【富山西エリア】婦中町

南日味噌醤油へ見学に行ってきました!

2018年6月1日

2018年5月16日(水) 婦中町地域委員会 参加者大人12人、子ども4人

さくらみそ、甘酒でおなじみの南日味噌醤油へ見学に行ってきました。

米・大豆などの原料に対するこだわりや、麹のこだわり、利用法についてみなさん真剣に耳を傾けていました。

 

 

 

 

←麹についての説明を聴く参加者

試飲の「甘酒」は子どもたちがおかわりをして飲むくらいおいしかったようです♪

 

 

 

 

 

 

【アンケートより】

  • 原材料のこだわりや麹つくりなどについて聴くことができたのでよかったです。
  • 原材料にこだわって作られているので、これからも利用していきたいです。
  • 甘酒がずっと気になっていたので試飲できてよかったです。甘さや濃度も好みだったので、今後利用したいと思います。
  • 麹の利用法を教えていただいたので、甘酒を作ってみたいです。その他料理にも使ってみたい!

 

<婦中町地域委員会>手作りウインナー教室を開催しました

2018年2月8日

婦中町地域委員会より、手作りウインナー教室の様子をお伝えします!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018年1月24日(水)婦中センターにて、鎌倉クラウンハム商会さんの手作りウインナー教室を開催しました。

大人13名、子供5名 参加

 

 

 

 

当日は、雪の降る中、新幹線で鎌倉クラウンハム商会からウインナーの貴公子のような講師の方が来てくださり、何とか時間通りに始めることができました。

簡単に作り方の説明を受けて、早速、肉をこねるところから始めました。材料は、ひき肉、塩、砂糖、香辛料、少量の水と臭み取りにレモンの皮のみじん切りです。ひき肉は一度も冷凍をしていない国産の豚肉100パーセントのひき肉です。生協で購入できる製品も同じく、添加物を使っていないものです。袋の裏の成分表を見ると、その材料のシンプルさに驚きます!

次に羊腸に詰めていきます。太さをキープしながら詰めていくのは至難の技でした。

詰め終わると、破れないように恐る恐る捻って、ボイルします。沸騰させないように、でも中まで火が通るように、慎重に。

茹で上がったものを、ロールパンに挟んだりしていただきました!レモンの皮の苦味が大人の味で、とても美味しかったです!

 

食べながら、DVDを見て工場での作り方の説明を聞きました。保存料を使用せず、賞味期限が短いので、スーパーなどでの販売は無く、注文生産で、学校給食や生協に限定して出荷しているそうです。これからも安心なハム、ソーセージを利用したいと思いました。

<婦中町地域委員会>婦中センターの大掃除をしました。

2017年12月2日

婦中町地域委員会では、一年間使わせていただいた婦中センターの大掃除を毎年行っています。

今年は11月29(水)10:00〜小雨が降る中でしたが、地域委員10名が参加しました。

 

 

 

 

⇦料理教室で使う台所回りから

 

⇦床の汚れ落とし、食器棚の整理など、みんなで日頃のお話をしながら掃除をすると、楽しく、あっという間の作業です。

いつも、自宅の大掃除の前に、予行練習をしている気分です!

大掃除の終了後は、みんなでお菓子とお茶を囲んで後期組合員のつどいの振り返りなどを行いました。

 

今回は新しい会場を含め、2会場で試食会を行なったこともあり、比較もできたため、それぞれの改善点など、前向きな意見がたくさん出てきました。今後のつどいに活かしていきたいと思います。

では、みなさん、良いお年を!

後期組合員のつどいを開催しました(婦中町地域委員会)

2017年11月17日

婦中町地域委員会より、後期組合員のつどいの様子をお伝えします!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

婦中町地域委員会では富山西支部として、後期組合員のつどいにて、2会場で試食会を開催しました。

11月8日(水)11:00〜13:00婦中センターにて

参加人数:大人27名、子供10名

11月15日(水)11:00〜13:00JA青葉八尾営農経済センターにて

参加人数:大人24名、子供4名

↑初めて利用した八尾会場の様子です。

←まずはお正月のお節料理の試食品が並びます。数の子、八幡巻、伊達巻、黒豆に梅酢タコ。続いて日頃のお料理のサポートに簡単調理のサラダチキン、栗おこわなど。

↑さらに、中華や洋風のご馳走の、エビチリ、スモークサーモンにローストビーフ、定番のソーセージ、新しくなったヨーグルト、と続きました。

続きを読む

信州産直組合のりんご産地へ行ってきました!

