2017年原水爆禁止国民平和大行進に参加

2017年8月3日

 

 

 

 

 

<6月8日 朝日町役場を出発>    <6月11日 富山県庁前から行進の様子>

「歩く」という行動で原水爆禁止の願いを示しました。

原水爆禁止国民平和大行進は“ノーモア・ヒロシマ!ノーモア・ナガサキ!” “核兵器のない世界を”と核兵器廃絶を訴えて全国を歩く行進です。富山→広島コースは6月8日、朝日町を出発し、富山県内の市町村を6月17日まで行進し、石川県の行進団に引き継がれました。

CO・OPとやま(取引先を含む)からはのべ170人以上が参加しました。沿道の方から「ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名」や募金、各自治体からの賛同署名・激励金が多く寄せられました。

これまでの取り組みが力となり、国連での核兵器禁止条約の採択につながり、「核兵器のない世界」の実現に向けて大きな一歩を踏み出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です