2019年5月

<大山・月岡域委員会>学んで・作って・食べてみよう! こめ油で簡単スイーツクッキング学習会を開催しました!

2019年5月27日

2019年5月14日(水)  大山・月岡地域委員会主催  参加者16人

築野食品工業株式会社より講師をお招きし、「こめ油で簡単スイーツクッキング学習会」を開催しました!

講師の大塚さんから、こめ油の特徴や体にうれしい成分がたくさん含まれていることなど詳しく説明をしていただきました。

 

 

 

 

 

お楽しみの調理です。今回は、「かぼちゃの揚げまんじゅう」「ジャムDE蒸しケーキ」「豆腐DEドーナツ」の3種類を作りました。「蒸しケーキ」の生地にこめ油を入れるとしっとり、ふっくらと仕上がり、「揚げまんじゅう」「ドーナツ」はこめ油を使って揚げるとカリッとした食感に!

 

 

 

 

 

委員会で作ったおかずなどと一緒に、できあがったスイーツ3種を参加者で試食しながら学習会の感想など楽しく交流しました♪

 

 

 

 

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 揚げまんじゅうは油っぽくなくとてもおいしかったです。ドーナツもカリッ、モチっとしていて簡単にできるのがよかったです。
  • こめ油を使ってスイーツが作れるとは思わなかったので、驚いています。蒸しケーキやドーナツなどはモチっとして食感が良かったです。
  • こめ油は体によい油だと聞いて使っていましたが、今回いろいろなことがさらに詳しく聞くことができてとても勉強になりました。
  • たくさん揚げ物をしたのに本当に油臭くないし、胸やけもしなかった!

南1・2支部委員会よりレシピ紹介☆6月2回ローストビーフ他☆

2019年5月23日

南1・2支部商品委員会では、生協商品大好きな仲間で月に1回集まって、料理を作ったり、レシピを考えたり、市販品との食べ比べをしています。わくわくこ~ぷに掲載される商品のアレンジレシピやおすすめコメントを考える活動を続けています。

今回は「ローストビーフ」「ふっくらいか旨み焼き」のレシピです。

ローストビーフは、切れ端までサラダに入れて活用する提案、イカは固くならずにダシを上手くとれるレシピとなっています。


←クリックすると大きくなります。

ぜひお試しください★

6月2回わくわくこ~ぷ表紙に掲載予定です。

<新川第1・2支部>「ぴよぴよ広場(赤ちゃん教室)」でベビーマッサージ体験

2019年5月21日

2019年5月17日(金)10:00~11:30 CO・OPとやま新川センター2階組合員ホール

新川第1・2支部委員会 参加者8組17人

新川支部では新しい取り組みとして、未就園児をもつ親子が集まる「ぴよぴよ広場」を2ヶ月に1回開催していきます。

第1回目は「ベビーマッサージ教室」です。講師の濱崎先生も5ヶ月の赤ちゃんのママなので、ご自身の赤ちゃんも一緒に参加です。

マッサージオイルのパッチテストをしている間に、服の上から赤ちゃんとのスキンシップで歌を歌いながら手遊び♪手や足をさすったり、体をちょっぴりくすぐってみたり。声をあげて笑っている赤ちゃんもいました。

 

 

 

 

 

赤ちゃんの目を見て、顔を見てマッサージ。ベビーマッサージは赤ちゃんの肌に触れて、コミュニケーションを取ることが目的。赤ちゃんには便秘や夜泣きの解消効果があるほかに、ママも赤ちゃんと触れ合うことで、わが子をいとおしく思い、かわいさをより感じることができる効果があるそうです。中には、気持ちよくなってうとうと眠くなってしまう赤ちゃんもいましたよ。

ベビーマッサージ教室の後は、離乳食やおやつの試食をしながらママどうしで交流しました。

 

 

 

 

 

お腹がすいていたのか、離乳食がはじまっている赤ちゃんは、きらきらステップ商品「やわらかいミニうどん」を使った“うどんのだし煮”や、さつまいもスティックを手づかみでモグモグと食べていました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 今まで新川地区でベビー向けイベントがなかったので、参加できてうれしいです。
  • 子どもとのコミュニケーションがとれてよかったです。他のママたちともお話ができて楽しかったです。
  • 赤ちゃんとの時間をゆっくり持てて、よかったです。

★次回のぴよぴよ広場は7月26日(金) 新川センターにて 親子リトミック教室を開催予定です。開催が近くなりましたら、開催案内チラシを配布しますので、ご覧ください。

<四方・倉垣地域委員会>国産はちみつ学習会を開催しました!

