生ごみリサイクル研究会

食品ロスをなくす取り組み おもてなしエコクッキング♪

2019年12月12日

2019年12月5日(木)CO・OPとやま本部

CO・OPエコクラブの活動として、食品ロスをなくすためのエコクッキングを開催しました。

 

 

 

 

 

メンバーが栽培した野菜や、家庭で眠っている食材、多すぎて使い切れない食材などを持ち寄りました。

野菜、干し柿、そうめん、リングパスタなどたくさん集まった食材を眺めて、メンバーがいろいろなおもてなし料理を考え、ちゃちゃっと調理してこんなにおいしそうな料理に変身しました 🙂

 

 

 

 

 

 

出来上がった料理を食べながら、活動の感想をはじめ、福島の視察・交流ツアー参加者の話など楽しく交流しました。たくさんの料理でお腹いっぱいになりましたが、みなさん食品ロスがないようにきれいに食べ切りましたよ!!

環境問題~サルベージ・パーティや食品ロス問題のこと、ぼかし肥のこと、リサイクルのことなど、興味のある組合員のみなさん、私たちと一緒に活動しませんか?(月1回のペースで活動中)

見学または活動への参加をいつでも大歓迎!ご連絡をお待ちしています。

連絡先:CO・OPとやま組合員活動推進チーム TEL076-425-7174 (月~金9:00~17:30)

アースデイとやま2018に出展しました!

2018年5月26日

  2018年5月20日(日)富山市ファミリーパーク無料エリアにて

今年もCO・OPとやまからアースデイとやま(※)に出展しました!

(※)アースデイは地球に感謝し行動する“地球の日”で、毎年約180の国と地域で2億人以上が参加する世界最大の環境フェスティバルです。富山県でも1991年から毎年開催されており、CO・OPとやまも出展し、環境への取り組みをアピールしています。

今年のアースデイはSDGs(エスディージーズ:持続可能な開発目標)がテーマで、各出展者はそれぞれが取り組む目標を考えてテントに掲示。CO・OPとやまのテントでは「つくる責任 つかう責任」の目標を選びました。

 

←エコクラブ(環境研究会)メンバーによる日頃の活動アピールと、

環境マネジメント委員会による環境に配慮したCO・OP商品販売。

 

 

「できることからはじめよう」と、エコクラブメンバーが

来場者に声をかけながらひと言メッセージをカードに記入してもらい、

環境にやさしいくらしを考えるきっかけづくりも行いました。

アースデイ当日だけでなく、わたしたち一人ひとりが普段のくらしでできることから続けていきたいですね!

 


 

「食品ロスを考える」サルベージ・パーティを開催

2017年12月19日

2017年12月4日(月)CO・OPとやま本部

生ごみリサイクル研究会では、ぼかし肥で家庭から出る生ごみを有機堆肥にし、

各家庭で野菜づくりを実践しています。

また、食品ロスや地球温暖化についても学びたいね、

とメンバーで話し合って学習会も開催しています。

 

 

 

 

 

12月4日(月)は栽培した野菜と、家庭で眠っている食材を持ち寄って、

食品ロスを考える~サルベージ・パーティ!(※)

(※食べごろギリギリの野菜、いただきものの調味料、買いすぎた加工品など、“もてあましている食材”を持ち寄り、みんなでおいしく変身させるのがサルベージ・パーティです)

食材もどっさり あつまりましたよ。

18種類の野菜や果物のほか、素麺、麻婆豆腐の素、海苔、クラッカーなど食材がズラリ。

さあ何をつくる?

 

 

そして2時間後、10種類以上の料理が完成!

美味しそう~

 

 

野菜たっぷり&ヘルシーなサルベージメニューを

いただきながら活動交流。

この時間がいつも楽しみ★

 

 

環境問題~サルベージ・パーティや食品ロス問題のこと、ぼかし肥のこと、リサイクルのことなど、興味のある組合員のみなさん、私たちと一緒に活動しませんか?(月1回のペースで活動中)

いつでも見学または活動に参加にいらしてください。ご連絡をお待ちしています!

連絡先:CO・OPとやま組合員活動推進チーム TEL076-425-7174 (月~金9:00~17:30)

参加者募集!)収穫祭&エコクッキングに参加しませんか?

