2019年8月

〈高岡第1・2支部委員会〉 夏休み親子クッキングを開催!

2019年8月30日

 2019年8月11日(日) 高岡センターにて

参加者 大人12人 子ども13人

8月11日の日曜日に、CO・OPとやま高岡センターで夏休み親子クッキングを開催しました。
日曜日ということもあって、例年より多くの方が参加され、わいわい、とっても賑やか!

 

 

 

 

 

 

メニューは夏カレーということで、ルーを使わずスパイスを使い、ナス、ズッキーニとえびフライ
をトッピング。

 

 

 

 

 

 

他にも便利とうふを使って野菜サラダ、片栗粉で作るくずもち、水ようかんをつくりました。

 

 

 

 

 

 

子ども達は頑張ってつくった料理をおいしそうに食べたり、おうちの方とゆっくり話したり、とても楽しんでくれたようです。また来年も参加してね!

 

 

 

 

サラダコスモへ行ってきました!

2019年8月15日

2019年7月29日(月) 大沢野・細入・新保・熊野地域委員会

参加者 大人8人 子ども2人

「緑豆もやし」や「スプラウトの新芽」でおなじみのサラダコスモへ見学に行ってきました。スプラウトとちこりの工場は、岐阜県中津川市にあります。

 

 

 

 

 

スプラウトは、無農薬で、恵那の温泉水や天然塩で作られているそうです。また、衛生面にも厳しくチェックされた工場で栽培されていることがわかりました。

お昼は、工場のすぐ隣にある「ちこり村」の「農家手作り 家庭料理レストラン バーバーズダイニング」でバイキング。新鮮な地元の野菜を使った料理がたくさん並んでいました。調理には、地元の高齢者の方がたくさん携わっていらっしゃるそうです。

 

 

 

←おいしそうな料理がいっぱい!

 

 

 

 

 

 

 

右側の大きなオブジェは… 筆ではありませんよ!「ちこり」の横で記念撮影。

【アンケートより】

  • 衛生管理のチェックも厳しく、年中休みなく栽培されているとのこと。とても大変だと思いました。
  • 今回参加して、新しい知り合いもでき、食品の生産過程をじっくり見ることができて良かったです。

中本農園に行ってきました!

2019年8月15日

2019年7月26日(金) 呉羽・長岡・桜谷地域委員会 参加者 大人16人 子ども8人

小松菜でおなじみの中本農園に行ってきました。夏期はとうもろこし狩りで大人気の産地です!夏休みが始まったばかりだったので、お子さんの参加も多く、にぎやかでした。

 

 

 

 

 

中本さんから、とうもろこしの品種についてや、おいしいとうもろこしの見分け方、上手なもぎ取り方などの説明を聞いてから、畑に入ります!

 

 

 

 

 

大人の背丈より大きく育ったとうもろこし。中へ入ると姿が見えなくなるほどです。どれがおいしそうか吟味しながら各自収穫を楽しみました。

【アンケートより】

  • とても甘くて、みずみずしくおいしかたです。孫も大喜び。小松菜のハウスの中で、暑いのに大変ご苦労されていると思いました。頭が下がります。
  • 自分で取ったとうもろこし、とてもおいしかったです。

<富山北第1・2支部委員会>夏休み親子料理教室を開催!

2019年8月14日

2019年8月2日(金) 富山北第1・2支部委員会主催  北部センター組合員ホールにて

参加者:親子合わせて24人

富山北第1・2支部委員会主催で、親子料理教室を開催しました。

今回のメニューは、「簡単ビビンバ  温泉たまごのせ」「七夕スープ」「キュウリ、ミニトマトの浅漬け」「ヨーグルトパフェ」です。「七夕スープ」は 鶏ガラスープに、スライス玉ねぎを茹で、冷凍コーン、短冊に見立てたハム、 星に見立てたオクラの小口切り、天の川に見立てた彩菜そうめんを具にしました。季節感たっぷりです

 

 

 

 

 

 

グループごとに分かれて、お母さんやおばあちゃんから教えてもらいながら、楽しく調理をすすめました。どのグループもおいしくできあがったようです。普段は、忙しくてなかなか親子で料理をする時間もとりにくい中で、親子で交流できるひとときとなりました。

 

<庄川地域委員会>そば打ち体験教室を開催!

