2020年 原水爆禁止国民平和大行進(富山→広島コース)が行われました

2020年6月17日

今年の原水爆禁止国民平和大行進(富山-広島コースの富山県内コース)は新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため行進はせず、実行委員による宣伝カーからのアピール、各自治体での交流会の開催、地域の参加者を交えたスタンディング・アピールのみが行われました。

 

 

 

 

 

<南砺市でのスタンディング・アピールの様子>

県内自治体への要請行動として、6月4日の朝日町を皮切りに、富山県庁を含む県内15市町村を5日間で回りました。4人の首長と8人の議長に対応していただき、核兵器をめぐる情勢について時間をかけて説明するとともに、ヒバクシャ国際署名への協力を訴えました。

 

 

 

 

 

<砺波市役所での要請行動の様子>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です