<射水支部 平和のつどい>いわさきちひろ美術館を見学しました

2018年10月23日

2018年9月14日(木)  参加者 大人16人

射水支部の平和のつどいは、“いわさきちひろ生誕100年”ということもあり、「いわさきちひろ美術館」の見学へ行きました。

参加者のみなさんはじっくりと作品を見てまわりました。いわさきちひろの平和に対する思いが絵で表現されており、作品を通して平和の尊さなどを私たちに伝えてくれているような気がしました。

 

 

 

 

 

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • “平和の意味”ということを「いわさきちひろ美術館」で色々と知ることができてよかったです。
  • とてもすてきな場所でした。優しくて、かわいらしいいわさきちひろさんの絵の雰囲気と安曇野の景色が合っていて、いつまでも居たい気持ちになりました。戦争を体験した作者が描く子どもたちの絵は、なんとなくさみしそうにも見えてきて…でもとても深い愛情が感じられ、子どもたちのためにも平和は大切だと感じることができる美術館でした。
  • 平和があたり前の世界であってほしいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です