2017年10月5日

婦中町地域委員会より産地・工場見学の様子をリポートします!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

婦中町地域委員会では、10月4日(水)信州産直組合のりんご産地見学に行ってきました。

参加人数 : 組合員20名

天候の心配もありましたが、到着する頃には青空が広がり、簡単な説明を聞いてからりんご狩りをさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

現在採れるのは、信州りんご三兄弟の「秋映」(上)、「シナノゴールド」(左)、「シナノスイート」(右下)、でした。それぞれ試食もさせていただき、皆さんお好みのりんごを思い思いに採っておられました。

 

 

 

 

 

 

 

秋映は酸味と甘みのバランスが良く、はっきりとした味、シャキッと歯応えも良く一番人気でした。シナノゴールドは爽やかな味、シナノスイートは優しい甘みがあり、どれも果汁たっぷりジューシーで美味しかったです。

その後、ジャムやジュースの加工場、配送センターを見学してから、質疑応答。有機肥料をはじめ、完全無袋栽培、農薬の量やタイミングの考慮により、皮ごと丸かじりできる美味しいりんごを作っておられることを説明していただきました。旬の果実を安心して皮ごといただけるのは、とても嬉しいです‼︎

婦中センターよりバスで片道約3時間、帰りは小布施に寄って昼食&散策をしてきました。

皆さんと和気あいあい、楽しい産地見学でした。

とやまアルペン乳業の産地・工場見学に行ってきました

2017年9月15日

婦中町地域委員会より産地・工場見学の様子をリポートします!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

婦中町地域委員会では、9月13日(水)に、とやまアルペン乳業さんへ産地・工場見学に行ってきました。

(参加人数:大人10名、子ども6名)

到着後、早速工場長よりタンクローリーにて運ばれてきた生乳が製品として出荷されるまでの説明をしていただきました。

↑こちらがとやまアルペン乳業さんの人気のモーモーちゃんが描いてある貯乳タンク。何本もあり、迫力がありました。朝10時には到着しましたが、すでに受入れ作業は終了していて、清掃後だとか。明るく清潔感がありました。

↑こちらは検査室。アルペン乳業さんでは、生乳の受入れ時に受入れ検査、清浄機で細かいゴミなどを取り除いた状態で2回目の検査、そして、出荷前に最終の製品検査、と、3回の検査を行っておられます。安全・安心な牛乳を、という思いが伝わります。

↑パックに牛乳を充てんして製品にするライン。毎日、蒸気消毒をされるとのことで、見学用の窓には水蒸気の跡がついていました。

見学後はDVDを鑑賞して製品化までの流れをおさらいし、また、富山県の牛乳(酪農)を取り巻く環境についてもお話しいただきました。牛乳は鮮度が命、ということで、原料の生乳を県内産にこだわり、最高の状態で出荷できるよう、日々努力されていることが伝わりました。

婦中町地域委員の中には、西支部商品委員会として、包材が新しくなってご好評をいただいているとやまアルペン乳業さんのPB商品「プレーンヨーグルト生乳仕立て」の開発に携わった人もいるので、ヨーグルトを作っている工場も少しだけ、見学させていただきました。こちらも、より良い製品になるよう、改善を加えておられるお話を聞き、安心しました。

何度か見学に来ているとやまアルペン乳業さんですが、その度に新しいことに取り組んでおられるお話が聞けて、嬉しい見学でした。

<おまけ>

 

 

 

 

 

 

 

↑これは、アルペン乳業さんの牛乳パックで作ったおウチ(婦中町地域委員の力作)です。お子さんは、たくさん牛乳を飲んで、スクスク育っているのかしら?

<婦中町地域委員会>前期組合員のつどいを開催!

