【新川エリア】黒部市

とやまアルペン乳業・杉本食品・丸善製パンへ行ってきました!

2017年11月6日

2017年10月5日(木) 黒部市地域委員会 参加者22人

生協牛乳でおなじみのとやまアルペン乳業と、こんにゃく、ところてんの杉本食品、丸善製パンへ見学に行ってきました。

最初は、とやまアルペン乳業の見学です。樋口社長が出迎えてくださり、生乳の受け入から製品になるまでを丁寧に説明していただきました。

 

 

 

 

検査室の様子を見学。製品として出荷されるまで3回の品質検査を厳しく行っていることをお聞きし、衛生管理がしっかりされていることがわかりました。安全・安心な牛乳へのこだわりが伝わってきました。

 

 

 

 

 

次に向かったのは、杉本食品です。杉本社長からこんにゃくの製造工程についての説明や、商品へのこだわり、家庭での調理のコツなどのお話をしていただきました。杉本社長の温かい人柄がこんにゃく作りにもつながっているような気がしました。

丸善製パンでは工場の見学はできなかったのですが、社長よりパンの製造に対する熱い思いなどをお聞きすることができました。併設の店舗でいつも生協で利用しているお気に入りのパンや、食べたことのないパンなど、皆さん色々な種類のパンを購入できて大満足でした!

今回は、せっかく富山市内まで来たのだから、生協のお店で買い物もしたいね!ということで、急遽みなみ店へ寄って買い物をすることにしました。新川方面からはなかなか店舗での買い物をすることができないので、皆さん楽しんで買い物をしていました。

【アンケートより】

<アルペン乳業>

  • 衛生面など安全第一に考えられていることはありがたいと思いました。新川地域の生乳が使われていることを恥ずかしながら知りませんでした。
  • 県内でアルペン乳業さんだけが商品出荷前に検査を行っていることに驚きました。
  • 地産地消、安全・安心にとても配慮しておられることがよくわかりました。できるだけ利用したいと思います。

<杉本食品>

  • こんにゃく芋の植え付けから製品化されるまでの過程説明を聞いて感動しました。
  • 知っているようで知らないこんにゃくのことが色々知ることができてよかったです。
  • いろいろな利用の仕方があり、わかりやすかったです。

<丸善製パン>

  • 丸善製パンのパンが好きなので、店舗へ行くことができて良かったです。
  • 生協では企画されていない菓子パンがたくさん店頭に並んでいたので、楽しく買い物ができました。
  • 社長の丁寧なお話も聞くことができて、とても良かったです。

 

 

 

 

<黒部市地域委員会>前期組合員のつどいを開催!

2017年7月28日

2017年7月13日(木)10:00~ CO・OPとやま新川センター組合員ホールにて

参加者 大人16人 子ども1人

今回のつどいは全会場で「プレーンヨーグルト生乳仕立て」「炭火やきとりもも串」「かじき昆布〆」などを試食しています!

そのほかに私たちは「和風ヘルシーコース」を調理・試食しました。

また、こめ油の学習も行いました。「こめ油」で揚げた米菓子や「こめ油」と「プレーンヨーグルト生乳仕立て」を使ったヨーグルトケーキを作って試食もしました。

 

 

総代会の報告なども熱心に耳を傾けて聞いておられました。

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • かじき昆布〆は昆布の厚さが薄く、切身と昆布を一緒に味わうことができ良かったです。
  • 千切りキャベツは説明の通り、独特な臭いもなく、食べやすかった。
  • ヨーグルトケーキはとてもおいしかった。家でも作ってみます。
  • 商品について知らないことを教えてもらえて良かったです。

2017年前期組合員のつどい 試食商品

 

<黒部市地域委員会>後期組合員のつどいを開催!

2016年12月29日

 dsc03867

2016年11月19日(土)10:30~13:00 CO・OPとやま新川センター組合員ホールにて

参加者96人(大人69人 子ども27人)

 

今回のつどいは全会場で「ローストビーフ」と「越後餅(切り餅)」も試食しています!

そのほかに私たちは☆クリスマスパーティーコース☆を調理・試食しました。

みんなで「ケーキ作り」も楽しみました。生クリームを泡立てている時、子どもたち(特に男の子!)が興味津々で見ている姿がかわいかったです。一緒に盛り付け楽しかったね♪

%e2%98%86

【参加者の感想】(抜粋)

  • 「サクッとプリプリえびフライ」は中身もプリプリしていておいしかったです。チラシだけでは良さがわからないけど、このように試食できると自分で確かめてから商品を注文できるので、参加してよかったです。
  • いつもはそのまま使っている商品のアレンジ方法を知ることができて、違う食べ方、今までと違う美味しさの発見がありました。
  • 今回のつどいでは、いすに座って落ち着いて食べられたので、味もきちんと確認できました。
  • ケーキ作り、子どもがクリームやフルーツのデコレーションを楽しんでしていました。
  • 土曜日開催だったので、子どもと一緒に参加できてうれしかったです。

後期組合員のつどい レシピ集

 

 

【産地・工場見学】産直いいやまへ行ってきました!

2016年12月6日

dsc_0018_3

2016年10月6日(木) 黒部市地域委員会主催 参加者35人

 

CO・OPとやまオリジナルの「きのこ四姉妹」でおなじみの産直いいやまへ産地見学に行ってきました。

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 小さな仕事場での作業にびっくりしました。みんなで買い支えていきたいです。
  • 時間をかけて作られていること、愛情をもっての手作業にとても感銘を受けました。

 

 

<黒部市地域委員会> 前期組合員のつどいを開催!

