【高岡エリア】南条

<南条地域委員会>後期組合員のつどいを開催!

2016年12月28日

img_2060

2016年11月15日(火)10:00 佐野公民館にて 参加者7人

 

今回のつどいは全会場で「ローストビーフ」と「越後餅(切り餅)」も試食しています!

そのほかに私たちは☆クリスマスパーティーコース☆を調理・試食しました。

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 「井波くらしたすけあいの会」の方のお話を聞きました。電球交換から始まった小さなたすけあい活動が15年も続き、今では病院の付き添いや、部屋の片付けまでされているとのこと。「人のお世話してないと、私ピンピンコロリとはいけない」とおっしゃった方は元気でハツラツとしておられて、10歳ほど若く見えました。奉仕の精神に頭が下がる思いです。
  • 「めばちまぐろ切り落とし」と「いくら醤油漬け」をベビーリーフやミニトマトと一緒にサラダのようにしていただいたのですが、いくらの粒が大きくて食べやすかったです。

後期組合員のつどい レシピ集

 

 

<南条地域委員会> 前期組合員のつどいを開催!

2016年10月28日

2016年7月14日(木)10:00 佐野公民館にて 参加:大人5人、子ども2人

 

◆「さくらたまご」と「CO・OPファミリーチョコ」だけでチョコレートケーキ作り♪

 

今回のつどいのテーマは「かしこく時短!忙しくてもちゃんとごはん!」

・ 家庭料理研究家 奥薗さん考案の生協商品を使った時短レシピの調理・試食

・ CO・OPとやまオリジナルの「低脂肪牛乳」と市販の「低脂肪乳」の飲み比べ

・ 今年10月からスタートするまいど便の説明、事前登録

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • さくらたまごのDVDを見ました。生産者が特定されていて、安全・安心なえさを食べている鶏のたまごだということは知っていましたが、鶏自体が日本生まれだと初めて知りました。これらからもたまごは絶対にCO・OPとやまで購入し続けます。
  • まいど便の注文用紙の書き方は、今日の説明を聞いたらわかりました。

 

 

【産地・工場見学】四十物こんぶへ行ってきました!

2016年7月16日

開催日:2016年6月24日(金) 南条地域委員会主催 参加者7人

 

「貝殻島産煮昆布」や「羅臼昆布(お徳用)」でおなじみの四十物こんぶへ見学に行ってきました。昆布の種類のお話はとてもためになり、またおぼろ昆布ととろろ昆布の違いや、とろろ昆布の中でも白と黒の違いなど面白い話もたくさんきけました。

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 社員のみなさんが、温かく迎えてくださり、好感を持ちました。
  • 高級な羅臼昆布を練り込んだうどんの開発をされており、研究熱心な方々という印象でした。

 

 

高岡ふれあい地域交流会開催

2014年7月4日

1406高岡地域交流会 (5)-thumb-250x187-6739 1406高岡地域交流会 (14)-thumb-150x112-6741

開催日:2014年6月21日(土) CO・OPとやま高岡センター

高岡1・2・3支部委員会主催 参加者180人(子ども34人含む)

 

高岡センターにて地域の組合員どうしが食の安全などをテーマに日頃の活動を交流しました。

午前中は、農民連食品分析センター所長 八田 純人氏から「食べたいね。安全な食べ物」と題して講演がありました。コンビニのおにぎりや安売りのお米などを使った実験を交え、日本の食の現状や安全な食品を選ぶための知恵など、ユーモアあふれる語り口で話されました。午後からは、フジフレッシュフーズ(ヘルシー和惣菜)、天野実業(フリーズドライ味噌汁)、マルイ食品(鶏肉・鶏肉加工品)など産直先や、メーカーとの交流・試食、地域委員による喫茶コーナーなどでにぎわいました。

高岡・射水ミニ生協まつり(産直ふれあい市)開催

2012年11月5日

IMG_4212-thumb-250x187-4334

 

開催日:2012年10月27日(土)  CO・OPとやま高岡センター

 

のべ約220人が参加。約40人の地域委員が職員と共に運営を行いました。

センター1階では、信州産直組合、産直いいやま、安井ファーム、殿山農園など、富山県内外の産直生産者と交流しながら買物できる産直ふれあい市が行われました。喫茶コーナーやミニコンサート(職員によるサックス演奏)などもありました。

2階では、鍋セットや冷凍食品などを初め約30品の生協商品の試食会が行われました。商品担当職員の説明を聞いたり、杉本食品、梅かま、福田食品など、メーカーの方と交流したりしながら試食できました。フロアでは、東日本大震災支援フリーマーケットが行われました。参加者からは、「(メーカーの方に)いつもこの商品利用してます」「こんな商品があったの」「普段注文しない商品が食べられていいね」などの感想が聞かれました。