2017年7月28日

2017年7月12日(水)10:00~ CO・OPとやま婦中センター組合員ホールにて

参加者 大人12人 子ども6人

今回のつどいは全会場で「プレーンヨーグルト生乳仕立て」「炭火やきとりもも串」「かじき昆布〆」などを試食しています!

私たちは「さば水煮缶」、「かじき昆布〆」、「炭火やきとりもも串」でひと手間かけたアレンジメニューを考え、皆さんで作って、試食もしました。

 

 

品数が多かったのですが、皆さんで手際よく調理をされました。

 

 

★本日のメニュー★

(左から)やきとり丼、さばサンド、さばハンバーグ、サラダ、かじき昆布〆カルパッチョのキウイソース、さば缶のトマト 煮 です!

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 今までさば水煮缶を使ったことがなかったけれど、幅広く使えることがわかって挑戦してみようと思いました。さば水煮缶のトマト煮がおいしかった!
  • さばの水煮缶がいろんな料理に変わってすごいと思いました。トマト煮はカレー粉を加えると2通りの味付けになってびっくりしました。
  • 昆布〆カルパッチョのキウイソースはおしゃれに昆布〆が食べられました。レシピを考えるのが上手だなぁと思いました。

2017年前期組合員のつどい 試食商品

【学習会】「パクパク食べようお魚学習会」を開催しました!

2017年5月25日

 

 

 

 

 

開催日:2017年5月17日(水)10:00~ CO・OPとやま婦中センター組合員ホール

婦中町地域委員会主催 参加者16人

「〆さば」や「脂のりのりさば一夜干し切身」でおなじみの千倉水産加工販売より講師をお招きし、お魚学習会を開催しました。

商品特長や製造工程など詳しく学習し、国産とノルウェー産のさばの食べ比べもしました。

 

 

 

 

 

「しめさば昆布〆」を使ったさば棒寿司の作り方を教えていただきました。簡単に作ることができるので、みなさん驚いていました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • いつも利用している商品がどのように作られているか、原料や、加工のことまで詳しく聞く事ができておもしろかったです。
  • 国産とノルウェー産の食べ比べをしたことがなかったので、味の違いを実感することができました。
  • 目の前でさば寿司作りを見て、家でも作ってみたいと思いました。
  • 塩さばで煮魚を作ることができることに驚きました。

 

 

 

 

 

【産地・工場見学】さわや食品(株)に行ってきました!

2017年5月10日

 

2017年4月19日(水) 婦中町地域委員会主催 参加者21人(大人16人 子ども5人)

今年度から新たに工場見学ができるようになった、コーヒースナック(パン)や黒糖カリントドーナツでおなじみのさわや食品(株)へ行ってきました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 地産地消やこだわりの材料などもとても興味深かったです。
  • 商品への思い入れや開発秘話を聞く事ができました。真面目にパン作りをしていらっしゃると思いました。
  • 参加者も多く、にぎやかで楽しい工場見学でした。わくわくこ~ぷの紙面だけではわからないこだわり、商品への思いを聞くことができてよかったです。

 

 

 

 

<婦中町・八尾町合同>後期組合員のつどいを開催!

2016年12月20日

2016年11月12日(土)10:00~12:00 CO・OPとやま婦中センター組合員ホール

参加者22人(大人11人 子ども11人)

 

今回のつどいは全会場で「ローストビーフ」と「越後餅(切り餅)」も試食しています!

そのほかに私たちは、「王将の餃子」でおなじみのメーカーの方を大阪からお招きして「餃子学習会と上手な餃子の焼き方講習」をしてもらいました。

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 羽根付き餃子が簡単に作れるやり方を教えてもらえてよかったです。
  • 冷凍餃子のフライパンでの作り方が以前聞いたやり方と違っていてビックリ!
  • メーカーの方が「水は80cc」とか「4分半」とか具体的に細かく説明してくださったので、とてもわかりやすかったです。説明どおりに作ったら今までより美味しくなってびっくりです。
  • 試食させてもらうと、あれも!これも!!とほしくなります(笑)「王将の餃子」美味しかったので、今度注文します。今回のつどいは大成功だと思います!

後期組合員のつどい レシピ集