アースデイ

アースデイとやま2019に出展しました!

2019年5月23日

2019年5月19日(日)富山市ファミリーパーク(無料エリア)にて

今年もCO・OPとやまからアースデイとやま(※)に出展しました!

(※)アースデイは地球に感謝し行動する“地球の日”で、毎年約180の国と地域で2億人以上が参加する世界最大の環境フェスティバルです。富山県でも1991年から毎年開催されており、CO・OPとやまも出展し、環境への取り組みをアピールしています。

今年のアースデイはSDGs(エスディージーズ:持続可能な開発目標)がテーマ。

各出展者が取組んでいるテーマをテントに掲示したり、大学生や高校生らがSDGsについて考えるブースを出して積極的に呼びかけたりしながら、来場者と一緒に未来の地球のことを考える一日となりました。

 

←エコクラブ(環境研究会)メンバーによる活動アピールと、環境マネジメント委員会による環境に配慮したCO・OP商品販売。

 

 

 

←「できることからはじめよう」と、エコクラブメンバーが来場者に声をかけながら「3R+リフューズ」(物の再利用・再資源化、ゴミの発生抑制・排出抑制)についてひと言メッセージを記入してもらい、

環境にやさしいくらしを考えるきっかけづくりも行いました。

 

 

 

←クリックすると大きくなります

アースデイとやま2018に出展しました!

2018年5月26日

  2018年5月20日(日)富山市ファミリーパーク無料エリアにて

今年もCO・OPとやまからアースデイとやま(※)に出展しました!

(※)アースデイは地球に感謝し行動する“地球の日”で、毎年約180の国と地域で2億人以上が参加する世界最大の環境フェスティバルです。富山県でも1991年から毎年開催されており、CO・OPとやまも出展し、環境への取り組みをアピールしています。

今年のアースデイはSDGs(エスディージーズ:持続可能な開発目標)がテーマで、各出展者はそれぞれが取り組む目標を考えてテントに掲示。CO・OPとやまのテントでは「つくる責任 つかう責任」の目標を選びました。

 

←エコクラブ(環境研究会)メンバーによる日頃の活動アピールと、

環境マネジメント委員会による環境に配慮したCO・OP商品販売。

 

 

「できることからはじめよう」と、エコクラブメンバーが

来場者に声をかけながらひと言メッセージをカードに記入してもらい、

環境にやさしいくらしを考えるきっかけづくりも行いました。

アースデイ当日だけでなく、わたしたち一人ひとりが普段のくらしでできることから続けていきたいですね!

 


 

アースデイとやま2018へ行こう!(富山市ファミリーパーク無料エリア)

2018年4月24日

 日時:2018年5月20日(日)9:00~16:00

場所:富山市ファミリーパーク内 芝生広場 (無料エリア)

アースデイは地球に感謝し行動する“地球の日”で、毎年約180の国と地域で2億人以上が参加する世界最大の環境フェスティバルです。富山県でも1991年から毎年開催されており、CO・OPとやまも出展しています。

今年のアースデイとやまのテーマは「水はめぐる。ゴミもめぐる。」です。また、2015年に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)への理解を深めるため、見る・学ぶ・楽しむ・参加する楽しい一日をつくっていきます。

会場では、各地で環境の現場に関わる人たちによる「アースデイトーク」や、ミュージックライブのほか、

環境にやさしいスローフード屋台、子どもたちが大喜びのキッズエリア、

ナチュラルマーケットなど盛り沢山!

5月の連休が終わった後は、環境にやさしいくらしを考える、ゆったりとした一日を過ごしてみませんか?

詳しくは下記をご覧ください↓


←クリックすると大きくなります

 

 

 

 


 

←クリックすると大きくなります

 

 

 

アースデイとやま2017 に出展しました!

2017年5月30日

2017年5月21日(日)富山市ファミリーパーク無料エリアにて

今年もCO・OPとやまからアースデイとやま(※)に出展しました!

