2017年6月

高岡地域ふれあい交流会を開催しました!

2017年6月29日

2017年6月24日(土)  CO・OPとやま高岡センター

                参加者 63人(大人58人、子ども5人)

今年も、「学びあい、教えあい、CO・OPとやまの良さを実感!」をテーマに、地域委員が中心となって交流会を行いました。

午前の部は富山県農民連副会長の水越久男氏を講師に迎え、「食と農業を考える」講演でした。日本の農業の現状や、様々な農産物輸入自由化によって今後の農業はどうなっていくのか、また作物を育てるのに一番大切な種子を守る種子法の廃止などについて詳しく話され、参加者は時折うなずきながら真剣に聞き入っていました。

 

 

←講演「食と農業を考える」の様子

 

 

午後からは、「ふれあい交流の広場」で産直先やメーカー担当者との交流や試食、各地域委員会からもおすすめ商品として「お肉たっぷりロールキャベツ」「白エビかき揚げ丼」などを調理して試食に出し、美味しさや食べ方を参加者へアピールしました。

 

 

←試食をしながら交流しました。

「アツアツでおいし~い!!」

 

 

 

新川試食会を開催しました!

2017年6月28日

2017年6月24日(土)11:00~14:00  新川センター

                            参加者194人(大人161人、子ども33人)

 

 

 

 

 

当日は、ご家族連れやお友達どうしなど多くの参加がありました。

新川試食会は、新川支部の地域委員の方たちが「ぜひ組合員の皆さんに食べていただきたい」と自信を持っておすすめできる商品を選定しています。地域委員の方のお気に入りの商品ばかりなので、試食される皆さんへの商品説明に熱が入り、「この商品はいつもこんな風に料理に使っているよ。」などと話がはずんでいました。

【参加者の感想】(抜粋)

・試食しながら、商品の利用の仕方や味について色々お話できて嬉しくなるひと時でした。

・今回友人に誘われて初めて参加しましたが、いろいろな料理方法があり、とても参考になりました。みんなどれも美味しかったです。

・今まで食べたことがない商品もあって、今後の参考になりました。

梅かま・四十物こんぶへ見学に行ってきました!

2017年6月20日

2017年6月9日 呉羽・長岡・桜谷地域委員会

CO・OPとやまオリジナルかまぼこや、おでんだね、介護食のメルティなどでおなじみの梅かまと、

羅臼昆布や貝殻島産煮昆布などでおなじみの四十物こんぶへ見学に行ってきました。

 

← 梅かまの「Umei館」でビデオ学習。

かまぼこの食べ比べ学習も

させていただきました。

 

 

【アンケートより】

・市販品のかまぼこと生協のを食べ比べできて良かったです。生協のほうが、歯ごたえがあり、おいしかった。

・煮昆布、山菜の昆布〆、昆布のおにぎりなど色々と試食させてもらい、とても美味しかったです。健康にも良いので家族にお土産に買いました。

 

昆布って、海の中でこんなに長いのね~⇒

徳永食品&日本オリゴへ見学に行ってきました!

2017年6月20日

2017年6月9日 小矢部地域委員会

餃子や煮豚などでおなじみの徳永食品と、オリゴ糖でおなじみの日本オリゴへ見学に行ってきました。

 

←大変熱心な説明。オリゴ糖は体にもよいので

すぐに使ってみたいという声が多くきかれました。

 

 

【アンケートより】

・みなさん説明や質問にまじめに答えてくださり、大変ためになりました。

・大変良かった。商品の理解がより深まった。すぐにも商品を購入したい。

徳永食品&CO・OPとやま商品センターの見学に行ってきました!

2017年6月20日

2017年6月8日 四方・倉垣地域委員会

煮豚や餃子、CO・OPとやまオリジナル豚ホルモンなどでおなじみの徳永食品と、

CO・OPとやま商品センター見学に行ってきました。

徳永食品では、品質管理や衛生面のしっかりと行き届いた工場を

見せていただきました。

DSC_0542

 

 

←徳永食品の清潔な工場内

 

 

CO・OPとやま商品センターでは、商品が私たちに届くまでのセットの様子を

間近で見ることができました。

【アンケートより】

徳永食品:

・説明がとてもわかりやすく、工場内はとてもきれいでした。

・品質管理が徹底していて、衛生面もしっかり管理されていました。

商品センター:

・商品が手元に届くまで、たくさんの人や工夫によって成り立っていることがよくわかりました。

さわや食品へ見学に行ってきました!

2017年6月20日

2017年5月21日(日) 津沢・蟹谷地域委員会

コーヒースナックなどのパンでおなじみのさわや食品へ見学に行ってきました。

澤谷社長から、商品の開発秘話やこだわりの原料について、ゆっくりと話をききながら交流もできて、参加者全員が大満足で帰ってきました。

 

【アンケートより】

  • 材料(水、米、小麦粉)のおいしさを大切にして作っておられる仕事が素敵だと感じました。
  • 少人数で色々と意見が出て話が盛り上がった。

【学習会】肉加工品学習会を開催しました!

2017年6月19日

 

 

 

2017年6月6日  堀川南地域委員会主催  参加者13人

ニッシン・グルメビーフより講師をお招きして、肉加工品学習会を開催しました。商品の説明や、肉の加工方法、上手な解凍方法などのお話を聞きました。その後、参加者みんなで調理をして楽しく試食もしました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • オージービーフやニュージーランドビーフでも飼料は安心できるものを使っていることがわかった。
  • 加工についてや解凍方法など、今まで知っていたこと以上の詳しい話が聞くことができてよかった。
  • 国産牛カルビたれ漬けは試食してみて脂身も少なく、歯ごたえもあっておいしかったです。早速次の注文書で注文しました!
  • やみつきハラミは食感が良く、ジューシーでおいしかったです。

 

【学習会】コーヒー学習会を開催しました!

2017年6月19日

 

 

 

 

 

 

2017年6月8日  萩浦地域委員会主催  参加者19人

石光商事から講師をお招きして、コーヒー学習会を開催しました。ドリップバッグコーヒーの商品説明やコーヒーのおいしい淹れ方、コーヒードリップ器具の種類と特長などわかりやすく教えていただきました。4つのグループに分かれ、質問にも答えていただきながら楽しく学びました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • コーヒーの淹れ方ひとつで味に違いがでるので、丁寧に淹れたいと思いました。
  • お湯を入れる際に一気に入れるのではなく、少量だけ入れて蒸らしを行うとおいしく淹れることができるということがわかり、勉強になりました。
  • 時間がゆったりとしていて楽しかったです!

 

 

 

【学習会】こんにゃく学習会を開催しました

2017年6月9日

 

 

 

2017年6月6日  立山町(北)地域委員会   参加者14人

杉本食品から講師を招き、こんにゃく学習会を開催しました。こんにゃく芋の話や、生協用のこんにゃくと市販品との違い、呉東と呉西でところてんの味の好みが違うことなど興味深い話を聞きながら楽しく学習しました。3つのグループに分かれて、二杯酢と三杯酢のところてんと青じそドレッシングで漬けたこんにゃくを試食しました。青じそドレッシングで漬けたこんにゃくには簡単でおいしい!と目からうろこでした。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 天草は子どもの頃、海で拾い乾燥させてところてんをよく作ってもらったのですが、地球温暖化で天草が採れなくなっていると聞き、驚きました。
  • 青じそドレッシングで漬けたこんにゃくがとてもおいしかったです。ぜひ家でも作ってみたいです。
  • こんにゃく、ところてんは今まで生協で買ったことがなかったのですが、今後は生協で利用しようと思います。