2017年12月

「食品ロスを考える」サルベージ・パーティを開催

2017年12月19日

2017年12月4日(月)CO・OPとやま本部

生ごみリサイクル研究会では、ぼかし肥で家庭から出る生ごみを有機堆肥にし、

各家庭で野菜づくりを実践しています。

また、食品ロスや地球温暖化についても学びたいね、

とメンバーで話し合って学習会も開催しています。

 

 

 

 

 

12月4日(月)は栽培した野菜と、家庭で眠っている食材を持ち寄って、

食品ロスを考える~サルベージ・パーティ!(※)

(※食べごろギリギリの野菜、いただきものの調味料、買いすぎた加工品など、“もてあましている食材”を持ち寄り、みんなでおいしく変身させるのがサルベージ・パーティです)

食材もどっさり あつまりましたよ。

18種類の野菜や果物のほか、素麺、麻婆豆腐の素、海苔、クラッカーなど食材がズラリ。

さあ何をつくる?

 

 

そして2時間後、10種類以上の料理が完成!

美味しそう~

 

 

野菜たっぷり&ヘルシーなサルベージメニューを

いただきながら活動交流。

この時間がいつも楽しみ★

 

 

環境問題~サルベージ・パーティや食品ロス問題のこと、ぼかし肥のこと、リサイクルのことなど、興味のある組合員のみなさん、私たちと一緒に活動しませんか?(月1回のペースで活動中)

いつでも見学または活動に参加にいらしてください。ご連絡をお待ちしています!

連絡先:CO・OPとやま組合員活動推進チーム TEL076-425-7174 (月~金9:00~17:30)