大門地域委員会のみなさん

CO・OPとやまの商品を長い間利用しています。委員会で市販品との食べ比べをすると、改めてCO・OPとやまの商品の良さを実感できます。食品添加物・放射能などの学習をしながら楽しく活動しています。

月に1回、総合会館を中心に活動しています。

地域委員会 活動紹介

<大門地域委員会>オンラインで喜作園学習会を開催しました!

2022年01月19日

2022年1月18日(火) 大門地域委員会主催  参加者7人(県生協組合員2名含む)

大門地域委員会では、喜作園学習会をZoomで開催!4月の合併を控え、今回は、県生協の組合員の方2名も見学参加されました。

Zoomを体験したことがない方が多かったので、「一度Zoomでの学習会を体験してみようよ」、「お茶だったら普段からよく飲むからいいよね」と地域委員会で話し合い、学習会を開催することにしました。

喜作園の齋藤さんから、お茶の分類、お茶の成分と味、おいしいお茶の淹れ方など詳しく、じっくりと説明していただきました。

 

 

 

 

 

※齋藤さんの背景は、静岡県のグリーンピア牧之原の風景だそうです。

おいしいお茶の淹れ方を実演を交えながら教えてくださいました。

 

 

 

 

おいしいお茶の淹れ方のポイントは、①沸騰したお湯を80℃くらいまで冷ましてから急須に注ぐこと、②急須にお湯を入れて30秒くらい蒸すこと、③湯吞に順番に回し入れ、最後の一滴まで注ぐこと だそうです。

サンプルでいただいた「一番摘み 牧之原茶」を使って、参加者の皆さんも各自お茶を淹れてみました。

 

 

 

 

 

「ちゃんと湯冷ましをすると、いつも家で淹れているお茶よりおいしいわ~。」「おいしい!」「ほっとする時間においしいお茶を飲みたいよね。」と自分で淹れたお茶の美味しさに大満足の様子で、あちこちから感想が聞かれました。

また、「私は、茶がらにじゃこを加えて炒めて食べとるよ。」「私はご飯を炊く時に、茶がらを入れて一緒に食べるよ。栄養も無駄なく摂れるし、ゴミも出ないし、いいことだらけ。SDGsにもなるよね。」とご家庭での工夫も交流しました。

 

 

 

 

 

寒い日がまだまだ続くので、おうちでゆっくりおいしいお茶の時間を楽しみたいですね♪

 

<射水支部>9月の各地域委員会で新聞スリッパ作り

2020年09月22日

9月9日(水)大門地域委員会、9月11日(金)大島地域委員会、9月15日(火)新湊地域委員会、9月18日(金)太閤山・小杉地域委員会

現在、新型コロナウイルス感染予防対策のため、地域委員会では調理や試食を伴う活動を見合わせています。そのような状況の中でも「委員の皆さんでできる活動をしよう!」とのことから、射水支部の4つの地域委員会では、9月の委員会活動として新聞スリッパ作りをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※写真は左上から大門地域委員会、大島地域委員会、新湊地域委員会、太閤山・小杉地域委員会です。

理事が講師となり、作り方を教えてもらいながらいくつか作ってみました。

「災害があった時に素足で歩くと危ないから、これがあるだけで助かるね。」「家族の人数分作って備えておくといいね。家でも作ってみるわ~。」とスリッパ作りを通して、防災意識を確かめるきっかけにもなったようです。

 

信州産直組合へ見学に行ってきました!

2018年11月06日

2018年9月25日(火) 大門地域委員会主催 参加者10人

「糖度保証ふじ」やぶどう、キャベツなどの野菜でおなじみの信州産直組合に行ってきました。

この日は朝から雨が降っており、あいにくの天候となりましたが、「せっかく来たんだからりんご狩りをしたい!!」と皆さんの意見で、傘をさしながらりんご狩りをしました。

 

 

 

 

 

 

雨の中、おいしいりんごの見分け方を教えてもらいました。今回の品種は「秋映」です。「どれがいいかな?」と収穫するりんごを真剣に選びながらりんご狩りを楽しみました。

りんごジュースの製造工場や、光センサーで糖度を測定し、大きさごとに分別されたりんごをさらに目視で傷などがないか確認しながらパック詰めされているところも見学しました。

 

 

 

 

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 思ったよりコンパクトで、少人数で仕事をしておられました。光センサーで一つひとつ糖度や大きさを区分けしていて、案外規格外が多いようでしたが、それがジャムやジュースとして商品になるとわかりました。一つひとつ大切に扱っていらっしゃることを感じました。
  • 初めてのりんご狩りで、雨が降っていましたが子どものように嬉しかったです。信州産直組合のりんごや野菜を利用しようと思いました。
  • りんごジュースがとてもおいしかったです。生のりんご以上のおいしさでした!

 

<大門地域委員会>前期組合員のつどいを開催!

2018年07月24日

2018年7月10日(火)9:30~ 大島社会福祉センターにて 参加者 大人15人

今回のつどいは全会場で「契約栽培国産大豆使用絹こし豆腐と充てんとうふの試食」「骨とりさばのみぞれ煮」「ハッピーサラダ」などを試食し、SDGs(エスディジーズ)やエシカル消費についても学習しています。

そのほかに私たちは「コラボレシピメニュー」を調理・試食しました。衣料洗剤「セフターエナジー強力洗浄」と市販の洗剤との洗浄力比較実験も行いました。

その他に、大山乳業農業協同組合から講師をお迎えし、「学ぼう!食べよう!おいしい乳製品&冷凍スイーツ 学習会」を開催しました。

 

 

 

 

 

 

(牛柄のエプロンの似合う)講師から鳥取県の酪農の状況についてや、大山乳業の商品へのこだわりなど熱心に説明がありました。今まで利用したことがなかった冷凍スイーツを試した参加者からは、そのおいしさに「今度また利用してみようかな」という声も聞かれました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 「白バラ牛乳ロールBOX」は冷凍商品だと思えないくらい柔らかくて、口当たりもよかったです。
  • いつも同じ注文ばかりになるので、こういう食べ方をするのかとアレンジが増えました。
  • サーモン角切りとアボカドダイスはサラダに使いやすいですね。

 

<大門地域委員会>後期組合員のつどいを開催!

2017年11月18日

2017年11月6日(月)9:30~ 大門総合会館にて

参加者 大人18人 子ども2人

今回のつどいは、全会場で「栗おこわおにぎり」「CO・OP大山ヨーグルト」「紅白かもめの玉子ミニ」などを試食しています!

その他に、私たちは「アレンジ自在!和のおもてなしコース」を調理・試食しました。

 

 

 

 

 

試食商品がたくさんあり、調理をするのが大変だったのですが、参加されたみなさんと一緒に協力し、楽しく調理しました。

できあがった試食商品をみなさんで食べながら、お互いに「これおいしいね!」と感想などを交流しました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 栗きんとんは、甘みもほど良くなめらかで、栗も美味しかったです。
  • はす鶏がおいしかったです。
  • 豚みそ鍋がおいしかった。家でもたびたび作ります。

2017後期つどいレシピの紹介

 

>> 記事をもっと見る