<富山南第2支部 平和のつどい>安曇野ちひろ美術館へ

2017年8月16日

2017年8月9日(水)  参加者 大人14人

富山南第2支部では平和のつどいとして長野県の「安曇野ちひろ美術館」へ行ってきました。

以前から「ちひろ美術館」に興味があり、一度は行ってみたかった場所ということで、感銘を受けられた方がたくさんいらっしゃいました。

 

 

 

←ちひろ美術館の外観(美術館のため、館内は撮影禁止でした)

 

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 戦争の恐ろしさを改めて感じ、平和の大切さを知りました。ちひろさんの想いに同感しました。
  • いわさきちひろの本を何冊か読んだことがあります。一度安曇野へ出かけたいと思っていました。いつも可愛い子どもたちや花の絵が印象的でしたが、ベトナム戦争の「戦火の中の子どもたち」の絵はとても悲しそうでびっくりしました。
  • 美術館では、いわさきちひろの苦難の人生と類まれな画才を知り、改めて感動しました。
  • 今日はちょうど長崎に原爆が投下された日でした。世界のどこかで戦争が続いています。平和な世の中になりますように・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です