砺波地域委員会のみなさん

砺波地域委員会は、委員会活動を楽しんで続けるために、各自のペースを大切にしています。

月に1回、CO・OPとやま砺波センターを中心に活動しています。

地域委員会 活動紹介

<砺波市地域委員会>後期組合員のつどいを開催!

2019年11月08日

2019年11月2日(土)10:00~ 砺波センター組合員ホールにて

参加者 大人32人 子ども4人

今回のつどいは、全会場で「やわらか豚角煮トンポーロ」「梅酢たこ」などの試食や、 「CO・OPとやまの添加物基準変更」、「新しい生協づくり」についてお知らせをしています。

私たちは「華やか!お手軽コース」を調理・試食しました。その他に、独自活動として大山乳業農業協同組合から講師をお迎えし、「学ぼう!食べよう!おいしい乳製品&冷凍スイーツ学習会」の開催と、組合員によるオカリナ演奏を行いました。

大山乳業の門脇さんは、おなじみの牛柄のエプロンを着け、大山乳業の歩み、商品に使用している生乳の品質に徹底的にこだわっていることや、牛乳の成分、生乳になるまでの苦労など詳しく説明をしていただきました。もちろん牛乳やシュークリーム、冷凍ケーキ(なんと!今回はクリスマスケーキでした♪)の試食もしました。

 

 

 

 

 

組合員による素敵なオカリナ演奏も楽しみながら、つどい商品の試食をし、感想など交流しました。

 

 

 

 

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 生産者や大山乳業さんの「よい牛乳をつくろう」という日々の努力がよくわかりました。消費者はよい商品を支えることが必要で、購買活動も社会参加だとつくづく思いました。
  • 白バラからだにカルシウムはあっさりと飲みやすかったです。
  • たまごスープと切り餅の組み合わせは、手軽で味もよく、驚きました。
  • 梅酢たこが柔らかくてとてもおいしかったです。

<砺波地域委員会>前期組合員のつどいを開催!

2019年07月19日

2019年7月6日(土)10:00~ 砺波センター組合員ホールにて

参加者 大人27人  子ども7人

今回のつどいは、全会場で「骨とりさばの和風カレー煮」「直火焼ペッパーローストポーク」などの試食や、SDGs(エスディジーズ)とエシカル消費の学習、CO・OPとやまの添加物基準についてお知らせをしています。

私たちは「手軽にヘルシーコース」を調理・試食しました。その他に、独自活動として富山医療生協にご協力いただき、健康講座を開催しました。

健康チェックとして、血圧や握力、骨密度などを測定しました。講師の方からは、健康に過ごすために日常生活で気をつけたいことや食事についての話を聞きました。健康について興味を持っておられる方も多く、積極的に質問をされる様子も見られました。

 

 

 

 

 

今回のつどいでは、セフターエナジーの試供品も参加された皆さんにお渡ししています。砺波会場では、CO・OPとやまで企画している洗剤類を展示し、商品の紹介をしました。

 

 

 

 

 

土曜日の開催で、お子さん連れやご家族で参加された方もおられ、にぎやかなつどい会場となりました。

 

 

 

 

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • エシカル消費について、初めて知ったので、今後商品を意識して見てみようと思いました。友人、知人にも知らせたいと思いました。
  • 骨とりさばのカレー煮は身もしっとりやわらかく、甘めのカレー味で子どもも食べやすいと思いました。おいしかったです。アーモンドグラノーラも香ばしくておいしかったです。
  • あまり購入したことがない商品を試食できてよかった。今後の参考になりました。

<砺波地域委員会>後期組合員のつどいを開催!

2018年12月05日

2018年11月10日(土)10:15~ 砺波センター組合員ホールにて

参加者 大人15人 子ども2人

今回のつどいは、全会場で「じっくり煮込んだ煮豚くん」「味付け数の子」「紅白かもめの玉子ミニ」などを試食しています!

参加者に試食をしていただいている間に、「匠のカニカマ」を使った飾り巻き寿司の実演・作り方の説明や、ホワイト食品と福田食品の産地・工場見学の報告なども行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

←今回の試食品いろいろ。

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 「十勝産小豆のぜんざい」は甘さも控えめで気に入りました。
  • 「かじき燻製スライス」燻製は初めてで、サラダに入れても違和感なく、とてもおいしかったです。
  • 「じっくり煮込んだ煮豚くん」は、味、柔らかさともによかったです。今まで買おうかどうしようかと迷っていましたが、購入したいと思いました。切るときのポイントも教えていただき、参考になりました。

ホワイト食品・福田食品へ見学に行ってきました!

2018年11月21日

2018年10月18日(木) 砺波市地域委員会 参加者 大人13人

「ホワイト乳酸菌おなかにエール」でおなじみのホワイト食品と「冷凍茶わん蒸」「福田の大学いも」でおなじみの福田食品に行ってきました。

まずは、ホワイト食品にうかがいました。製造ラインを見学した後、営業担当の方から商品への愛情があふれる熱心な説明を聞きました。乳酸菌飲料を毎日飲む利点がわかり、参加者からは、続けて飲んでみようかな…という声も聞かれました。

 

 

 

 

 

次に向かったのは福田食品です。製造ラインを見学した後、中国産、鹿児島産、石川県の五郎島産(生協商品)の大学いもの食べ比べをしました。

 

 

 

 

 

3種類を食べ比べしてみると、どれもおいしい大学いもでしたが、やはり五郎島産の大学いもがさつまいもの味がしっかり味わうことができ、納得のおいしさでした。

【アンケートより】

<ホワイト食品>

  • 乳酸菌がおなかに良い理由、続けることの意味などがよくわかりました。
  • 品質管理がしっかりしていて安心して利用できると思いました。

<福田食品>

  • 3種類の大学いもの食べ比べができてとてもよかったです。中国産でも十分においしいのですが、食べ比べて初めて五郎島の大学いもの美味しさが実感できました。
  • さつまいもの種類による味の違い、茶わん蒸しの細かい工程がよくわかりました。これからも利用させていただきます。

<砺波地域委員会>前期組合員のつどいを開催!

2018年07月21日

2018年7月7日(土)10:00~ CO・OPとやま砺波センターにて

参加者 大人35人 子ども5人

今回のつどいは全会場で「契約栽培国産大豆使用絹こし豆腐と充てんとうふの試食」「骨とりさばのみぞれ煮」「ハッピーサラダ」などを試食し、SDGs(エスディジーズ)やエシカル消費についても学習しています。

そのほかに私たちは「コラボレシピメニュー」を調理・試食しました。衣料洗剤「セフターエナジー強力洗浄」と市販の洗剤との洗浄力比較実験も行いました。

また、富山医療生協のご協力をいただき、骨密度や血圧などの健康チェックと健康講座も開催しました。

 

 

 

つどいでの健康チェックを毎回楽しみにして来られる方もいらっしゃるようです。

 

 

 

 

 

試食をしながら、豆腐の食べ比べの感想や商品の利用方法などそれぞれのテーブルで話がはずんでいました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 骨密度を知りたかったのでよかったです。今回の結果を元に少しでも改善できるようにがんばりたいです。
  • 洗剤の説明を聞いて、知識が広がり良かった。試供品の洗剤を使うのが楽しみ!
  • 今まで知らなかった商品の試食ができたので、次回注文しようと思いました。
>> 記事をもっと見る