【富山北エリア】萩浦

<萩浦地域委員会>後期組合員のつどいを開催!

2019年11月29日

2019年11月14日(木)10:00~ 北部センター組合員ホールにて

参加者 大人25人 子ども1人

今回のつどいは、全会場で「やわらか豚角煮トンポーロ」「梅酢たこ」などの試食や、 「CO・OPとやまの添加物基準変更」、「新しい生協づくり」についてお知らせをしています。

私たちは「迎春&わいわい鍋コース」を調理・試食しました。その他に独自活動として、不二製油(株)より講師をお迎えし、「おいしく学ぼう!大豆のおかず」学習会を開催しました。

講師の方から大豆たんぱく質が体にとても有効であることや、商品のアレンジメニューなど教えていただきました。

 

 

 

 

 

今回は、「大根もち」「CO・OP国産野菜の具だくさん五目厚揚げ」「CO・OP枝豆がんも」を試食しました。中でも「枝豆がんも」で作る炊き込みご飯は、「簡単でおいしい!」と参加者に大好評でした♪

【参加者の感想】(抜粋)

  • 「枝豆がんも」で手軽に炊き込みご飯ができることは、発見でした。帰って早速家で作りました。
  • 「大根もち」が改良されて、以前よりおいしくなっていました。
  • 大豆が体にいいことは何となく知っていましたが、カルシウムが体内でより良く吸収されること、貧血を予防することは知りませんでした。

 

<萩浦地域委員会>「漬物のおいしさ再発見!漬物DEクッキング」学習会を開催しました!

2019年10月28日

2019年10月10日(木)  萩浦地域委員会主催  参加者17人

「こぶ白菜漬け」「みずなす漬けカットタイプ」でおなじみの堺共同漬物から講師をお招きし、「漬物のおいしさ再発見!漬物DEクッキング」学習会を開催しました。

講師の林野社長が主力商品の「みずなす漬け」について詳しく説明をされ、『先代社長が「大阪で採れる野菜を漬物にしたい」という思いから、大阪泉州地方で栽培されている”水なす”の漬物を作り始めた』というお話を聞くことができました。

 

 

 

 

 

また、漬物アレンジレシピとして、「みずなすのしば漬け」を使った“生春巻き”、「大阪生野の通をうならせたキムチ」を使った“チーズタッカルビ”、「こぶ白菜漬け」を使った“ギョーザ”、みずなす漬けの調味液を使った“ドレッシング”を教えていただき、参加者で試食しました。

 

 

 

 

 

キムチをキッチンばさみでカットすると、まな板も汚れず後片付けも楽らく♪玉ねぎ、鶏肉を炒め、そこへキムチを投入し、さらに軽く炒めてとろけるチーズをのせてチーズがおいしそうに溶けたら“チーズタッカルビ”の出来上がり!

 

 

 

 

←とってもおいしそうでしょ~。

 

ギョーザは、具材の野菜に白菜漬けを使うことで、ひき肉と混ぜるだけで具材に味もしっかり付くので簡単!

 

 

 

 

 

「これまで、漬物を料理に使うという発想がなかった!」とアレンジレシピを学んで、驚いている方がたくさんいらっしゃいました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 漬物をアレンジして食べる発想がなかったので、とても参考になりました。
  • 漬物の液を捨てていましたが、ごま油、砂糖、醤油、酢でドレッシングができたことに驚きました。
  • 社長さん自らのお話など、テーブルを一つずつ回って色々お話をしてくださり、大満足でした。

福田農園へ見学に行ってきました!

2019年10月11日

2019年9月12日(木) 萩浦地域委員会 参加者 大人10人

すいか「味きらら」と「加賀れんこん」の生産農家の福田農園へ見学に行ってきました!今年度から、福田農園の見学ができるようになったので、参加者はとても楽しみにして見学に向かいました。

れんこん畑を見学し、収穫の様子も実際に見せていただきました。

 

 

 

 

 

れんこん畑では、胸のあたりまで泥に埋もれながら収穫をされていました。収穫の様子を間近で見ると、収穫の大変さがよくわかりました。

 

 

 

 

 

収穫後の箱詰め作業も見せていただき、その他、農家の方ならではのれんこんのおいしい食べ方も教わることもできました。

【アンケートより】

  • れんこんの栽培・収穫を間近に見たことがなかったので、とても勉強になりました。れんこんの収穫は大変な作業で、何気なく食べていたれんこんを大事に食べようと思いました。
  • れんこんがあのように栽培・収穫されていることを初めて知りました。生産者の方のご苦労に頭が下がります。
  • れんこんは高価なものだと思っていましたが、あれだけの手間と労力がかかっているので当然だと思いました。お土産のれんこんを家でとってもおいしく頂きました。

<萩浦地域委員会>前期組合員のつどいを開催!

