターのひろっちです〜✌

早いもので、カレンダーもあと一枚になり、今年のお買い物キッチンもこのクリスマスイベントで終わり‼って 早すぎる~☆😂

クリスマスクラブミージックが流れる中、クリスマスツリーを飾りつけて、気分もアップ💪

 

 

 

 

 

まずは、食品ロスについてちょっぴりお勉強。「すっきりんごちゃん」の紙芝居を見ましょう❣

 

 

 

←みんな紙芝居のお話に引き込まれています。

 

さーて、指令書がきましたよ!今日のメニューはなにかな?

☆スパゲティナポリタンと、ケーキのデコレーション☆  です😊😍

ところで、ナポリタンは日本で生まれたメニュー だって知ってた!?それから ナポリタンは、フランス語なんだって。「トマト風味の」という 意味らしいよ。

トマケチャップで炒めたパスタは、みんな大好きだよね。😍🍝🍅

 

 

 

 

 

「具は何を入れる?」「ケーキにのせる果物は何がいい?」とみんなで相談中。

 

 

 

 

 

さあ♪☆♪お買い物 に行きますよ✌

みんな、人数分の材料や、食材の選び方が上手になってきました。ひき肉や、ベーコン、ハム、にんじん、ブロッコリー、コーン、ピーマン。グループで入れるものが違うから、出来上がりが 楽しみ❣楽しみ❣そして、予算ギリギリまで  ケーキのデコレーションの材料探しです。作る時間がなくなっちゃうよ⁉

今回、食育キッチンを卒業した中学生の女の子たちがお手伝いとして参加してくれました。いろいろな場面で子ども達にアドバイスをしてくれて大助かりです。

 

 

 

 

 

クリームをホイップしたり、チョコをとかして、スポンジにぬったりするグループがありました。バナナ、リンゴのフルーツたっぷり派やチョコスナック飾りなど、どれもおいしそうです‼

パスタにケチャップをからめて炒めたら、とってもおいしそうなナポリタンの出来上がり🤗😍✌

テーブルセッティングして、いただきまーす❣オイシカッタ‼‼

 

 

 

 

 

ケーキまで完食したら、おなかがぱんぱんだよね😆

みんな料理が楽しい❣ってお料理が好きになってくれて、とってもうれしいです。R君❣中学生になっても、顔を見せておくれよぉ〜。6年生みんな、また会おうね😂

サポーターは、ミキティとひろっちでした👋👩‍❤️‍👩

 

第6回 よちよち広場を開催しました!

2019年11月27日

2019年11月26日(火) 10:00~11:30

CO・OPとやま北部センター 2階 組合員ホール  9組20人参加

今回は、「親子でダンス!」という企画で、親子で一緒に体を動かしてみました。講師の島竹先生は、ダンス講師だけでなく、助産師の資格も持っていらっしゃいます。幼児の体の発達について理論的なお話も時折交えながら、簡単なダンスを楽しみました。

 

 

 

 

 

↑ 音楽に合わせて先生と手をつなぎ、いち・に・いち・に♪ ママに抱っこされてステップ、ステップ♪

“体を動かす楽しさ”を大人が子どもと一緒に楽しみながら伝えてあげることが大事だということを教わりました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 子どもと一緒に久しぶりに楽しく体を動かせました。
  • 親子でダンスをする機会がなかったので楽しかったです。横、後ろ、前、回転の動きが新鮮でした。

★次回のよちよち広場は1月21日(火)10:00~  CO・OPとやま北部センター2階 組合員ホールにて 「親子3B体操教室」の内容で開催予定です。

メンバー登録希望の方は電話:076-425-7174(月~金 9:00~17:30)もしくは、こちらからお申し込みください。

 

食育キッチン おたより紹介

2019年11月12日

「たべる*たいせつ食育キッチン」は子どもたちに食べることの大切さや楽しさを伝え、「食の主人公」になることを応援する生協の通信型食育サポートプログラムです。季節ごとに届く「おたより」を基本にして、お子さんと共に食に関する知識を身につけたり、その中のレシピを使ってお料理したりと、ご家庭での食の話題を増やすきっかけづくりをサポートします。

「おたよりカード」にメンバーの子どもたちが取り組んだことを書いて、CO・OPとやまに送ってくれます。 その一部をご紹介します。

<10月分>

 

 

 

 

 

 

 

あおいくんは、いろいろな野菜を食べて、ぬりえの色を上手にぬってくれました。ひらがなもとても上手にかけていますね。なすをおつゆにいれて食べたみたいだけど、あおいくんは“なす”がすきなのかな?なすのおつゆ、とってもおいしいよね!!おつゆにいろいろな野菜を入れて食べると、栄養満点でとっても体にいいんだって。これからだんだんと寒くなってくるので、野菜をたくさん食べて、風邪をひかないようにしたいですね 🙂

これからもメンバーからのおたよりをどんどん紹介していきたいと思います。おたより待っていま~す!!

11月 よちよち広場のご案内♪

2019年11月4日

2019年11月26日(火)10:00~11:30  CO・OPとやま北部センター2階組合員ホールにて 11月のよちよち広場を開催します。

11月は「親子でダンス!~楽しくからだをうごかしてみましょう~」です。今回は、よちよち広場の新企画の教室です。

寒くなってくると、おうちの中で過ごす時間が多くなりますね。よちよち広場でお子さんと一緒に楽しく体を動かしてリフレッシュしませんか?お友達をお誘いしての参加も大歓迎です!!

詳しくはこちら↓ をご覧ください。(クリックすると大きく表示されます。)


第5回 よちよち広場を開催しました!

2019年10月28日

2019年10月23日(水) 10:00~11:30

CO・OPとやま北部センター 2階 組合員ホール  4組9人参加

今回のよちよち広場では、ベビーサイン体験教室を行いました。「ベビーサイン」は、まだ言葉をうまく話せない赤ちゃんと、簡単な手話やジェスチャーを使って「お話」する育児法です。言葉が話せないだけで、本当は赤ちゃんも自分の意志を持っています。このベビーサインでママや周りの人たちに意思を伝えられると赤ちゃんもムダに泣く必要がなくなるだけでなく、自分の伝えたいことがわかってもらえるということで、自己肯定感が満たされるそうですよ。 😯

DVDを見ながら、「ベビーサイン」とはどういうものか講師の先生にわかりやすく教えていただき、手遊び歌を一緒に歌いながらベビーサインの手ぶりをしてみました。

 

 

 

 

赤ちゃんが大好きな絵本もベビーサインを取り入れながら読むと、サインを覚えるきっかけになるようです。

 

 

 

←赤ちゃんたちも絵本を読んでいる先生の方をじっと見ていますね!

 

ベビーサインは赤ちゃんの顔を見て、話かけながら手ぶりをすること。普段の生活の中で気軽に取り入れることができ、たとえ赤ちゃんがサインを覚えてくれなくても、ママがしっかり赤ちゃんの顔を見ながらコミュニケーションを取ることだけでも赤ちゃんにとってはとても大切なことのようです。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 子どもがサインを使えるようになったら、楽しくコミュニケーションがとれそうだと思いました。
  • 根気よく、家でもやってみたいです。