伏木地域委員会のみなさん

1605%e4%bc%8f%e6%9c%a8伏木地域委員会の紹介や活動報告を行います。

月に1回、伏木コミュニティを中心に活動しています。

地域委員会 活動紹介

信州ハムへ見学に行ってきました!

2019年10月22日

2019年10月7日(月) 伏木地域委員会 参加者 大人15人

CO・OP商品のハム、ベーコンなどでおなじみの信州ハムへ見学に行ってきました!

工場入り口にて、代表者のみですがメディカルチェック(体調の状態や検温、海外渡航などの確認あり)が厳重でした。日本生協連のCO・OP商品を取り扱っているだけあって、衛生管理が徹底されています。

製造ラインを見学しながら、ハム、ソーセージ、ベーコンなどの行程や概要、無塩せき商品と一般の商品との違いなどの説明を聞きました。

 

 

 

 

 

参加者からはウインナーの美味しい食べ方についての質問などがあり、丁寧に答えていただきました。

 

 

 

 

 

ちょっぴり遠出となりましたが、信州ハムで製造される商品について詳しく知ることができ、楽しく、実のある産地・工場見学となりました!

【アンケートより】

  • 以前にハムを購入した時、ハムの色の悪さが気になっていましたが、その理由がわかり、納得しました。
  • 無塩せき商品と一般商品の区別がよくわかりました。

 

トナミ醤油に行ってきました!

2018年04月27日

2018年4月16日(月)  伏木地域委員会  参加者9人

トナミ醤油、ゆず味噌、山菜類の水煮でおなじみのトナミ醤油へ見学に行ってきました。

宅間社長から、海外輸出や工場の衛生管理に取り組んでいることや、中小企業の大変さをお聞きしました。

 

 

 

 

 

白衣や帽子をかぶって見学。そのことからも、衛生面にもしっかり気をつけておられることがわかります。

 

 

 

 

 

↑醤油工場とジュースの製造工程を見学し、みなさん熱心に説明を聞いています。

試食したごまみそ、ごまみそだれ、ぶどうジュースはどれも大変美味しく、気に入った商品はさっそく購入!!

【アンケートより】

・試食をして自分の口に合った「ごまみそだれ」を購入。さっそく菜ばなにかけて食べてみました。

・衛生管理にとても気をつけていらっしゃるのがよくわかりました。

・醤油以外にもいろんな商品を開発していらっしゃるのにびっくり!!

・商品を買っているだけではわからないことも、産地・工場見学で説明を聞いてわかることがあります。またいろんなところに見学に行きたいです。

【学習会】お茶の学習会を開催しました!

2017年01月18日

1484614335445 1484614350041

2017年1月16日(月)9:30~11:30 古府公民館にて

伏木地域委員会 参加者7人

 

「常葉緑(ときわみどり)」や「金澤棒茶」でおなじみの喜作園の方を講師に迎え、お茶の学習会を開催しました。

湯冷ましをして入れたお茶と、そうでないお茶を飲み比べてみました。

参加者は、温度により高い方が苦味が抽出され、低くなるにしたがって渋味から甘みに変化することを知りました。

茶葉の種類により温度を変化させることで味わい方を楽しめます。

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • お茶のことをより深く知ることができて良かったです。

 

 

<伏木地域委員会>後期組合員のつどいを開催!

2016年12月10日

1480566455283

2016年11月7日(月)10:00~11:30 伏木コミュニティセンターにて

参加者16人

 

今回のつどいは全会場で「ローストビーフ」と「越後餅(切り餅)」も試食しています!

そのほかに私たちは☆簡単・便利 パパッとコース☆を調理・試食しました。
1480566723340

【参加者の感想】(抜粋)

  • 「越後餅(切り餅)」と黒豆で黒豆大福を作りました。今まで切り餅は、焼くか煮るかしかしていなかったので、勉強になりました。おいしかったです。
  • 餃子をスープに入れるなんて、思いつきませんでした。長芋も入れて、体が温まりました。これからの寒い季節に家でも作ってみたいです。

後期組合員のつどい レシピ集

 

高岡産直ふれあいまつりを開催!

2016年11月08日

dsc01247 dsc01235

日時:10月29日(土)10:00~14:30 会場:CO・OPとやま高岡センター

参加者:大人112人、子ども24人 合計136人

 

地域委員会を中心に地域の組合員がつどい、協同することの大切さや、教えあい、学びあうことを通して組合員活動の楽しさを実感し、地域委員会が生協運動に確信を持って活動していくことを目指して、毎年開催しています。

今年は、支部産直の生産者やオリジナル商品のメーカーなど13の取引先が参加しました。

組合員は、対面で商品のこだわりや活用方法を聞いたり商品を購入したりしました。また、今川酢造の今川さんによる米酢のミニ学習会行い、知識を深めました。

当日は、地域委員を中心にブースのお手伝いや喫茶コーナーなどを担当し、みんなでまつりを盛りあげました。

 

子ども達も楽しめる風船アートや、サックスミニコンサート、東日本大震災応援支援物資販売、組合員によるフリーマーケット、スタンプラリーなどの企画もあり、大人から子どもまで楽しめるまつりとなりました。

dsc01239

参加者からは、「初めて参加したが楽しかった」「生産者に直接お話を聞けて、商品への愛着が増した。これからも利用していきたい」「喫茶コーナーでは珈琲も頂き、ゆっくり参加できてよかった」など感想が寄せられました。

>> 記事をもっと見る