2019年7月26日

2019年7月11日(木)10:00~ 北部センター組合員ホールにて

参加者 大人19人  子ども1人

今回のつどいは、全会場で「骨とりさばの和風カレー煮」「直火焼ペッパーローストポーク」などの試食や、SDGs(エスディジーズ)とエシカル消費の学習、CO・OPとやまの添加物基準についてお知らせをしています。

私たちは「国産素材コース」を調理・試食しました。その他に、独自活動として大山乳業農業協同組合から講師をお迎えし、「学ぼう!食べよう!おいしい乳製品&冷凍スイーツ」学習会を開催しました。

大山乳業の門脇さんは、牛の模様のエプロンを着け、商品に使用している生乳の品質に徹底的にこだわっていることや、おいしさのヒミツなど熱心にお話されました。

 

 

 

 

 

定番の白バラコーヒー、これからの季節にぴったりなアイスクリームや冷凍のロールケーキを試食し、美味しさを実感!

つどいの試食品も講師の方も一緒に試食し、楽しく交流しました。

 

 

 

 

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 大山乳業の生乳の品質の良さが全国トップクラスということで、安心して飲める牛乳、商品だとわかりました。
  • 生乳の成分にとてもこだわりを持っていらっしゃることがわかりました。
  • くっつかないホイルで焼いたししゃもがおいしかった。表面にはしっかり焦げ目もついていて、ぷっくりたまごの食感も良かったです。フライパンにもくっつかず、汚れることもないので感動しました!
  • さばの和風カレー煮は、骨もなく、子どもウケしそうな味付けでとてもおいしかったです。

<萩浦地域委員会>CO・OP水餃子・ラビオリ・豚まん学習会を開催しました!

2019年6月27日

2019年6月13日(木)  萩浦地域委員会主催  参加者11人

「CO・OP お肉がおいしい水餃子」「CO・OP 具たっぷり豚まん」でおなじみの(株)メイショクより講師をお迎えし、学習会を開催しました。

今年度から新たに加わった学習会だったので、参加された皆さんはわくわく♪ 講師の方には“商品の良さをお知らせしたい!”と熱がこもった説明をしていただきました。

 

 

 

 

 

「CO・OPお肉がおいしい水餃子」は国産豚肉・国産野菜はもちろん、餃子の皮の生地にまで国産小麦にこだわっていることなどがわかりました。

「水餃子」、「国産ほうれん草が入ったラビオリ」のアレンジメニューや「具たっぷり豚まん」のおいしい食べ方をを教えていただき、実際に調理もしてみました。

 

 

 

 

 

ラビオリは、皆さんまだあまり馴染みがないようでしたが、ペペロンチーノ風のアレンジメニューは簡単にできて、とてもおいしいと好評でした。「さっそく家でも作ってみよう!」と大満足されたようです。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 水餃子のサラダはこれからの季節に合って、さっぱりしていておいしかったです。
  • ラビオリは初めて食べましたが、おいしかったです。家でもぜひ作ってみたいと思います。
  • 豚まんは、レンジで水なしで簡単に調理でき、お肉もジューシーで皮もふっくらとしておいしかったです。

 

中本農園へ見学に行ってきました!

2019年6月7日

2019年5月9日(木) 萩浦地域委員会 参加者 大人11人

「小松菜」でおなじみの中本農園へ見学に行ってきました。

ビニールハウスの中へ入り、収穫作業の様子を見学しながら、生産者の方に栽培方法や栽培のこだわりなど説明をしていただきました。

 

 

 

 

 

収穫されているところを実際にみると、余分な葉を取り除くなど手際よく作業し、丁寧に袋詰めされて出荷されていることがよくわかりました。

今回は特別に、春先の暖かい気温のせいで大きく成長し過ぎた小松菜の収穫体験をさせていただきました。

 

 

 

←小松菜の収穫体験を楽しむ様子

 

【アンケートより】

  • ハウス内はとてもきれいでした。折れたり、汚れたりした小松菜の葉を取っておられましたが、その量が多くて驚きました。
  • たくさんの方が収穫作業をされていて、ていねいに出荷されていることがわかりました。ふかふかの土でいろいろな小松菜の品種を栽培されていることを知りました。
  • 生産者の方とお話をしたり、収穫の現場をみることができたりして、また小松菜を購入したいと思いました。

 

【学習会】こめ油学習会を開催しました!

2019年4月19日

2019年4月11日(木)

萩浦委員会地域委員会主催  参加者21人

築野食品工業株式会社より講師をお招きし、「学んで・作って・食べてみよう!こめ油でわくわくクッキング」学習会を開催しました!今回は近隣の他の地域委員のみなさんにも参加を呼びかけ、にぎやかな学習会となりました。

まず、こめ油の原料や商品特徴について講師の方から詳しく説明をしていただきました。普段からこめ油を利用している参加者がほとんどだったので、説明を聴いて、こめ油の良さを改めて再確認することができました。

 

 

 

 

 

↑ 真剣に説明を聴く参加者

こめ油を使った料理をグループごとに分かれて調理をしました!今回は「ツナと昆布の炊き込みご飯」「トマトのスープ」「洋風肉じゃが」「野菜サラダ(しょうゆマヨドレッシング)」の4品です。

大塚さんの学習会は、調理に役立つ小ワザ情報がたくさん盛り込まれていて主婦のみなさんに大好評です!レシピをもとにテキパキと調理をすすめていきます。

 

 

 

 

 

出来上がった4品を試食し、こめ油を使ったお料理のおいしさを確かめながら、感想など交流しました。

 

 

 

 

 

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 今までは、揚げ物、炒め物にしか使っていなかったのですが、今日作った料理はすべて新しい発見でした。ぜひ家でも作ってみたいです。
  • こめ油のドレッシングは作ったことがなかったので、今後やってみたいです。
  • こめ油を入れた炊き込みご飯がふっくらとしてとてもおいしかったです。揚げたじゃがいもが油臭くなく、たくさん食べることができました。

 

梅かまと四十物こんぶへ見学に行ってきました!