2019年8月13日

2019年8月6日(火)庄川地域委員会主催 参加者:4組6人

庄川地域委員会主催でそば打ち体験の企画を開催しました。そば粉からそばをつくるまでの工程を体験しました。講師は、八尾のそば道場を見学に行き、学んで来た地元のお父さんたち4人です。

 

 

 

 

 

 

まずは、そば粉をこねる作業。最初は水を加えながらダマにならないようにそば粉をまぜていきます。押さえつけないように丁寧に、素早くまぜます。そば粉400gに対して、水250mlを3回程度にわけて入れて混ぜていきます。この行程が一番重要な部分です。よく混ざってから一塊にします。

 

 

 

 

 

 

塊を作り、そば打ち台の上に打ち粉を振りながら、麺棒で伸ばしていきます。十分伸ばしきってから折り曲げて、適度な長さにして、麺を細く切っていきます。

 

 

 

 

 

出来上がった麺は、沸騰したお湯に入れて約2分茹でる。茹であがった麺を直ぐに冷水で冷やし、更に氷水に浸して麺を急速に冷やす。それにより麺の旨さが更にひきたつそうです。

今回の開催は、夏場でエアコンがきいており、そばが乾燥しやすく、直ぐに型崩れしてしまうので大変でした。

【参加者の感想】

・普通のそばのように細長くは作れなかったけど、自分で作る体験ができて良かった。

・自分で作ってすぐに食べた。お店のような出来栄えではなかったがおいしくいただけた。

 

<高岡第1・2支部委員会合同>前期組合員のつどいを開催!

2019年8月8日

2019年7月15日(月)10:00~ 高岡センター組合員ホールにて

参加者 大人17人  子ども2人

今回のつどいは、全会場で「骨とりさばの和風カレー煮」「直火焼ペッパーローストポーク」などの試食や、SDGs(エスディジーズ)とエシカル消費の学習、CO・OPとやまの添加物基準についてお知らせをしています。

私たちは「手軽にヘルシーコース」を調理・試食しました。その他に、独自活動として、富山医療生協にご協力をいただき、健康講座を開催しました。

参加者の皆さんは、骨密度や血管年齢を測定して、健康チェック!!検査結果についての説明を聞いたり、簡単な体操も教わったりして、自らの健康について考えるきっかけにもなったようです。

 

 

 

 

 

体操でちょっぴり体もすっきりした後は、和歌山県の産地見学に行った方の感想やつどい商品を試食した感想など和やかに交流しました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 初めて参加しましたが、楽しかったです。あらためて健康について考えさせられました。
  • ちょっとの間をみつけて体操をしようと思いました。
  • エシカル消費について、今まで興味がなかった。これからは注意して買い物をしたいです。
  • アーモンドグラノーラを初めて食べて、買ってみようと思いました。

<婦中町地域委員会>「ダイマツさんのお魚を食べて学ぼう!」学習会を開催しました!

2019年8月8日

2019年7月17日(水)  婦中町地域委員会主催  参加者10人

(株)ダイマツより講師を迎え「ダイマツさんのお魚を食べて学ぼう!」学習会開催しました。

ダイマツさんの商品の特徴「氷温製法」についてや、原料・鮮度へのこだわりについてもわかりやすく説明され、参加者からたくさん出た質問にも丁寧に答えていただきました。

 

 

 

 

 

今回は、「氷温甘塩さば切身」「シルバーみりん漬」を使ったアレンジメニュー(さばの竜田揚げ、シルバーのホイル焼き)を参加者で調理してみました。

 

 

 

 

 

 

いつもは、商品をただ焼いて食べていた方がほとんどだったようですが、少し手を加えると目先が変わったメニューの一つになることがわかり、「家庭でもやってみたい!」という声もたくさん聞かれました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • シルバーみりん漬は、身がほぐれやすく、骨があっても取りやすく、簡単調理で美味しかったです。
  • さばもシルバーもいつも焼くだけだったけれど、料理の素材として使えたのは発見でした。
  • さばの竜田揚げが簡単でおいしかったし、シルバーのホイル焼きもおいしかったです。今度やってみたいと思いました。

 

<四方・倉垣地域委員会>前期組合員のつどいを開催!

