2012年10月

フリーズドライのみそ汁学習会

2012年10月19日

2012920amanogakusyuu-thumb-250x187-4284

 

開催日:2012年9月20日(木)  CO・OPとやま北部センター2階 組合員ホール

萩浦地域委員会主催   参加者17人

 

アマノフーズ(天野実業)の方から、フリーズドライ商品の「おいしさの秘密」について説明がありました。「製造の際、みそ汁の具は、味が損なわれないように凍らせて、素材の旨みを閉じ込めます。具にみそ汁を注いだら、約マイナス30℃の凍結庫で8時間以上かけて凍らせて、おいしさを閉じ込めています」とのことでした。試食では、なすのみそ汁、親子丼、かに雑炊、グリーンカレーなどのフリーズドライ企画商品を試食しました。

参加者からは、「なすのみそ汁は、ちゃんとなすの味がしておいしい」「フリーズドライがこんなにおいしいなんて驚き。手間ひまがかかっていることがわかった」「少しのお湯だけで出来るのでエコだし子どもにも気軽に作れて便利なので今後利用したい」などの感想が出されました。

こんにゃくの杉本食品を見学

2012年10月19日

2012912zyouzukakenngaku-thumb-250x187-4280

 

開催日:2012年9月12日(水)  定塚地域委員会 参加者8人

 

こんにゃくの製造方法や食べ方を学びました。

中国産の原料が多い中、杉本食品では群馬県下仁田のこんにゃく芋を使用し、昔ながらの製法にこだわっています。工程中に「湯通し」を行なうことでアク抜き済みとなるため、家庭では水洗いするだけですぐに使えて便利です。サラダ、昆布〆、カレーライスなどにもオススメとのことでした。こんにゃくは低カロリーのうえに、カルシウムや食物繊維が豊富に含まれている健康的な食品です。肉類を多くとる現代の食生活では食物繊維が不足がちなので、含有量の多いこんにゃくを上手に利用しましょうと話し合いました。