2018年11月2日

2018年9月13日(木) 萩浦地域委員会 参加者 大人11人 子ども1人

CO・OPとやまオリジナルかまぼこや、おでんだね、介護食のメルティなどでおなじみの梅かまと、羅臼昆布や貝殻島産煮昆布などでおなじみの四十物こんぶへ見学に行ってきました。

最初は、梅かま見学です。かまぼこの歴史などのビデオを見ながら、わかりやすく説明もしていただきました。

 

 

 

 

 

市販用に作っているかまぼこと、CO・OPとやまオリジナルのかまぼこの食べ比べをしたり、商品の仕様の違いを聞いたりして、オリジナルかまぼこの良さを実感することができました。

次に向かったのは、四十物こんぶです。たくさんの昆布の種類や料理の使い方、富山県での昆布の歴史についてのお話を聴きました。食べ比べもさせていただきました。

 

 

 

←こんなに長い昆布は初めて見たわ~

 

【アンケートより】

<梅かま>

  • かまぼこに使うすり身が生協用に区別されたすり身を使っていることがわかり、今度からは生協で購入しようと思いました。
  • 食べ比べをしたら、生協のかまぼこはもちもちしていて魚の味がしてとてもおいしかったです。

<四十物こんぶ>

  • 昆布を改めてじっくり試食させていただいて、おいしさを感じました。煮込み料理をしてみようと思いました。
  • 昆布の商品のバリエーションが多いことに驚きました。お店でいただいた昆布の柔らかさにもびっくりです。
  • 昆布にはいろいろな種類があり、料理の使い分けについても教えてもらって勉強になりました。

 

<萩浦地域委員会>千倉水産のパクパク食べようお魚試食学習会を開催しました!

2018年10月23日

2018年10月11日(木)  萩浦地域委員会主催    参加者17人

〆さばや脂ののったさば一夜干などの冷凍魚でおなじみの千倉水産加工販売より講師をお迎えし、お魚試食学習会を開催しました。

しめさば昆布〆で作る「簡単〆さば押し寿司」の作り方を教えていただきながら、参加者みなさんで実際に一人一人作ってみました。

 

 

 

 

 

今日は、話題のお米「富富富」を使って〆さば押し寿司作り!みなさん「富富富」をいち早く食べることができるとあって思わず「ふふふ…?!」。ラップとまきすを使うだけでとっても簡単に押し寿司ができあがりました。

その他、塩さば切身の煮付けの作り方やグリルを使わずにフライパンで魚を焼く方法を教えていただきました。

 

 

 

 

 

できあがった〆さば押し寿司やたくさんの試食品のお魚を食べながら、楽しく交流もしました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • しめさば昆布〆で押し寿司が簡単にできて美味しくて驚きでした。塩さば切身の煮付けも美味しかったです。
  • こんなに簡単にさば寿司が作れるなんて感激!
  • たくさんの種類の商品を試食できて驚きました。

 

<萩浦地域委員会>前期組合員のつどいを開催!

2018年8月17日

2018年7月12日(木)10:00~ 北部センター組合員ホールにて 参加者 大人19人

今回のつどいは全会場で「契約栽培国産大豆使用絹こし豆腐と充てんとうふの試食」「骨とりさばのみぞれ煮」「ハッピーサラダ」などを試食し、SDGs(エスディジーズ)やエシカル消費についても学習しています。

私たちは「簡単パパッとメニュー」を調理・試食しました。また、衣料洗剤「セフターエナジー強力洗浄」と市販の洗剤との洗浄力比較実験も行いました。

その他に、南日味噌醤油から講師をお迎えし、「糀の活用法学習会」を開催しました。

 

 

 

 

 

糀の効能や、塩こうじの減塩効果のお話を聞き、人気商品の「さくらみそ」や、「ストレートあまざけ」の試食もしました。

その後は、みなさんお待ちかねの塩こうじ作りです!

 

 

 

 

 

南日さんが各テーブルを一つ一つ回って丁寧に教えてくださいます。

参加者のみなさんは、自分で作った塩こうじをどんなお料理に使おうかな?と楽しみにしていらっしゃるようでした。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 富山県産米で糀作りをされていることに敬服しました。うれしいです!
  • 塩こうじを使った時の減塩効果の大きさに驚きました。塩こうじを少し食べてみたら、塩辛い中に甘みとまろやかさがあってとってもおいしかったです。
  • 塩こうじを使うことで減塩になることを知りました。今度から肉や焼き魚に使ってみたいです。