参加申し込み

【2018年 原水爆禁止国民平和大行進】核兵器のない世界の実現に向け 一歩でも二歩でも一緒に歩きましょう

2018年5月25日

2018年6月7日(木)~6月16日(土) 朝日町役場出発→富山県内各地

原水爆禁止国民平和大行進は、

“ノーモア・ヒロシマ!ノーモア・ナガサキ!”

“核兵器のない世界を”

と核兵器廃絶を訴えて、全国を歩く大行進です。

1958年にたった一人から歩き始めた平和行進は、60年間休まず続けられ、今ではすべての都道府県と8割を超える自治体を通過し、毎年10万人が参加する国内で最大規模の反核平和運動となっています。

核兵器廃絶を願う人なら誰でも参加できます。

昨年富山県でもすべての自治体をまわり、沿道の方からCO・OPとやまも賛同して取り組んでいる「ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名」や募金に協力していただき、自治体からの賛同署名・激励も多く寄せられました。

「核兵器のない世界」をよびかけ、どなたでも、いつでも、どこからでも、一歩でも、二歩でも一緒に歩きましょう!

詳しい日程とコースは下記をご覧下さい(クリックすると大きくなります)↓

核兵器のない世界の実現に向け 一歩でも二歩でも一緒に歩きましょう

2016年6月7日

2016年原水爆禁止国民平和大行進 6月9日~ 朝日町役場出発

 

原水爆禁止国民平和大行進は、

“ノーモア・ヒロシマ!ノーモア・ナガサキ!”

“核兵器のない世界を”

と核兵器廃絶を訴えて、全国を歩く大行進です。

1958年以来、草の根の取り組みとし58年間休まず続けられ、今ではすべての都道府県と7割を超える自治体を通過し、毎年10万人が参加する国民的行動となっています。

核兵器廃絶を願う人なら誰でも参加できます。

昨年は県内の行進に865人が参加し、「核兵器全面禁止のアピール」署名や募金、各自治体からの賛同署名・激励金が多く寄せられました。広島・長崎の原子爆弾の投下から70年が経ったいま、核兵器廃絶は世界の大きな流れになっています。被爆者は、世界のどこにも再び被爆者をつくらせないために、被爆体験を語り、核兵器の廃絶を訴え続けています。

みなさんも「核兵器のない世界」の実現に向け、一歩でも、二歩でも一緒に歩きましょう!

2016年原水爆禁止国民平和大行進コース表(富山県開催日6月9日~17日)

↑ クリックすると大きく表示されます

お問い合わせは 組合員活動推進チーム

Tel 076-425-7174 (月~金 9:00~17:30)