【富山北エリア】新庄

信州産直組合へ見学に行ってきました!

2019年9月20日

2019年9月11日(水) 新庄地域委員会 参加者 大人8人

「糖度保証ふじ」やぶどう、キャベツなどの野菜でおなじみの信州産直組合に行ってきました。

産地では、赤く色づいた“秋映”が収穫の最盛期を迎えていました。組合の若い職員の方に、りんご栽培について、また、おいしいりんごの見分け方などを教えていただきました。

 

 

 

 

←みなさん真剣に説明を聴いています。

さっそくお楽しみのりんご狩りどれがおいしそうかじっくり吟味しながらりんごを選びました。真っ赤なりんごがおいしそうですね!

 

 

 

 

 

りんごジュースの加工場やりんごの選別作業場も見学させていただきました。選別や点検など様々な工程を経て、私たち組合員に商品が届けられることがわかりました。

 

 

 

 

 

農業の後継者不足が問題となっている中、信州産直組合では若い後継者を育てる努力をされているとのこと。作業場でもたくさんの若い方が働いておられ、頼もしく感じられました。

【アンケートより】

  • 農薬の使用量が少ないことが一番。吟味し、出荷されていることで安心して食べることができます。
  • 自然相手の第一次産業。苦労されている上に、私たちに安全・安心な商品が届けられていることに感謝します。
  • りんごが私たちに届けられるまでにこまかくチェックされていることに驚きました。

中本農園に行ってきました!

2019年7月26日

2019年7月17日(水) 新庄地域委員会 参加者 大人16人 子ども2人

小松菜でおなじみの中本農園に行ってきました。夏期はとうもろこし狩りで大人気の産地です!

中本さんから、とうもろこしの上手な取り方など説明を聞き、さっそくとうもろこし狩りに。

 

 

 

 

 

とうもろこしは、大人の背丈より大きく育っていました。もぎたてのとうもろこしを生のまま食べてみた方は、そのおいしさにびっくり!でした。

【アンケートより】

  • 生のとれたてのとうもろこしを食べたのは初めてだったので、とても甘くておいしかったです。
  • 何度か参加していますが、いつもとうもろこしの実が大きく、楽しみにしています。

 

<新庄地域委員会>後期組合員のつどいを開催!

2018年12月7日

2018年11月10日(土)10:00~ 新園公民館にて 参加者 大人8人

今回のつどいは、全会場で「じっくり煮込んだ煮豚くん」「味付け数の子」「紅白かもめの玉子ミニ」などを試食しています!

私たちは独自活動として、簡単なストレッチ体操教室を開催しました。

 

 

 

 

 

体のいろいろな部分をゆっくりと伸ばすととても気持ちよく、体もあたたかくなりました♪

ちょっぴり体を動かした後は、つどいの商品を調理し、参加者で試食をしながら交流しました。

 

 

 

 

 

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 「鯛入り迎春伊達巻」はあまり甘くなく、薄味でよかったです。
  • 「じっくり煮込んだ煮豚くん」はラーメンの時によく使っています。

<新庄地域委員会>前期組合員のつどいを開催!

2018年7月24日

2018年7月11日(水)10:00~ 新園公民館にて 参加者 大人10人

今回のつどいは全会場で「契約栽培国産大豆使用絹こし豆腐と充てんとうふの試食」「骨とりさばのみぞれ煮」「ハッピーサラダ」などを試食し、SDGs(エスディジーズ)やエシカル消費についても学習しています。

そのほかに私たちは「コラボレシピメニュー」を調理・試食しました。

また、味の一醸造株式会社より講師をお招きし、「味の母の魅力を学んで・楽しくクッキング!」学習会も開催しました。

 

 

 

 

 

 

講師の白子さんから「味の母」の製造方法や豊かな味を求める苦労の歴史を聞くことができました。煮物の味付けなどで失敗しない「基本の黄金比」を教えていただき、さっそく肉じゃがを作ってみました。

 

 

 

 

 

だし汁100ccに対し、味の母大さじ1、しょうゆ大さじ1が黄金比!!おいしく出来上がるかドキドキです。八方だしを使って焼きおにぎりも作りました。香ばしいにおいで食欲がそそられます。

 

 

 

 

 

 

出来上がった肉じゃがは、しっかり味がしみ込んでいてやさしい味わいで、参加者はみんな「おいしい!!」と完食でした。つどいの商品も試食をしながら、楽しく交流もしました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 料理酒を使わなくてもよく、味がまろやかでおいしくなるので、味の母を今後利用したいと思いました。
  • いつも決まったものしか注文しないので、参考になりました。

 

<新庄地域委員会>国産はちみつ学習会を開催しました

2018年5月17日

2018年5月9日(水)  新庄地域委員会主催  参加者11人

はちみつ、食彩酢でおなじみの藤井養蜂場から講師をお迎えし、「はちみつを使って楽しくクッキング!学ぼう・食べよう 国産はちみつ学習会」を開催しました。

講師の三浦さんから国産はちみつと中国産などの安価なはちみつとの違いや、はちみつができるまでの過程について詳しく説明を聴きました。なかでも、ミツバチが小さな体で花から蜜を集める話に感動!!花の様子を思い浮かべながら様々な花のはちみつの食べ比べもしてみました。

 

 

 

 

 

はちみつを使った「小学いも」「きな粉あめ」や食菜酢で「若鶏のさわやか煮」「トマトの食菜酢漬け」などたくさんのメニューを調理・試食をして、楽しく、おなかも満足の学習会となりました。

 

 

 

←はちみつを使った料理がたくさん並びました!!おいしそう~♪

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • はちみつや食菜酢を使った料理のレパートリーが増えました。
  • はちみつの種類の多さにびっくり!はちみつは手軽に使える調味料だということも発見しました。
  • 1回で0.1gの蜂が0.2gの蜜を集めることに驚きました。
  • 梅干の漬け方、はちみつ梅みそなどいろいろ教えてもらえて良かったです。

<新庄地域委員会>新聞エコバッグ作りを体験!!