2017年11月15日

2017年12月4日(月)10:00~13:00  CO・OPとやま本部組合員ホールにて

収穫祭&エコクッキングを行います (生ごみリサイクル研究会主催)

12月4日は、生ごみリサイクル研究会メンバーが育てた野菜や、家庭に眠っている食材を持ち寄り、みんなで一緒に調理します。

野菜づくりに興味のある方、ぼかし肥の使い方をきいてみたい方、エコクッキングに興味のある方、どなたでも参加自由です(参加費無料)。(食材持参の必要はありません。)

沢山のお申し込みをお待ちしています!

参加のお申し込み・お問合せは、11月30日(木)までに組合員活動推進チームへ。

TEL076-425-7174 (月~金 9:00~17:30)

 

【生ごみリサイクル研究会の紹介】

CO・OPとやま生ごみリサイクル研究会では、地球温暖化防止のために家庭から出る生ごみを減らす活動に取り組んでいます。

基本は各家庭で「ぼかし肥(※)」を活用して生ごみを有機肥料にしたり、野菜を育てたりしています。

また、アースデイなど環境イベントへの出展、野菜の育て方の交流等、年間を通じて活動中です。

(※)ぼかし肥…米ヌカに有用微生物群EM菌等を加えて発酵させた肥料です。微生物の力で生ごみを堆肥に変えます。

 

 

 

 

 

 

【活動紹介】

2017年11月13日(月)に富山地区広域圏クリーンセンターへ行ってきました!

今回は新しいメンバーも加わったことから、改めて富山のごみ処理の現状について勉強してきました。

 

 

 

 

 

 

 

平成15年に完成した現在の焼却炉では、燃焼温度が以前より高温になりダイオキシン発生の心配がなくなったことや、

ごみの量は30年前と比べて2倍になっており処分費用もかかっていることなどの説明がありました。

私たちにもできることですが、「各家庭の食品ロスの削減」や「紙・プラスチック類のリサイクル徹底」をして

1日に1人あたり卵1個分のごみ(約60g)を減らすだけで、

富山地区広域圏の小学校にプールが6ヶ所もできるほどの費用が削減できるそうです!

 

「ぜひ皆さんに呼びかけてごみを減らしたいね」と

話し合いをすすめています。

 

 

【参加者の感想より】

・クリーンセンターを見学して、生ごみの増加以上に紙ごみやプラごみがすごく増加していることを知りました。リサイクルをさらに徹底すること、食品ロスを削減して生ごみを減らしていくことの大切さを実感しました。

アースデイとやま2017 に出展しました!

2017年5月30日

2017年5月21日(日)富山市ファミリーパーク無料エリアにて

今年もCO・OPとやまからアースデイとやま(※)に出展しました!

ぼかし肥をつかった生ごみリサイクルや、CO・OPとやまで販売している環境にやさしい

商品を通して環境への取り組みをお知らせしました。

(※)アースデイは地球に感謝し行動する“地球の日”で、毎年約180の国と地域で2億人以上が参加する世界最大の環境フェスティバルです。富山県でも1991年から毎年開催されており、CO・OPとやまも出展し、環境への取り組みをアピールしています。

 

 

当日は、30度を超える暑い日になりましたが、生ごみリサイクル研究会のメンバーが中心となって元気にPR活動。

訪れた親子連れや家庭菜園に興味のある方などへ自分達が育てたハーブの苗をプレゼントしたりぼかし肥の使い方をお知らせしたりと、日頃のの活動をお知らせすることができました。

 

 

フルーツトマト「フォレストフルティカ」の生産現場へ行ってきました!

2016年11月11日

img_0144

2016年10月31日(月) 株式会社スマートフォレスト

生ごみリサイクル研究会主催 参加者8人

 

わくわくこ~ぷでもおなじみのミディトマト「フォレストフルティカ」を栽培されている、株式会社スマートフォレストを見学してきました。広大な敷地に100メートルを超える長さの18棟のビニールハウスが並び、その中には約1,900本のトマトが植えられています。ここでは、水・土・肥料・農薬を最小限にし、トマトの実に美味しさが凝縮される農法を実践されていました。そうすることでリコピンやグルタミン酸が通常の2倍、糖度も上がるとのこと。トマト嫌いの方にも食べやすいと好評です。出荷時には全てのトマトの糖度チェックも行われ、甘さ・酸味のバランスのとれた美味しいものだけが販売されています。

img_0134

ハウス内は廃棄物処理で出てくる熱を利用し、温度管理も全て自動化。一年中トマトが栽培・出荷されているのですが、「最後は、人の目でしっかり確認して良いものだけを出します」との説明に一同納得・安心して帰ってきました。

 

 

予告 環境学習会「地球温暖化と私たちのくらし」に参加しませんか?

