【砺波エリア】小矢部

<小矢部地域委員会>前期組合員のつどいを開催!

2019年7月19日

2019年7月6日(土)10:00~ 小矢部市総合会館にて 参加者 大人15人

今回のつどいは、全会場で「骨とりさばの和風カレー煮」「直火焼ペッパーローストポーク」などの試食や、SDGs(エスディジーズ)とエシカル消費の学習、CO・OPとやまの添加物基準についてお知らせをしています。

私たちは「国産素材コース」を調理・試食しました。参加された皆さんで一緒に試食品の調理をしながら、おしゃべりもはずみます♪

 

 

 

 

 

試食をしながら、6月に和歌山県の紀ノ川農協と築野食品工業へ産地・工場見学へ行って来られた方のお話も聞き、試食品の感想など楽しく交流しました。

 

 

 

 

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 冷凍コロッケは、皿の上にクッキングペーパーを敷いて最初にレンジで温めたら、ひっくり返してもう一度強めの温度で温めるとカリッと仕上がることがわかりました。
  • さばのカレー煮や冷凍コロッケは、今までカタログで見ていましたが、試食して味わえてよかった。子どもが喜ぶと思います。試食してみて今後利用してみようと思いました。

ハチバン・中本農園へ見学に行ってきました!

2018年11月23日

2018年10月17日(水) 小矢部地域委員会 参加者 大人10人

ラーメンや餃子でおなじみの(株)ハチバンと小松菜でおなじみの中本農園に行ってきました。

ラーメンと餃子の製造ラインを見学しながら、詳しく説明をしていただき、厳しいチェック体制で、衛生管理が徹底されていることがわかりました。

 

 

 

 

 

 

中本農園では、たくさんのビニールハウスが並んでおり、ビニールハウスの中で小松菜をビニール袋詰めする作業の様子も見学できました。

 

 

 

 

 

 

【アンケートより】

<(株)ハチバン>

  • 厳しいチェックのうえで、製造されていることがわかり、安全・安心を感じられました。
  • お店(ハチバン)で食べるギョーザと生協用とのちがいなどを聴くことができてよかったです。

<中本農園>

  • ハウスの数や働く人の数の多さに驚きました。
  • 100棟のビニールハウスに驚きました。作業中の様子も見ることができ、その上小松菜も頂いてありがたかったです。
  • 肥料の配合などに工夫していることがわかりました。

飛騨酪農へ見学に行ってきました!

2017年11月6日

2017年10月17日(火) 小矢部地域委員会 参加者19人

低温殺菌牛乳の「パスチャライズ飛騨」、「飛騨ヨーグルト」などでおなじみの飛騨酪農へ見学に行ってきました!

飛騨酪農の方から、牛乳やヨーグルトの生産工程について詳しく説明していただきました。衛生管理が徹底されている工場で商品が製造されていることがわかりました。

 

 

 

 

↑熱心に説明を聞く皆さんの様子。

 

 

 

 

 

オートメーション化された清潔な工場で製品が次々と生産ラインに流れてくる様子を見学しました。

今回の参加した皆さんは、飛騨酪農の見学が初めてだった方が多かったのですが、衛生的な環境で商品が製造されていることがわかり、安心して利用できるという声がたくさん聞かれました。

この日はお天気にも恵まれ、昼食を兼ねてゆっくりと高山の町並み散策をして楽しむこともできました。

【アンケートより】

  • ヨーグルト、牛乳は美味しかったです。衛生面もしっかりしていて今後利用しようと思います。
  • 考えていた以上にオートメーション化が進んでいました。安全・安心な商品に対して誇りを持って仕事をしていらっしゃると感じました。
  • パスチャライズ飛騨、飛騨ヨーグルトは引き続き購入したいと思いました。

<小矢部地域委員会>前期組合員のつどいを開催!

2017年7月22日

2017年7月8日(土)10:00~ 小矢部市総合会館にて

参加者 大人14人

今回のつどいは全会場で「プレーンヨーグルト生乳仕立て」「炭火やきとりもも串」「かじき昆布〆」などを試食しています!

そのほかに私たちは「和風ヘルシーコース」を調理・試食しました。

 

 

 

和やかな雰囲気で楽しく交流しました。

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 今まで食べたことがない商品を試食できて良かったです。
  • 炭火やきとりもも串がおいしかったです。
  • いろいろな調理の仕方がわかって良かったです。

2017年前期組合員のつどい 試食商品

徳永食品&日本オリゴへ見学に行ってきました!