2018年1月19日

2018年1月17日(水)10:00~ CO・OPとやま北部センター 組合員ホールにて

参加者 大人8人

年が明けて初顔合わせの今回は、北日本新聞社 豊田販売店よりお二人の講師を迎え、新聞エコバッグ作りを体験しました!!以前から、地域委員会活動で「新聞エコバッグを作ってみたい」という声が実現しました。

 

 

 

 

講師の方は一人一人を回ってわかりやすく、丁寧に作り方を説明していきます。

私たちは、説明を聞きながら新聞を折ったり、貼ったりしてバッグを製作していきました。手を動かしながらも、ついついおしゃべりもはずみます♪

 

 

 

 

 

 

富山模様やハットリくんの新聞でこんなにステキな新聞エコバッグが出来上がり!!

「出来上がったエコバッグに富山のお土産や、生協の商品を入れて手土産にするとおしゃれで格がアップするね。」と大好評☆☆

「家でももう一度作ってみようかな」「地域の高齢者の集まりや家族団らんの時間に楽しみながらエコバッグ作りをしたいね」との声も聞かれました。

今回のような楽しい活動も織り交ぜながら、今年も地域委員会活動を行っていきたいと思います!!

※今回の新聞エコバッグ作りの様子が1月18日(木)の北日本新聞 朝刊に掲載されました。

 

<新庄地域委員会>後期組合員のつどいを開催!

2017年11月21日

2017年11月8日(水)10:00~ CO・OPとやま北部センター組合員ホールにて

参加者 大人16人

今回のつどいは、全会場で「栗おこわおにぎり」「CO・OP大山ヨーグルト」「紅白かもめの玉子ミニ」などを試食しています。

前半は、地域委員が先生となり、ストレッチ体操教室を行いました。転倒予防のために、入念に足裏コリをほぐした後、スクワットなどをして心地よい汗を流しました!

 

 

 

 

 

その後、私たちは「お手軽・華やかコース」を調理・試食しました。

 

 

 

 

 

名前の通り、簡単にできるのに彩りもよく華やかで、みなさんも「美味しかった!!」と評判も上々でした。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 数の子は、味付けがよく、コリコリとした食感でおいしかったです。
  • サラダチキンは、味も良く、嫌なにおいがしなくて、好感度が高い商品でした。

<新庄地域委員会>後期組合員のつどいを開催!

2016年12月19日

2016年11月9日(水)10:00~12:15 CO・OPとやま北部センター組合員ホールにて

参加者20人(大人16人 子ども4人)

 

今回のつどいは全会場で「ローストビーフ」と「越後餅(切り餅)」も試食しています!

そのほかに私たちは☆簡単・便利 パパッとコース☆を調理・試食しました。

また、健康を意識して「ストレッチ体操」もしましたよ★

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 今回のつどいは新しい組合員の方や若い方も多く、赤ちゃんや小さなお子さんがいて和みました。
  • 「肉じゃが春雨」は牛肉の味がしっかりしていて、レンジでチンするだけのお手軽調理品とは思えない美味しさでした。「春雨だから中華風」と思っていたら、和風でびっくり。実際に食べてみないとわからないものですね~。
  • 「えびチリ」だけで味が濃いなら豆腐を入れると丁度いいんですね。かさ増しにもなりますね。

後期組合員のつどい レシピ集

 

【つどい】前期組合員のつどいを開催しました!

2016年8月19日

2016年7月6日(水)10:00~13:00 CO・OPとやま北部センター2階 組合員ホール

新庄地域委員会主催 参加者12人

 

今回のつどいのテーマは「かしこく時短!忙しくてもちゃんとごはん!」

日本生協連は家庭料理研究家 奥薗さんとコラボし、生協商品を使った様々な時短レシピを提案しています。そのレシピの紹介や、参加者と一緒に調理・試食を行いました。

そのほかに、CO・OPとやまオリジナルの低脂肪牛乳と市販の低脂肪乳の飲み比べも行いました。

今年の10月からスタートするまいど便(利用登録)の説明もあわせて行い、予約登録も募りました。

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 初めてつどいに参加しました。最初は戸惑いましたが、みなさんが気に掛けてくださり、楽しむことができました。
  • 新しい商品を知るきっかけになりました。
  • 転勤で富山に来たという小さいお子さん連れの組合員の方が、CO・OPとやまに加入されたということで、CO・OPとやまのよいろころなど教えてあげられたのがよかったです。

 

 

生協商品試食会にのべ187人が参加

2012年11月23日

s_20121110hokubusisyokkai-thumb-250x187-4408

 

2012年11月10日(土)  北部センター

最近人気の商品を気軽に味見をしてもらおうと開催。参加者は13のコーナーを順番にまわり、職員や理事、取引先メーカーと対話しながら約40品を試食しました。ご飯、鍋コーナーでは、「スープが自慢コク旨トマト鍋セット」や「紅ずわいがに炊き込みご飯の素」などのセット商品が人気で、「おいしくて便利だし調理法がシンプル」と大変好評でした。サラダコーナーのドレッシング3種の食べ比べや、肉コーナーでの「王将黒豚餃子のジューシーな焼き上がりにするコツ」など調理法の紹介もあり、「日頃利用したことのない商品が確かめられてよかった。企画予定もわかったので利用しやすい」との感想が多数ありました。取引先のメーカーの方も「組合員の方においしさや食べ方を直接伝えられてよかった。いろんな意見が聞けたので、今後の商品づくりの参考にしたい」と話していました。