2018年2月

<婦中町地域委員会>手作りウインナー教室を開催しました

2018年2月8日

婦中町地域委員会より、手作りウインナー教室の様子をお伝えします!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018年1月24日(水)婦中センターにて、鎌倉クラウンハム商会さんの手作りウインナー教室を開催しました。

大人13名、子供5名 参加

 

 

 

 

当日は、雪の降る中、新幹線で鎌倉クラウンハム商会からウインナーの貴公子のような講師の方が来てくださり、何とか時間通りに始めることができました。

簡単に作り方の説明を受けて、早速、肉をこねるところから始めました。材料は、ひき肉、塩、砂糖、香辛料、少量の水と臭み取りにレモンの皮のみじん切りです。ひき肉は一度も冷凍をしていない国産の豚肉100パーセントのひき肉です。生協で購入できる製品も同じく、添加物を使っていないものです。袋の裏の成分表を見ると、その材料のシンプルさに驚きます!

次に羊腸に詰めていきます。太さをキープしながら詰めていくのは至難の技でした。

詰め終わると、破れないように恐る恐る捻って、ボイルします。沸騰させないように、でも中まで火が通るように、慎重に。

茹で上がったものを、ロールパンに挟んだりしていただきました!レモンの皮の苦味が大人の味で、とても美味しかったです!

 

食べながら、DVDを見て工場での作り方の説明を聞きました。保存料を使用せず、賞味期限が短いので、スーパーなどでの販売は無く、注文生産で、学校給食や生協に限定して出荷しているそうです。これからも安心なハム、ソーセージを利用したいと思いました。

南1・2支部商品委員会よりレシピ紹介 ☆2月はじゃがいも・玉ねぎ☆

2018年2月2日

南1・2支部商品委員会では、生協商品大好きな仲間で月に1回集まって、料理を作ったり、レシピを考えたり、市販品との食べ比べをしています。

2017年春から、わくわくこ~ぷに掲載される商品のアレンジレシピやおすすめコメントを考える活動を開始しました!

今回は北海道コアファームさんの「産直じゃがいも」と「産直玉ねぎ」のレシピです。

ぜひお試しください★

⇒産直じゃがいも5㎏(箱)、産直玉ねぎ5kg(箱)は、農薬を半分以下に削減した、こだわりの栽培!

2月3回わくわくこ~ぷ表紙に掲載予定です。


 

←クリックすると大きくなります