アースデイとやま2019に出展しました!

2019年5月23日

2019年5月19日(日)富山市ファミリーパーク(無料エリア)にて

今年もCO・OPとやまからアースデイとやま(※)に出展しました!

(※)アースデイは地球に感謝し行動する“地球の日”で、毎年約180の国と地域で2億人以上が参加する世界最大の環境フェスティバルです。富山県でも1991年から毎年開催されており、CO・OPとやまも出展し、環境への取り組みをアピールしています。

今年のアースデイはSDGs(エスディージーズ:持続可能な開発目標)がテーマ。

各出展者が取組んでいるテーマをテントに掲示したり、大学生や高校生らがSDGsについて考えるブースを出して積極的に呼びかけたりしながら、来場者と一緒に未来の地球のことを考える一日となりました。

 

←エコクラブ(環境研究会)メンバーによる活動アピールと、環境マネジメント委員会による環境に配慮したCO・OP商品販売。

 

 

 

←「できることからはじめよう」と、エコクラブメンバーが来場者に声をかけながら「3R+リフューズ」(物の再利用・再資源化、ゴミの発生抑制・排出抑制)についてひと言メッセージを記入してもらい、

環境にやさしいくらしを考えるきっかけづくりも行いました。

 

 

 

←クリックすると大きくなります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です