立山町(北)地域委員会のみなさん

s1 立山町(北)CO・OPとやまが大好きな人の集まりです。食べ比べや試食、工場見学で、生産者のこだわりや苦労話を伺い、商品の安全確信を持ち利用に繋げています。委員会では、料理の仕方や工夫等、和気あいあいと楽しく活動しています。

月に1回、立山町民会館を中心に活動しています。

地域委員会 活動紹介

<立山町(北)地域委員会>後期組合員のつどいを開催!

2019年11月14日

2019年11月7日(木)10:30~ 立山元気交流ステーションみらいぶにて

参加者 大人31人

今回のつどいは、全会場で「やわらか豚角煮トンポーロ」「梅酢たこ」などの試食や、 「CO・OPとやまの添加物基準変更」、「新しい生協づくり」についてお知らせをしています。

私たちは、試食会形式で「華やか!お手軽コース」「洋風★パーティコース」の商品を皆さんに試食していただきました。

 

 

 

 

各コーナーごとに地域委員が担当し、参加者に商品の説明をしながら和やかに交流しました。

 

 

 

 

←きれいに盛り付けられておいしそう♪

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • いかの大葉巻きは見栄えがよく、お正月にいいと思いました。
  • 衣サクサクまるごとえびカツは、市販のものよりえびがたっぷり入っていておいしかったです。
  • やわらか豚角煮トンポーロは、子どもが好きな味で、やわらかくておいしかったです。
  • トンポーロ丼がとてもよかった。今までたれを捨てていたけど、こうすればおいしく食べれることがわかりました。

<立山町(北)地域委員会>前期組合員のつどいを開催!

2019年08月02日

2019年7月11日(木)9:30~ 立山元気交流ステーションみらいぶにて

参加者 大人21人

今回のつどいは、全会場で「骨とりさばの和風カレー煮」「直火焼ペッパーローストポーク」などの試食や、SDGs(エスディジーズ)とエシカル消費の学習、CO・OPとやまの添加物基準についてお知らせをしています。

私たちは「国産素材コース」を調理・試食しました。その他に、独自活動としてニッシン・グルメビーフ(株)から講師をお迎えし、「冷凍肉をも~っとおいしく!学んで・食べよう!」学習会を開催しました。

講師の閼伽井さんから、冷凍肉の優れた特徴や、冷凍肉の上手な解凍方法、ニッシン・グルメビーフの加工肉の特徴であるインジェクション加工についてわかりやすく話をしていただきました。

 

 

 

 

 

インジェクション加工ってなに??と最初は思いましたが、肉の固い筋を切り、牛脂を主原料にした調味液を肉に打ち込むことで、風味を整え、柔らかくジューシーな肉質になるということがわかりました!

説明の後は、さっそく試食商品をみんなで焼いてみました。

 

 

 

 

 

これまで冷凍肉に抵抗があってあまり利用したことがなかったという方も、「試食をしてみるとおいしかった!」という声も聞かれました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 間違った解凍をしたことがあったので、今回の学習会で正しい解凍方法を学びました。これからは冷凍肉をおいしくいただきたいと思います。
  • 牛やわらかハラミカットは試食してみると、柔らかくておいしかったです。
  • インジェクション加工について知ることができてよかったです。

<立山町(北)地域委員会>認知症学習会を開催しました

2019年01月21日

2019年1月17日(金)  立山町(北)地域委員会   参加者9人

CO・OPとやまでは、地域見守り活動を推進しています。その活動の一環として「高齢者の認知症を学ぶ&認知症の予防体操をしよう」という学習会を開催しました。

富山医療生協から2名の講師をお招きし、まずは認知症についての講習を受けました。その中で、「認知症」とは?ということや「認知症」と「物忘れ」との違いなどを教えていただきました。

 

 

 

 

 

また、認知症予防のための頭の体操や筋力アップの体操を実際に体験し、楽しく学びました。

 

 

 

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 認知症について詳しく勉強でき、体操も教えていただいてよかったです。
  • 実際に講習してもらうと身につくし、いろいろ考えることができてよかった。
  • 筋力アップ体操を家でも実践したいです。
  • 「認知症」と高齢による「物忘れ」の違いがわかりました。

 

<立山町(北)地域委員会>後期組合員のつどいを開催!

2018年12月05日

2018年11月8日(木)11:00~ 立山元気交流ステーションみらいぶにて

参加者 大人48人  子ども8人

今回のつどいは、全会場で「じっくり煮込んだ煮豚くん」「味付け数の子」「紅白かもめの玉子ミニ」などを試食しています!

地域委員や職員がおすすめの食べ方や商品の説明などをしながら、参加された皆さんに試食をしていただき、楽しく交流しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑チラシや数の子の見本を使って熱心に商品の説明中!

【参加者の感想】(抜粋)

  • 「大きなご馳走エビフライ」は本当にエビが大きくておいしかったです。
  • 「スープが自慢のこく旨トマト鍋セット」トマト味の鍋はあまり作ったことがないので、これから利用したいと思います。おいしかったです。
  • 「じっくり煮込んだ煮豚くん」がとくにおいしかった。富山県産のもので作られている点もいいですね。
  • カタログを見ているだけではなかなか買おうと思えなくても、実際に食べてみると購入したいと思うものがたくさんありました。

<立山町(北)地域委員会>前期組合員のつどいを開催!

2018年07月20日

2018年7月5日(木)10:00~ 立山元気交流ステーションみらいぶにて

参加者 大人24人 子ども2人

今回のつどいは全会場で「契約栽培国産大豆使用絹こし豆腐と充てんとうふの試食」「骨とりさばのみぞれ煮」「ハッピーサラダ」などを試食し、SDGs(エスディジーズ)やエシカル消費についても学習しています。

そのほかに私たちは「コラボレシピメニュー」を調理・試食しました。衣料洗剤「セフターエナジー強力洗浄」と市販の洗剤との洗浄力比較実験も行いました。

また、プリセプト株式会社より講師をお招きし、「~食卓に元気と彩りを~青汁を食べて・楽しむクッキング教室」も開催しました。

 

 

 

 

青汁の豊富な栄養価についてや、青汁を飲むだけでなく、料理にも使うことで手軽に食べることができることを教わりました。今回はホットケーキミックスに入れて、グリーンパンケーキや白玉団子に入れて、抹茶風白玉団子を作り、どれも「おいしい!!」と大好評でした。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 青汁は苦くなかったので、料理にも使いやすいと思いました。
  • 今まであまり関心がなかったのですが、説明を聞いて、利用してみようと思いました。
  • ホットケーキに青汁をいれたものは、くせがなく、食べやすくて栄養も同時に取れるので良かったです。

 

>> 記事をもっと見る