2017年6月20日

2017年6月9日 小矢部地域委員会

餃子や煮豚などでおなじみの徳永食品と、オリゴ糖でおなじみの日本オリゴへ見学に行ってきました。

 

←大変熱心な説明。オリゴ糖は体にもよいので

すぐに使ってみたいという声が多くきかれました。

 

 

【アンケートより】

・みなさん説明や質問にまじめに答えてくださり、大変ためになりました。

・大変良かった。商品の理解がより深まった。すぐにも商品を購入したい。

<小矢部地域委員会>後期組合員のつどいを開催!

2016年12月29日

dsc01329 dsc01325

2016年11月19日(土)10:00~12:30 小矢部市総合会館にて

参加者11人(大人9人 子ども2人)

 

今回のつどいは全会場で「ローストビーフ」と「越後餅(切り餅)」も試食しています!

そのほかに私たちは☆お正月おもてなし迎春商品コース☆を調理・試食しました。

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 料理を参加者全員で作って、食べて、片付けまでしたので、一帯感があり、よかったです。
  • 若い世代の方が、「だし巻き玉子」と普通の卵焼きの違いや、きんぴらの作り方などをベテラン主婦の方から教わったりして、世代間交流もできたつどいでした。

後期組合員のつどい レシピ集

 

 

<小矢部地域委員会> 前期組合員のつどいを開催!

2016年11月2日

2016年7月16日(土)10:00~12:30 小矢部総合会館にて 参加:9人

 

今回のつどいのテーマは「かしこく時短!忙しくてもちゃんとごはん!」

・ 家庭料理研究家 奥薗さん考案の生協商品を使った時短レシピの調理・試食

・ CO・OPとやまオリジナルの「低脂肪牛乳」と市販の「低脂肪乳」の飲み比べ

・ 今年10月からスタートするまいど便の説明、事前登録

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • まいど便について質問したら、丁寧に説明してもらえてよかったです。担当の方がわかりやすく説明してくれました。

 

【学習会】「赤ちゃん教室(ベビーマッサージ&離乳食講習会)」を開催!

2016年10月17日

dsc03514   dsc03517

2016年9月29日(木)10:00~12:00 CO・OPとやま砺波センター2階組合員ホール

砺波第1・2支部商品委員会 参加者14組30人

 

砺波センターでは、毎年この時期に赤ちゃん教室を開催しています。

ロイヤルセラピストの盛先生をお迎えし、ベビーマッサージが初めてのママや経験者のママがいる中、ゆっくり丁寧に教わりました。

その後は、CO・OPとやまで企画している「バランスキューブ」を使った離乳食を試食し、交流しました。

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • CO・OPとやまの商品に添加物基準を独自に設けていることは今回初めて知ったので、今後は選別するときにもっとしっかり検討しようと思いました。

 

 

【つどい】前期組合員のつどいを開催しました!

2016年8月19日

DSC00691縦     DSC00696

2016年7月5日(火)11:00~13:00 CO・OPとやま砺波センター2階 組合員ホール

砺波第1・2支部商品委員会主催 参加者59人

今回のつどいのテーマは「かしこく時短!忙しくてもちゃんとごはん!」

この会場は『試食会』形式で行いました。

日本生協連は家庭料理研究家 奥薗さんとコラボし、生協商品を使った様々な時短レシピを提案しています。そのレシピの紹介や、参加者と一緒に調理・試食を行いました。

そのほかに、CO・OPとやまオリジナルの低脂肪牛乳と市販の低脂肪乳の飲み比べも行いました。

今年の10月からスタートするまいど便(利用登録)の説明もあわせて行い、予約登録も募りました。

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • (まいど便(利用登録)の説明を聞いて)毎週注文する商品は、登録しておくと、とても便利だと思う。注文忘れて大変な目にあいました。CO・OPとやまでしか注文したくない商品もありますから。
  • 生協商品は「もう一品」のときとても助かっています。美味しいです。

 

 

【産地・工場見学】安井ファームへいってきました!

2016年7月4日

DSC_0042

開催日:2016年6月10日(金) 小矢部地域委員会 参加者7人

 

「さくらたまご」でおなじみの安井ファームへ見学に行き、鶏を育てる上でのこだわりなどを聞いてきました。

中でも印象的だったのは、にわとりを廃棄処分する際に、一般の養鶏場のにわとりは引き取ってもらうのにお金が掛かるが、安井ファームの鶏は買い手がつくという話です。これにはびっくりしました。

良い飼料で育てた鶏の卵は安心だし、美味しいと感じました。

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 今回初めて知った知識を、いろんな機会に広めて、たまごの利用を増やしたいと思います。
  • たまごの知識をたくさん教えてもらいました。