ぼかし肥をつかった生ごみリサイクルや、CO・OPとやまで販売している環境にやさしい

商品を通して環境への取り組みをお知らせしました。

(※)アースデイは地球に感謝し行動する“地球の日”で、毎年約180の国と地域で2億人以上が参加する世界最大の環境フェスティバルです。富山県でも1991年から毎年開催されており、CO・OPとやまも出展し、環境への取り組みをアピールしています。

 

 

当日は、30度を超える暑い日になりましたが、生ごみリサイクル研究会のメンバーが中心となって元気にPR活動。

訪れた親子連れや家庭菜園に興味のある方などへ自分達が育てたハーブの苗をプレゼントしたりぼかし肥の使い方をお知らせしたりと、日頃のの活動をお知らせすることができました。

 

 

アースデイとやま2017(in富山市ファミリーパーク)へ遊びに行こう!

2017年5月15日

日時:2017年5月21日(日)10:00~

場所:富山市ファミリーパーク内 芝生広場 (無料エリア)

アースデイは地球に感謝し行動する“地球の日”で、毎年約180の国と地域で2億人以上が参加する世界最大の環境フェスティバルです。富山県でも1991年から毎年開催されており、CO・OPとやまも出展し、環境への取り組みをアピールします。

会場では、ステージ企画や環境にやさしいスローフード屋台、子どもたちが大喜びのキッズエリア、ナチュラルマーケットなど盛り沢山!5月の連休が終わった後は、お金もかからず近場でスローな一日を過ごしてみませんか?

詳しくは下記をご覧ください↓

 

アースデイ・フェスティバルに参加しました!

2016年5月25日

16アースデイ2

 

 2016年5月15日(日)  富山県庁前公園にて

 

環境をテーマに市民が集まり、足もとから地球の未来に16アースデイ7ついて考えるアースデイ・フェスティバル。今年は久しぶりにCO・OPとやまからも「地球市民エリア(環境に関する展示エリア)」へ出展し、生ごみリサイクル研究会の活動やぼかし肥の使い方紹介、子どもさん向けの牛乳パックの工作づくりなどを行い、多くの親子連れがブースを訪れました。
16アースデイ6

 

ぼかし肥で発酵させた生ごみ堆肥を使って育てたエゴマの苗。当日はぼかし肥についてお話を聞かれた方にお渡ししていました。

 

 

会場では、他にもオーガニックな素材を使ったマルシェや、里山整備で伐採した竹をつかったドームテント、自転車をこいで発電する装置など、環境に配慮した企画が盛りだくさん!来場者も車を使わずに電車に乗ったり、使い捨て容器でなく自分の皿を持参したりするなど、一年に一日だけでも、環境のことを考えて行動するアースデイを楽しみながら実践していました。

 

アースデイとやま2016「アースデイ・フェスティバル」に遊びに行こう!

2016年4月4日

2016年5月14日(土) 環境市民フォーラム

会場:サンシップとやま  時間:10:00―18:00

2016年5月15日(日) アースデイ・フェスティバル

会場:県庁前公園     時間:10:00―17:00

 

2016年5月14日(土)に環境市民フォーラム、15日(日)にアースデイ・フェスティバルが開催されます。

 

CO・OPとやまも、15日(日)のアースデイ・フェスティバルへ出展し、家庭から出る生ごみを有機堆肥化できる「ぼかし肥」の紹介をします。お子さんたちが楽しめる工作コーナーもあります!他にもステージ企画や、環境にやさしい屋台(アースデイ・マルシェ)、キッズエリアなどがあります。ぜひ5月15日(日)、富山県庁前公園へ遊びにきてください。

 

5月14日(土)も、あわせてオススメです。草刈十字軍創始者の足立原さんをはじめ、多彩な講師陣がお待ちしています。

 

アースデイとやま2016について、詳しくはコチラをご覧ください。

(近日中に更にくわしい情報をお知らせしていきます)

 

s_アースデイおもて s_アースデイうら

※画像をクリックすると、大きく表示されます。