アースデイ・フェスティバルに参加しました!

2016年5月25日

16アースデイ2

 

 2016年5月15日(日)  富山県庁前公園にて

 

環境をテーマに市民が集まり、足もとから地球の未来に16アースデイ7ついて考えるアースデイ・フェスティバル。今年は久しぶりにCO・OPとやまからも「地球市民エリア(環境に関する展示エリア)」へ出展し、生ごみリサイクル研究会の活動やぼかし肥の使い方紹介、子どもさん向けの牛乳パックの工作づくりなどを行い、多くの親子連れがブースを訪れました。
16アースデイ6

 

ぼかし肥で発酵させた生ごみ堆肥を使って育てたエゴマの苗。当日はぼかし肥についてお話を聞かれた方にお渡ししていました。

 

 

会場では、他にもオーガニックな素材を使ったマルシェや、里山整備で伐採した竹をつかったドームテント、自転車をこいで発電する装置など、環境に配慮した企画が盛りだくさん!来場者も車を使わずに電車に乗ったり、使い捨て容器でなく自分の皿を持参したりするなど、一年に一日だけでも、環境のことを考えて行動するアースデイを楽しみながら実践していました。