【砺波エリア】福野

<福野地域委員会>前期組合員のつどいを開催!

2018年8月8日

2018年7月14日(土)10:00~ 砺波センター組合員ホールにて 参加者 大人10人

今回のつどいは全会場で「契約栽培国産大豆使用絹こし豆腐と充てんとうふの試食」「骨とりさばのみぞれ煮」「ハッピーサラダ」などを試食し、SDGs(エスディジーズ)やエシカル消費についても学習しています。

私たちは「コラボレシピメニュー」を調理・試食しました。また、衣料洗剤「セフターエナジー強力洗浄」と市販の洗剤との洗浄力比較実験も行いました。

その他に、喜作園から講師をお迎えし、「お茶の美味しい入れ方・飲み方教室」を開催しました。

 

 

 

 

お湯の温度によって、味を変えることができ、渋み、甘みを調節できるということや、水出しのおいしいお茶の出し方などを詳しく説明していただきました。また、教えていただいたとおりに実際にお茶を入れたり、いろいろなお茶の飲み比べをしたりしました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 甘みのあるお茶の入れ方、お茶っぱの量、水出し茶のおいしい入れ方などとても勉強になりました。
  • 毎日飲んでいるお茶について詳しく聞けたので、ためになりました。
  • 実際にお茶を入れてみたら、甘みが出ておいしかったです。
  • いろいろな商品を試すことができたのでよかったです。

<福野地域委員会>後期組合員のつどいを開催!

2017年12月7日

2017年11月18日(土)10:00~ CO・OPとやま砺波センター 組合員ホールにて

参加者 大人14人 子ども4人

今回のつどいは、全会場で「栗おこわおにぎり」「CO・OP大山ヨーグルト」「紅白かもめの玉子ミニ」などを試食しています!

その他に、私たちは「お手軽!華やかコース」「気分はイタリアン☆ボーノ!パーティコース」を調理・試食しました。

 

 

 

 

今回は、お子さん連れでの参加者もおられ、かわいらしい声が会場に響いていました。また、CO・OPとやまに加入しておられないゲストの方も参加され、CO・OPとやまを紹介するよい機会となりました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • エビフライは、エビが太くて、甘く、おいしかったです。
  • バルサミコクリームはカナッペにして、クリームチーズ、スモークサーモン、ローストビーフなどにかけて食べたらとてもおいしかったです。それほど酸っぱくなく、それでいてすっきりとした味でした。
  • 興味があっても使い方(レシピ)がわからず、買えないままの商品があるので、こういう試食できる会はためになってありがたいです。

2017後期つどいレシピの紹介

 

<福野地域委員会>後期組合員のつどいを開催!

2016年12月29日

dsc05447

2016年11月19日(土)10:00~12:00 砺波センター組合員ホールにて

参加者18人(大人11人 子ども7人)

 

今回のつどいは全会場で「ローストビーフ」と「越後餅(切り餅)」も試食しています!

そのほかに私たちは☆クリスマスパーティーコース☆を調理・試食しました。

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 小さなかわいいお子さん連れの参加者がいらっしゃると場が和みますね。私も正月に子ども夫婦が帰省してくるときに出すのに、今日試食した「ローストビーフ」は喜ぶかなとか子どものことを考えました。
  • 「いくら醤油漬」はいくらのツブツブ感がよく、おいしかったです。
  • 「越後餅(切り餅)」で作った「くるくるベーコンもち」を孫が喜んで食べていました。

後期組合員のつどい レシピ集

 

【学習会】「赤ちゃん教室(ベビーマッサージ&離乳食講習会)」を開催!

2016年10月17日

dsc03514   dsc03517

2016年9月29日(木)10:00~12:00 CO・OPとやま砺波センター2階組合員ホール

砺波第1・2支部商品委員会 参加者14組30人

 

砺波センターでは、毎年この時期に赤ちゃん教室を開催しています。

ロイヤルセラピストの盛先生をお迎えし、ベビーマッサージが初めてのママや経験者のママがいる中、ゆっくり丁寧に教わりました。

その後は、CO・OPとやまで企画している「バランスキューブ」を使った離乳食を試食し、交流しました。

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • CO・OPとやまの商品に添加物基準を独自に設けていることは今回初めて知ったので、今後は選別するときにもっとしっかり検討しようと思いました。

 

 

【つどい】前期組合員のつどいを開催しました!