2016年11月3日

<日 時> 11月14日(月)10:30~11:30

<場 所> CO・OPとやま本部組合員ホール(富山市堀川町206-5)

<参加費> 無料

<内 容> 地球温暖化の現状と、私たちのくらしとの関わりや、暮らしの中で実践できることは何かを学習します。

 

今の生活を続けていて、果たして地球は大丈夫なのでしょうか?

未来のために今できることを、ご一緒に学習し実践しましょう!

※事前のお申し込みは不要です。

%e5%9c%b0%e7%90%83%e6%b8%a9%e6%9a%96%e5%8c%96%e3%80%80

<主催> CO・OPとやま生ごみリサイクル研究会

 

【問合せ】CO・OPとやま組合員活動推進チーム

(月~金9:00~17:30) Tel 076-425-7174

 

 

アースデイ・フェスティバルに参加しました!

2016年5月25日

16アースデイ2

 

 2016年5月15日(日)  富山県庁前公園にて

 

環境をテーマに市民が集まり、足もとから地球の未来に16アースデイ7ついて考えるアースデイ・フェスティバル。今年は久しぶりにCO・OPとやまからも「地球市民エリア(環境に関する展示エリア)」へ出展し、生ごみリサイクル研究会の活動やぼかし肥の使い方紹介、子どもさん向けの牛乳パックの工作づくりなどを行い、多くの親子連れがブースを訪れました。
16アースデイ6

 

ぼかし肥で発酵させた生ごみ堆肥を使って育てたエゴマの苗。当日はぼかし肥についてお話を聞かれた方にお渡ししていました。

 

 

会場では、他にもオーガニックな素材を使ったマルシェや、里山整備で伐採した竹をつかったドームテント、自転車をこいで発電する装置など、環境に配慮した企画が盛りだくさん!来場者も車を使わずに電車に乗ったり、使い捨て容器でなく自分の皿を持参したりするなど、一年に一日だけでも、環境のことを考えて行動するアースデイを楽しみながら実践していました。

 

「夏の収穫祭」を開催!

2015年8月25日

2・自慢の野菜たち-thumb-250x187-8837 5・食事風景-thumb-250x187-8839

2015年7月31日(金) CO・OPとやま本部2階 組合員ホール 参加者18人

生ごみリサイクル研究会では、毎年2回、メンバーがぼかし肥をつかって有機栽培で育てた野菜を持ち寄り、参加者全員で調理をしていただいています。

ぼかし肥で育てた野菜は本当に甘くておいしいですよ♪

 

「以前からぼかし肥をつかっているけど、詳しい話をきいてみたかった」「生ごみ堆肥がどのようなものか興味があって参加しました」と5人の新しい参加者も一緒に、賑やかに交流することができました。

秋の収穫祭は12月上旬を予定しています。皆さんのご参加をお待ちしています!

生ごみリサイクル学習会を開催

2014年6月13日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2014年5月21日(水) ぼかし肥の力で美味しい野菜づくりにチャレンジ  富山西支部合同

 

婦中センターで生ごみリサイクル教室を開催しました。「生ごみリサイクル研究会」のメンバー6名を講師に、パネルを見ながらの解説と実演&交流をしました。

「ゴミ処理の現状」「家庭から出る生ごみが、ぼかし肥と密閉容器を使うことで素晴らしい有機肥料にうまれかわること」「化学肥料や農薬は不要なこと」など長年にわたってぼかし肥で有機野菜づくりを続けてきたメンバーならではの話を色々と聞くことができました。有機生ごみ堆肥で収穫した野菜は大変あまくておいしいそうです。庭でとれた野菜が食卓にのぼる幸せや豊かさを是非子どもたちにも体験してほしいですね。

 

<生ごみリサイクル研究会>

毎月1回集まり、主にぼかし肥を活用した有機生ごみ堆肥の普及やその他環境活動を行っています。家庭菜園教室や収穫祭、生産者との交流などもあり楽しく活動しています。

随時メンバー募集中!

お問合せ:組合員活動推進チーム

TEL:076-425-7174