2020年2月

<大沢野・細入・新保・熊野地域委員会>CO・OP水餃子・ラビオリ・豚まん学習会を開催しました!

2020年2月25日

2020年2月21日(金)  大沢野・細入・新保・熊野地域委員会主催  参加者11人

「CO・OP お肉がおいしい水餃子」「CO・OP 具たっぷり豚まん」でおなじみの(株)メイショクより講師をお迎えし、学習会を開催しました。

「CO・OPお肉がおいしい水餃子」は全国の組合員の皆さんからのご意見を元に改善を重ね、国産豚肉・国産野菜はもちろん、餃子の皮の生地にまで国産小麦にこだわって作られていることをお話ししていただきました。

 

 

 

時折笑いを取りながら、楽しく熱心に説明をしていただきました。

 

アレンジレシピをグループごとに1品ずつ担当して作ってみました。

 

 

 

 

 

利用したことがある商品でも、いつもと違ったアレンジの仕方でより一層おいしく食べられることを発見!!

 

 

 

 

 

↑ 本日の試食品♪お肉がおいしい水餃子の「野菜スープ」とお肉がおいしいミニ水餃子の「温野菜サラダ」、「ラビオリのペペロンチーノ風味」などなど。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 原材料が安全・安心ということがわかり、なによりもよかったです。
  • いろいろな料理に使えることがわかりよかったです。豊富なレシピが参考になりました。
  • ラビオリは今まで買ったことがなかったので、次回利用してみたいです。

 

<古府地域委員会>スクロールカタログ商品「見て・触って・試着して!」学習会を開催しました!

2020年2月25日

2020年2月18日(火)  古府地域委員会主催  参加者7人

衣料品や靴、雑貨販売の(株)スクロールから講師をお招きし、スクロール学習会を開催しました。

スクロール学習会は、今回初めての開催ということで、皆さん楽しみにしていらっしゃったようです。

 

 

 

 

 

DVDで商品製造の工程などを見ることができ、一つの商品が出来上がるまでに様々な工程があり、多くの人がたずさわっていることがわかりビックリ!持って来ていただいた衣類や靴を実際に手に取り、質感や色味、履き心地など確かめてみました。

 

 

 

 

一人ずつ足のサイズを測っていただきました。

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 物を作ることに対して、安全・品質・効率などいろいろなことを考えられて上で、販売されていることに感心しました。
  • 衣類を作っているDVDを見ましたが、多数の人がたずさわって1つの商品ができることがよくわかりました。
  • 足のサイズを測ってもらい、自分が思っていたサイズより小さかったことに驚きました。靴を履いてみて、自分に合うものがあったので、次に買ってみたいと思いました。

 

<富山北第1・2支部委員会>“わくわく子どもクッキング”で手作りスイーツ♪

2020年2月17日

2020年2月11日(火・祝) 富山北第1・2支部委員会主催  北部センター組合員ホールにて

参加者:11人

今回の参加者は、なんと!み~んな女の子やっぱり女の子はお菓子作りに興味があるのかしら?

さくらたまごとファミリーチョコで作る“チョコケーキ(ガトーショコラ)””型抜きクッキー”を作りました。

 

 

 

 

“45周年わくわくレシピBOOK”に掲載されていたチョコケーキのレシピを元に作っていきます。このチョコケーキは順番に混ぜ合わせていくだけでできるので、簡単でしかもとってもおいしいんですよ!

 

 

 

 

 

 

クッキーは、生地の材料をこねるところから自分たちで作って、それぞれ好きな形に型で抜いてみました。

チョコケーキもクッキーも焼きあがるまでみんなわくわく

 

 

 

 

 

 

うわぁ~!おいしそうにできあがりました

【参加者(子どもたち)の感想】

  • むずかしいところもあったけど、協力できてよかったです。
  • 初めてクッキーやケーキを作ったけど、できたのでよかったです。
  • メレンゲを作る時に、白身と黄身に分けるのがむずかしかった。

 

<大沢野・細入・新保・熊野地域委員会>まなびあい講座でワンプレート映えメニュー作りを体験!

2020年2月7日

「キャラ弁教室」(講師:城尾さん)

1月31日(金)CO・OPとやま本部組合員ホールにて開催 参加者18人

今回は、大沢野・細入・新保・熊野地域委員会主催で”オトナCafe ワンプレート映えメニュー作り”教室を開催しました。

 

 

 

← 今回のメニュー(クリックすると大きく表示されます。)

 

講師の城尾さんが丁寧に説明をしながら、切り方や飾りつけ方を教えてくださいました。

 

 

 

 

 

一番難しかったきゅうりの飾り切りも、ナイフを入れる深さや切り方をじっくりと教えてもらいながらやってみると、あら!こんなキレイにできあがりましたよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

←細かな作業に夢中!

 

きゅうりといくらの“きゅうりカップ”“カラフルピンチョス”などを作った野菜やハムの切れ端なども全てオープンサンドポテトサラダの具材などに無駄なく使って、こんなにかわいらしくておいしそうなワンプレートメニューができあがりました今回使用した材料は全部生協で扱っている商品で揃えたんですよ!

 

 

 

 

 

【参加者の感想】

  • かわいい飾り切りや、うさぎさんのご飯など野菜嫌いの子どもにもウケそうだと思いました。実際に作れそうなメニューばかりで、勉強になりました。普段のメニューにも取り入れたいです。
  • とてもカンタンでかわいらしく、見た目も楽しいので、子どもにも喜んでもらえそう。家で試してみようと思います。