2019年5月20日

2019年5月9日(木)  四方・倉垣地域委員会主催  参加者14人

はちみつ、食彩酢でおなじみの藤井養蜂場から講師をお迎えし、「はちみつを使って楽しくクッキング!学ぼう・食べよう 国産はちみつ学習会」を開催しました。

講師の三浦さんから、国産はちみつと中国産などの安価なはちみつとの違いや、蜂の習性、いろいろな花からはちみつが採れることなど興味深い話をしていただきました。

 

 

 

 

 

↑  熱心に説明をされる講師の三浦さん

はちみつを使ったたくさんの料理レシピをさっそく参加者の皆さんで調理!

 

 

 

 

 

「豚はちみつみそしょうが焼き」「揚げなすの煮びたし」「小学いも」「トマトの食菜酢漬」「きゅうりとわかめの梅みそ和え」「キャラメルナッツ」「きな粉あめ」などたくさんの料理を教えていただきました。三浦さんお手製の「カリカリ梅ジュース」も「とてもおいしい!!」と大好評で、青梅が出回る時期に自家製にトライしてみたいという声がたくさん聞かれました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • はちみつの使い方がわかりました。魚の臭みとりにも使えるとは知りませんでした。
  • いろいろな料理にはちみつを使えることに驚きました。
  • はちみつの種類の多さと味の違いに感動しました。
  • 食菜酢を利用し、旬の野菜(新玉ねぎ、夏野菜)をたっぷり食べたいです。

 

<婦中町地域委員会>紅茶の美味しい淹れ方教室を開催しました!

2019年5月18日

2019年5月15日(水)  婦中町地域委員会主催  参加者18人

ワルツ株式会社より講師をお招きし、「紅茶の美味しい淹れ方教室」を開催しました!

画像などを見ながら、紅茶の産地や等級、標高による種類やそれによる味の違いなどをわかりやすくお話していただきました。

 

 

 

 

 

講師の宮澤さんには、参加された組合員からの疑問や質問に丁寧に答えていただき和やかな雰囲気の学習会となりました。みなさん熱心に質問されるので、講師の方の説明にも熱が入っていたようです。

 

 

 

 

 

いろいろな紅茶を試飲し、参加者はそれぞれお気に入りの紅茶を見つけることができました。自宅でもゆったりとした気分でお気に入りの紅茶でティータイムを楽しむことができるとステキですね♪

【参加者の感想】(抜粋)

  • 紅茶の鮮度が重要なことや保存方法など知らないことが多かったです。
  • 茶葉の味や色が産地で違うことや、高地栽培で差が出ることを発見できました。自分の好みの紅茶を知ることもできました。
  • 紅茶の名前の由来は知らなかったので、今後購入する時は産地なども確認してみようと思いました。友達にも教えてあげようと思いました。

【中央委員会】麹の漬物学習会を開催しました!

2019年5月9日

2019年5月8日(水) 10:30~  本部組合員ホールにて 参加人数 5人

中央委員会は2019年度から地域委員会として発足した新しい委員会です。今回は、委員会として初めての取り組みとして、地域委員が講師となり、麹を使った漬物学習会を開催しました。

 

 

 

 

 

まずは、家庭で作ることができる「塩こうじ」と「醤油こうじ」の作り方をデモンストレーション。今日はあらかじめ準備してきた「塩こうじ」と「醤油こうじ」を使って簡単にできる漬物を作ります。

 

 

 

 

 

材料を切り、ビニール袋に「塩こうじ」や「醤油こうじ」と一緒に入れて、しんなりするまでモミモミすれば出来上がりです!

麹に含まれる栄養についてや効能なども学習しました。調味料としても発酵食品を上手に食卓に取り入れていきたいものですね。

【参加者の感想】

  • 発酵食品って美味しいね!
  • 麹を使った料理がこんなに美味しいとは知りませんでした。
  • 野菜をモリモリ食べることができるし、メニューの1品として取り入れていきたいです。

 

富山ホーム食品へ見学に行ってきました!

2019年5月7日

2019年4月16日(火) 大山・月岡地域委員会 参加者 大人9人

「充てんとうふ」、「厚あげ」でおなじみの富山ホーム食品へ見学に行ってきました。

菊池社長より、使用している大豆のことや、充てんとうふ・油あげのこだわりなどをお聴きし、安全・安心な商品を私たちに届けることへの熱い思いが伝わってきました。いつもよく利用している商品とあって、とても興味深く説明を聴きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

←玄関前で菊池社長と一緒に。見学ありがとうございました。

 

【アンケートより】

  • わかりやすく説明され、商品を大切に作ってくださっていることがよくわかりました。
  • まいど便で毎週利用しています。大豆や製造工程の説明を聴き、安全に製造されていることがわかりました。
  • お話を聴いて、良い商品を私たちに届けてくださっていることがわかり、頭が下がる思いがしました。