2016年8月19日

DSC00691縦     DSC00696

2016年7月5日(火)11:00~13:00 CO・OPとやま砺波センター2階 組合員ホール

砺波第1・2支部商品委員会主催 参加者59人

今回のつどいのテーマは「かしこく時短!忙しくてもちゃんとごはん!」

この会場は『試食会』形式で行いました。

日本生協連は家庭料理研究家 奥薗さんとコラボし、生協商品を使った様々な時短レシピを提案しています。そのレシピの紹介や、参加者と一緒に調理・試食を行いました。

そのほかに、CO・OPとやまオリジナルの低脂肪牛乳と市販の低脂肪乳の飲み比べも行いました。

今年の10月からスタートするまいど便(利用登録)の説明もあわせて行い、予約登録も募りました。

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • (まいど便(利用登録)の説明を聞いて)毎週注文する商品は、登録しておくと、とても便利だと思う。注文忘れて大変な目にあいました。CO・OPとやまでしか注文したくない商品もありますから。
  • 生協商品は「もう一品」のときとても助かっています。美味しいです。

 

 

【産地・工場見学】サラダコスモへ行ってきました!

2016年7月16日

開催日:2016年6月26日(日) 福野地域委員会主催 参加者13人

 

「ブロッコリーの新芽」でおなじみのサラダコスモの工場へ見学に行きました。

安全・安心にこだわり、水・空気・光・肥料にまで細心の注意を払って栽培されていました。水耕栽培であっても肥料が必要という認識はなかったですが、自然由来のものにこだわり、温泉水や天日塩を使っていました。また、栽培シートも石油製品ではなく、土に返るという紙を使用しているという点に驚かされました。様々な点で企業努力も感じられ、「ここの商品なら絶対安心!」と思えるものでした。

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 今まで市販のもやしは、においや食感・味があまり好きではなかった。しかし、ここの商品はまるで別ものかと思うほど美味しかった。サラダコスモの商品なら何でも安心できると思いました。
  • 衛生面も安全だし、日光にも当てたり、体にいい食品であることがよく分かりました。

 

 

40周年記念企画 各地域で試食会を開催

2014年7月14日

新川センター、射水八塚公民館、砺波センターの試食会に、のべ644名が参加

各地区の理事や地域委員が主体となり、CO・OPとやまオリジナル商品をはじめ地元メーカーの商品や直近の人気企画商品を紹介しました。「日頃利用したことのない商品が確かめられてよかった」「企画予定もわかり利用してみたい」と好評でした。

DSC00721-thumb-250x187-6769 DSC00707-thumb-150x112-6771 新川試食会ジュース-thumb-150x112-6773

CO・OPとやま新川センター 2014年6月28日(土)

各ブースに地域委員やメーカーが入り、44品目の試食・即売品の商品説明を対面で行いました。1Fでは、三和食品(昆布巻き・ぶり大根ずし・いかみそ漬け)や黒部製パン、こめ油など約14の商品や、母親大会物資、被災地支援物資の販売もありました。「組合員さんに商品のこだわりや良さを直接伝えることができてうれしい」とメーカーの方も話していました。飲料コーナーでは「しゅわしゅわ果実の日向夏ソーダ」が「すっきりした味でおいしい」と子どもから大人まで大人気でした。

 

DSC00863-thumb-250x187-6784 DSC00849-thumb-150x112-6786 DSC00868-thumb-150x112-6788

CO・OPとやま砺波センター 2014年7月8日(火)

地元メーカー福田食品の茶碗蒸しや大学芋のほか、地域委員手づくりの煮物、スモークサーモンやカットわかめなど「つどいの試食品」もおすすめしました。ドレッシングは定番商品を中心に数種類あり、「ナッツ」「わさび」「日向夏」「「にんじん」などが人気でした。また、食事バランスセット(冷凍のお弁当)もいろいろな種類があることや使い勝手などがよくわかったとの感想がありました。

 

射水試食会1-thumb-250x187-6800 射水試食会3-thumb-150x112-6802

射水八塚公民館 2014年6月28日(土)

喜作園、丸善製パン、日東コーヒーなどメーカーも参加し、試食品にパン、肉類、デザート類、漬物、魚、ご飯、お菓子、飲料など約25種類について試食・交流しました。

見て、食べて、体験 日の出屋製菓

2012年8月21日

201283-thumb-250x187-4069

 

開催日:2012年8月3日(金)  福野地域委員会

 

「しろえび小判」でおなじみの日の出屋製菓立山工場の「ささらや立山本店」へ見学に行きました。この工場では、うるち米を使ったせんべいの生地作りから最終商品までの一貫製造工程を見学できるように、整備されています。しろえびせんべいの手焼き体験では、焼きたての香ばしい風味を楽しみました。「原料米をはじめ材料はオール富山産に」とのこだわりで、全製品が豊富で良質な水に恵まれた富山県産米100%で製造されています。直売店の店内にはゆったりした休憩スペースもあり、参加者はゆっくりとお買い物も楽しみました。参加者からは、「立山工場は完全オートメーション化されていて、いつまでも見ていてあきなかった。せんべいとかきやまの違いがわかって良かった」などの感想が寄せられました。