2019年8月2日

2019年7月18日(木)11:00~ 和合コミュニティセンターにて

参加者 大人13人

今回のつどいは、全会場で「骨とりさばの和風カレー煮」「直火焼ペッパーローストポーク」などの試食や、SDGs(エスディジーズ)とエシカル消費の学習、CO・OPとやまの添加物基準についてお知らせをしています。

私たちは「国産素材コース」を調理・試食しました。その他に、独自活動として南日味噌醤油(株)から講師をお迎えし、「糀の活用法」学習会を開催しました。

まずは、糀についてお話をされました。味噌は味の9割が米こうじで決まってしまうということや、塩こうじ、甘酒は米こうじが一番大事だということを教えていただきました。南日味噌では米こうじにの原料には富山県産丸米を100%使い、丸4日間かけて米こうじを発酵させているそうです。

 

 

 

 

 

お楽しみの塩こうじ作り!上手にできるポイントを教えていただきながら、各自で塩こうじを作ってみました。

 

 

 

 

 

会場では材料を合わせるところまで作ったので、あとは家庭で約1週間毎日かき混ぜて発酵させることが大事。おいしい塩こうじができるといいですね!

つどいの試食品や塩こうじ漬けの豚肉を焼いたもの、南日さんのストレート甘酒も参加者みんなで試食し、感想などを交流しました。

 

 

 

 

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 体に良いと話題になっていたので、以前、別の甘酒を買って飲んだのですが、イマイチでした。ところが、南日さんの甘酒はとても飲みやすくおいしかったです。全然違っていました。
  • 自家製の塩こうじでいろいろな料理に使いたい。ストレート甘酒もとてもおいしかったので、購入したい。
  • 塩こうじが思っていたより簡単にできてびっくりしました。子どもたちとも一緒に作ってみることができそうだし、できた塩こうじで簡単料理も作れるので家で一緒にやってみたい。

 

<立山町(北)地域委員会>前期組合員のつどいを開催!

2019年8月2日

2019年7月11日(木)9:30~ 立山元気交流ステーションみらいぶにて

参加者 大人21人

今回のつどいは、全会場で「骨とりさばの和風カレー煮」「直火焼ペッパーローストポーク」などの試食や、SDGs(エスディジーズ)とエシカル消費の学習、CO・OPとやまの添加物基準についてお知らせをしています。

私たちは「国産素材コース」を調理・試食しました。その他に、独自活動としてニッシン・グルメビーフ(株)から講師をお迎えし、「冷凍肉をも~っとおいしく!学んで・食べよう!」学習会を開催しました。

講師の閼伽井さんから、冷凍肉の優れた特徴や、冷凍肉の上手な解凍方法、ニッシン・グルメビーフの加工肉の特徴であるインジェクション加工についてわかりやすく話をしていただきました。

 

 

 

 

 

インジェクション加工ってなに??と最初は思いましたが、肉の固い筋を切り、牛脂を主原料にした調味液を肉に打ち込むことで、風味を整え、柔らかくジューシーな肉質になるということがわかりました!

説明の後は、さっそく試食商品をみんなで焼いてみました。

 

 

 

 

 

これまで冷凍肉に抵抗があってあまり利用したことがなかったという方も、「試食をしてみるとおいしかった!」という声も聞かれました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 間違った解凍をしたことがあったので、今回の学習会で正しい解凍方法を学びました。これからは冷凍肉をおいしくいただきたいと思います。
  • 牛やわらかハラミカットは試食してみると、柔らかくておいしかったです。
  • インジェクション加工について知ることができてよかったです。