【高岡エリア】木津

<木津地域委員会>みそづくり学習会を開催しました!

2019年4月5日

2019年3月29日(金)  木津地域委員会主催

参加者3人

さくらみそ、ストレートあまざけでおなじみの南日味噌醤油より講師をお迎えし、「みそづくり学習会」を開催しました。

前の晩からみそづくりのための大豆を水に浸し、大豆が柔らかくなるまでコトコト煮たものを各自持参し、学習会に参加しました。

南日さんに教えていただきながら、こうじ、塩、大豆を混ぜていきます。

 

 

 

 

 

こうじや味噌についての質問・疑問を南日さんに答えていただきながら、みそづくりを楽しみました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 南日さんの「手造りこうじ」を使って、これからもこうじ納豆や甘酒を作り続けたいと思います。
  • おいしくみそをつくるためには、空気をいれないこと、重しをきちんとすることが大事だということがわかりました。

 

<木津地域委員会>後期組合員のつどいを開催!

2017年12月2日

2017年11月9日(木)10:30~ 木津新町公民館にて

参加者 大人8人

今回のつどいは、全会場で「栗おこわおにぎり」「CO・OP大山ヨーグルト」「紅白かもめの玉子ミニ」などを試食しています!

その他に、私たちは「お手軽!華やかコース」を調理・試食しました。

 

 

 

 

普段からよく利用している生協商品について参加者同士で交流しながら、なごやかな雰囲気で試食をしました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 毎年のことながら、目新しい商品もあり、うれしかったです。試食があれば、商品がわかりやすく、利用しやすいと思います。
  • 紅白かもめの玉子ミニは、初めて食べたが、おいしかった。お正月に利用したいです。
  • 孫が甘さをみながら栗きんとんを作るのを毎年楽しみにしています。うらごしさつまいもが何より便利です。

2017後期つどいレシピの紹介

<木津地域委員会>後期組合員のつどいを開催!

2016年12月20日

img_0161

2016年11月9日(水)10:30~13:30 木津新町公民館にて 参加者8人

 

今回のつどいは全会場で「ローストビーフ」と「越後餅(切り餅)」も試食しています!

そのほかに私たちは☆簡単・便利 パパッとコース☆を調理・試食しました。

img_0169

また、「認知症講座」では、身近な人がそうなった時の心構えや、自分がそうならない為の「認知症予防」の大切さについて学びました。

img_0168

【参加者の感想】(抜粋)

  • 「認知症」に関する講座がとても為になりました。今まで聞いた話の中で一番わかりやすかったです。身近な人が認知症になった時にどう接すればいいのか勉強になりました。また、誰にでもできる簡単なことで予防できるのですね。また、こういう話を聞く機会があるといいです。
  • つどいは色々なことが学べて楽しいです。また次も参加したいです。

後期組合員のつどい レシピ集

 

【つどい】前期組合員のつどいを開催しました!

2016年8月19日

2016年7月7日(木)10:00~12:30 木津新町公民館

木津地域委員会主催 参加者7人

 

今回のつどいのテーマは「かしこく時短!忙しくてもちゃんとごはん!」

日本生協連は家庭料理研究家 奥薗さんとコラボし、生協商品を使った様々な時短レシピを提案しています。そのレシピの紹介や、参加者と一緒に調理・試食を行いました。

そのほかに、CO・OPとやまオリジナルの低脂肪牛乳と市販の低脂肪乳の飲み比べも行いました。

今年の10月からスタートするまいど便(利用登録)の説明もあわせて行い、予約登録も募りました。

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 牛乳の飲み比べをして、市販の低脂肪乳とCO・OPとやまの低脂肪牛乳の違いがよく分かりました。
  • (試飲したミックスキャロットは)以前のものよりも飲みやすいと感じました。

【産地・工場見学】ホワイト食品・日本オリゴへ行ってきました!

2016年5月25日

開催日:2016年5月12日(木) 木津地域委員会主催 参加者8人

 

「ホワイト乳酸菌おなかにエール」でおなじみのホワイト食品と「オリゴ糖」や「オリゴ糖きびブラウン」でおなじみの日本オリゴへ見学に行きました。

ホワイト食品では乳酸菌を毎日摂取することの大切さをお話され、日本オリゴではホワイトオリゴとブラウンオリゴの違いについてお話され、どちらも腸内環境を整えるためには重要な食品であるということがわかりました。

 

【参加者の感想】(抜粋)

・(ホワイト乳酸菌)子どもだけの飲み物ではないので、これからは注文します。

・小さな疑問にも丁寧に答えてくださって良かったです。

・チラシだけでは商品のよさがなかなか伝わりにくいのですが、産地・工場見学をすることで生産者の生の声が聞け、とても勉強になりました。

高岡ふれあい地域交流会開催

2014年7月4日

1406高岡地域交流会 (5)-thumb-250x187-6739 1406高岡地域交流会 (14)-thumb-150x112-6741

開催日:2014年6月21日(土) CO・OPとやま高岡センター

高岡1・2・3支部委員会主催 参加者180人(子ども34人含む)

 

高岡センターにて地域の組合員どうしが食の安全などをテーマに日頃の活動を交流しました。

午前中は、農民連食品分析センター所長 八田 純人氏から「食べたいね。安全な食べ物」と題して講演がありました。コンビニのおにぎりや安売りのお米などを使った実験を交え、日本の食の現状や安全な食品を選ぶための知恵など、ユーモアあふれる語り口で話されました。午後からは、フジフレッシュフーズ(ヘルシー和惣菜)、天野実業(フリーズドライ味噌汁)、マルイ食品(鶏肉・鶏肉加工品)など産直先や、メーカーとの交流・試食、地域委員による喫茶コーナーなどでにぎわいました。

高岡・射水ミニ生協まつり(産直ふれあい市)開催

2012年11月5日

IMG_4212-thumb-250x187-4334

 

開催日:2012年10月27日(土)  CO・OPとやま高岡センター

 

のべ約220人が参加。約40人の地域委員が職員と共に運営を行いました。

センター1階では、信州産直組合、産直いいやま、安井ファーム、殿山農園など、富山県内外の産直生産者と交流しながら買物できる産直ふれあい市が行われました。喫茶コーナーやミニコンサート(職員によるサックス演奏)などもありました。

2階では、鍋セットや冷凍食品などを初め約30品の生協商品の試食会が行われました。商品担当職員の説明を聞いたり、杉本食品、梅かま、福田食品など、メーカーの方と交流したりしながら試食できました。フロアでは、東日本大震災支援フリーマーケットが行われました。参加者からは、「(メーカーの方に)いつもこの商品利用してます」「こんな商品があったの」「普段注文しない商品が食べられていいね」などの感想が聞かれました。

前期組合員のつどい 健康講座

2012年8月21日

DSC_0037

開催日:2012年7月12日(木)  木津地域委員会

富山医療生協の方に、血圧と骨密度を測定してもらい、骨粗鬆症の予防と対策、骨を強くする食生活についてアドバイスをいただきました。バランスのよい食事、適度な運動、日光浴を心がけることが大切とのこと。病院へ行かなくても気軽に測定ができるとあって大変好評でした。