2019年6月

信州ハムへ見学に行ってきました!

2019年6月28日

2019年6月11日(火) 川原・成美、西条・横田地域委員会(合同) 参加者 大人21人

CO・OP商品のハム、ベーコンなどでおなじみの信州ハムへ見学に行ってきました!

参加者は熱心に説明を聞き、製造の様子を見学しました。

 

 

 

 

 

製造の際は、入室前30分かけて滅菌をされているということを知り、驚きました。異物混入しないように細心の注意を払い、衛生面には徹底してこだわっていらっしゃることに感心しました。

 

 

 

←信州ハムで製造されている商品ラインナップ

 

 

 

 

←参加された皆さんで記念撮影♪

 

【アンケートより】

  • 製品になるまでの生産工程を見ることができて良かった。たくさんの人がかかわって衛生的でおいしい商品ができることに感謝です。
  • 工場が衛生面にこだわっていることが分かり、安心しました。

<萩浦地域委員会>CO・OP水餃子・ラビオリ・豚まん学習会を開催しました!

2019年6月27日

2019年6月13日(木)  萩浦地域委員会主催  参加者11人

「CO・OP お肉がおいしい水餃子」「CO・OP 具たっぷり豚まん」でおなじみの(株)メイショクより講師をお迎えし、学習会を開催しました。

今年度から新たに加わった学習会だったので、参加された皆さんはわくわく♪ 講師の方には“商品の良さをお知らせしたい!”と熱がこもった説明をしていただきました。

 

 

 

 

 

「CO・OPお肉がおいしい水餃子」は国産豚肉・国産野菜はもちろん、餃子の皮の生地にまで国産小麦にこだわっていることなどがわかりました。

「水餃子」、「国産ほうれん草が入ったラビオリ」のアレンジメニューや「具たっぷり豚まん」のおいしい食べ方をを教えていただき、実際に調理もしてみました。

 

 

 

 

 

ラビオリは、皆さんまだあまり馴染みがないようでしたが、ペペロンチーノ風のアレンジメニューは簡単にできて、とてもおいしいと好評でした。「さっそく家でも作ってみよう!」と大満足されたようです。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 水餃子のサラダはこれからの季節に合って、さっぱりしていておいしかったです。
  • ラビオリは初めて食べましたが、おいしかったです。家でもぜひ作ってみたいと思います。
  • 豚まんは、レンジで水なしで簡単に調理でき、お肉もジューシーで皮もふっくらとしておいしかったです。

 

<婦中町地域委員会>冷凍茶わん蒸の調理のコツ・アレンジクッキングを学ぼう!学習会を開催しました!

2019年6月8日

2019年6月5日(水)  婦中町地域委員会主催  参加者9人

福田食品工業より講師を迎え「冷凍茶わん蒸学習会」を開催しました。

講師の方から、商品特徴をはじめ、冷凍茶わん蒸の調理のコツや火加減などを目の前で実演していただきました。また、冷凍茶わん蒸を使ったアレンジレシピも3品作っていただき、みんなで試食しました。

 

 

 

 

 

↑ 福田さんの説明を熱心に聴き、和風リゾットを試食しているみなさん様子

 

 

 

 

←お店で出てくるような見た目も美しい茶わん蒸し!

 

今回、教わったアレンジレシピはどれも簡単で美味しかったとのことで、「家でさっそく作ってみよう!」と言う声も聞かれました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 冷凍茶わん蒸しのアレンジがいろいろあるのだなと思いました。チーズやごま油も合うのですね!
  • 茶わん蒸しを蒸す時に、蒸し器も布巾もいらず、鍋やフライパンで簡単にできることに驚きました。
  • 作っていただいた茶わん蒸しの出来上がりが、プルッとしていて、自分がいつも作る固さより柔らかい仕上がりでした。
  • 子どもが喜びそうなので、(アレンジレシピの)小田巻蒸しが気に入りました。

中本農園へ見学に行ってきました!

2019年6月7日

2019年5月9日(木) 萩浦地域委員会 参加者 大人11人

「小松菜」でおなじみの中本農園へ見学に行ってきました。

ビニールハウスの中へ入り、収穫作業の様子を見学しながら、生産者の方に栽培方法や栽培のこだわりなど説明をしていただきました。

 

 

 

 

 

収穫されているところを実際にみると、余分な葉を取り除くなど手際よく作業し、丁寧に袋詰めされて出荷されていることがよくわかりました。

今回は特別に、春先の暖かい気温のせいで大きく成長し過ぎた小松菜の収穫体験をさせていただきました。

 

 

 

←小松菜の収穫体験を楽しむ様子

 

【アンケートより】

  • ハウス内はとてもきれいでした。折れたり、汚れたりした小松菜の葉を取っておられましたが、その量が多くて驚きました。
  • たくさんの方が収穫作業をされていて、ていねいに出荷されていることがわかりました。ふかふかの土でいろいろな小松菜の品種を栽培されていることを知りました。
  • 生産者の方とお話をしたり、収穫の現場をみることができたりして、また小松菜を購入したいと思いました。