新庄地域委員会のみなさん

1604新庄地域委員会もともとは、健康づくりを目的に集まった仲間で、昨年4月に地域委員会を立ち上げました。みんな商品や活動への関心が高く、今後も色々な活動を行っていきます。

 

 

地域委員会 活動紹介

<新庄地域委員会>オンラインでサラダコスモ学習会を開催しました!

2021年02月23日

2021年2月10日(水)  新庄地域委員会主催  参加者8人

緑豆もやし、ブロッコリーの新芽などでおなじみのサラダコスモの学習会をオンライン(Zoom)で開催しました。

画面で資料を見ながら説明を聴き、時折もやしに関するクイズにも皆さんで回答するなど楽しい雰囲気で学習会が進みました。

 

 

 

 

 

メモを取るなど真剣に耳を傾ける参加者の皆さん。

 

 

 

 

もやしの製造過程の説明で出された「もやし断面図」の画像に思わず「うわ~っ」という声も。緑豆の状態から中国で一括管理し、農薬不使用で栽培され、新鮮な状態で私たち組合員に届けられること、紙袋のもやしは中身が見えない分、組合員との信頼関係で成り立っている商品だということがわかりました。また、簡単なもやしのレシピをいくつか教えていただきました。

質問がたくさん出されたり、ご家庭のもやしレシピを講師の紙野さんに逆にお伝えしたりと活発な交流が行われました。

 

 

 

 

【参加者の感想】

・もやしの種摘み、選別などが手作業で行われていることや根のカットなど細かい作業で製造されていることに驚きました。

・たかがもやしと思っていましたが、種から製品の工程ごとにしっかり管理されているのでビックリしました。

・サラダコスモの商品はほとんど利用しているので、良さは実感しています。学習会でますますファンになりました。

信州産直組合へ見学に行ってきました!

2019年09月20日

2019年9月11日(水) 新庄地域委員会 参加者 大人8人

「糖度保証ふじ」やぶどう、キャベツなどの野菜でおなじみの信州産直組合に行ってきました。

産地では、赤く色づいた“秋映”が収穫の最盛期を迎えていました。組合の若い職員の方に、りんご栽培について、また、おいしいりんごの見分け方などを教えていただきました。

 

 

 

 

←みなさん真剣に説明を聴いています。

さっそくお楽しみのりんご狩りどれがおいしそうかじっくり吟味しながらりんごを選びました。真っ赤なりんごがおいしそうですね!

 

 

 

 

 

りんごジュースの加工場やりんごの選別作業場も見学させていただきました。選別や点検など様々な工程を経て、私たち組合員に商品が届けられることがわかりました。

 

 

 

 

 

農業の後継者不足が問題となっている中、信州産直組合では若い後継者を育てる努力をされているとのこと。作業場でもたくさんの若い方が働いておられ、頼もしく感じられました。

【アンケートより】

  • 農薬の使用量が少ないことが一番。吟味し、出荷されていることで安心して食べることができます。
  • 自然相手の第一次産業。苦労されている上に、私たちに安全・安心な商品が届けられていることに感謝します。
  • りんごが私たちに届けられるまでにこまかくチェックされていることに驚きました。

中本農園に行ってきました!

2019年07月26日

2019年7月17日(水) 新庄地域委員会 参加者 大人16人 子ども2人

小松菜でおなじみの中本農園に行ってきました。夏期はとうもろこし狩りで大人気の産地です!

中本さんから、とうもろこしの上手な取り方など説明を聞き、さっそくとうもろこし狩りに。

 

 

 

 

 

とうもろこしは、大人の背丈より大きく育っていました。もぎたてのとうもろこしを生のまま食べてみた方は、そのおいしさにびっくり!でした。

【アンケートより】

  • 生のとれたてのとうもろこしを食べたのは初めてだったので、とても甘くておいしかったです。
  • 何度か参加していますが、いつもとうもろこしの実が大きく、楽しみにしています。

 

<新庄地域委員会>後期組合員のつどいを開催!

2018年12月07日

2018年11月10日(土)10:00~ 新園公民館にて 参加者 大人8人

今回のつどいは、全会場で「じっくり煮込んだ煮豚くん」「味付け数の子」「紅白かもめの玉子ミニ」などを試食しています!

私たちは独自活動として、簡単なストレッチ体操教室を開催しました。

 

 

 

 

 

体のいろいろな部分をゆっくりと伸ばすととても気持ちよく、体もあたたかくなりました♪

ちょっぴり体を動かした後は、つどいの商品を調理し、参加者で試食をしながら交流しました。

 

 

 

 

 

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 「鯛入り迎春伊達巻」はあまり甘くなく、薄味でよかったです。
  • 「じっくり煮込んだ煮豚くん」はラーメンの時によく使っています。

<新庄地域委員会>前期組合員のつどいを開催!

2018年07月24日

2018年7月11日(水)10:00~ 新園公民館にて 参加者 大人10人

今回のつどいは全会場で「契約栽培国産大豆使用絹こし豆腐と充てんとうふの試食」「骨とりさばのみぞれ煮」「ハッピーサラダ」などを試食し、SDGs(エスディジーズ)やエシカル消費についても学習しています。

そのほかに私たちは「コラボレシピメニュー」を調理・試食しました。

また、味の一醸造株式会社より講師をお招きし、「味の母の魅力を学んで・楽しくクッキング!」学習会も開催しました。

 

 

 

 

 

 

講師の白子さんから「味の母」の製造方法や豊かな味を求める苦労の歴史を聞くことができました。煮物の味付けなどで失敗しない「基本の黄金比」を教えていただき、さっそく肉じゃがを作ってみました。

 

 

 

 

 

だし汁100ccに対し、味の母大さじ1、しょうゆ大さじ1が黄金比!!おいしく出来上がるかドキドキです。八方だしを使って焼きおにぎりも作りました。香ばしいにおいで食欲がそそられます。

 

 

 

 

 

 

出来上がった肉じゃがは、しっかり味がしみ込んでいてやさしい味わいで、参加者はみんな「おいしい!!」と完食でした。つどいの商品も試食をしながら、楽しく交流もしました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 料理酒を使わなくてもよく、味がまろやかでおいしくなるので、味の母を今後利用したいと思いました。
  • いつも決まったものしか注文しないので、参考になりました。

 

>> 記事をもっと見る