2016年10月28日

2016年7月12日(火)19:30~21:00 新川センターにて 参加:6人

 

今回のつどいのテーマは「かしこく時短!忙しくてもちゃんとごはん!」

・ 家庭料理研究家 奥薗さん考案の生協商品を使った時短レシピの調理・試食

 CO・OPとやまオリジナルの「低脂肪牛乳」と市販の「低脂肪乳」の飲み比べ

 今年10月からスタートするまいど便の説明、事前登録

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 今回は夜につどいが開催されたので参加できました。まいど便も早速申し込んだし、参加できてよかったです。
  • 平日の昼のつどいだと参加できないので、夜開催で参加しやすかったです。
  • いつも利用している商品のアレンジの仕方をおしえてもらえたのがよかったです。
  • 大豆でピクルス、家でも作ってみたいです。

 

 

【つどい】前期組合員のつどいを開催しました!

2016年8月18日

2016年7月5日(火)10:00~ CO・OPとやま新川センター2階 組合員ホール

黒部市地域委員会主催 参加者19人

 

今回のつどいのテーマは「かしこく時短!忙しくてもちゃんとごはん!」

日本生協連は家庭料理研究家 奥薗さんとコラボし、生協商品を使った様々な時短レシピを提案しています。そのレシピの紹介や、参加者と一緒に調理・試食を行いました。中でも好評だったのが「厚切りハムカツ」です。

そのほかに、CO・OPとやまオリジナルの低脂肪牛乳と市販の低脂肪乳の飲み比べも行いました。

今年の10月からスタートするまいど便(利用登録)の説明もあわせて行い、予約登録も募りました。

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 揚げ物は後片付けが面倒でレンジ調理品ばかり利用していたが、少しの油でも揚げたほうがカリッとしておいしいので、これからは美味しく揚げ物を食べたいと思った。

 

 

新川地区 地域委員交流会を開催しました

2015年12月9日

開催日:2015年12月4日(金) CO・OPとやま新川センター2階 組合員ホール

新川第1・2支部主催 参加者20人

 

新川地区では、各地域(滑川市・黒部市・入善町・朝日町)の委員が交流することを目的に、10年以上前から毎年開催しています。

今年も商品の学習と調理、1年の振り返りを行いました。

 

今回は「サラダコスモ学習会」です。

 

新川交流会2-thumb-200x150-9326

サラダコスモでは厳しい衛生管理のもと、安全で美味しい野菜を育て出荷しています。共同購入で大人気の「緑豆もやし」について、なぜ市販品と価格差があるのか?という点には、

・有機栽培種子&手選別の原料を使用していること

・駒ケ岳のきれいな伏流水で育てていること

・もやしの呼吸を妨げずに日持ちする紙袋入り

だからとのこと。

新川交流会6(縦)-thumb-150x200-9330

(もやし・ブロッコリーの新芽・豆苗・ちこりで調理!美味しそう♪)

 

 

 

【感想(会場にて)】

●すべて手選別で、こんなにきれいな豆からもやしができることに感動しました。これからもムダにすることなく大切に食べていきたいです。

●日持ちして便利なのでよく使っています。美味しいですよね。

 

新川交流会3-thumb-200x150-9332

 

また1年の振り返りでは、組合員のつどいでお重に盛り付けなどの工夫をしたことや、試食会での苦労、工場見学で知った商品をつどいで広めたことなどの発表があり、これからも頑張っていきましょうと2015年の活動をしめくくりました。

 

 

40周年記念企画 各地域で試食会を開催

2014年7月14日

新川センター、射水八塚公民館、砺波センターの試食会に、のべ644名が参加

各地区の理事や地域委員が主体となり、CO・OPとやまオリジナル商品をはじめ地元メーカーの商品や直近の人気企画商品を紹介しました。「日頃利用したことのない商品が確かめられてよかった」「企画予定もわかり利用してみたい」と好評でした。

DSC00721-thumb-250x187-6769 DSC00707-thumb-150x112-6771 新川試食会ジュース-thumb-150x112-6773

CO・OPとやま新川センター 2014年6月28日(土)

各ブースに地域委員やメーカーが入り、44品目の試食・即売品の商品説明を対面で行いました。1Fでは、三和食品(昆布巻き・ぶり大根ずし・いかみそ漬け)や黒部製パン、こめ油など約14の商品や、母親大会物資、被災地支援物資の販売もありました。「組合員さんに商品のこだわりや良さを直接伝えることができてうれしい」とメーカーの方も話していました。飲料コーナーでは「しゅわしゅわ果実の日向夏ソーダ」が「すっきりした味でおいしい」と子どもから大人まで大人気でした。

 

DSC00863-thumb-250x187-6784 DSC00849-thumb-150x112-6786 DSC00868-thumb-150x112-6788

CO・OPとやま砺波センター 2014年7月8日(火)

地元メーカー福田食品の茶碗蒸しや大学芋のほか、地域委員手づくりの煮物、スモークサーモンやカットわかめなど「つどいの試食品」もおすすめしました。ドレッシングは定番商品を中心に数種類あり、「ナッツ」「わさび」「日向夏」「「にんじん」などが人気でした。また、食事バランスセット(冷凍のお弁当)もいろいろな種類があることや使い勝手などがよくわかったとの感想がありました。

 

射水試食会1-thumb-250x187-6800 射水試食会3-thumb-150x112-6802

射水八塚公民館 2014年6月28日(土)

喜作園、丸善製パン、日東コーヒーなどメーカーも参加し、試食品にパン、肉類、デザート類、漬物、魚、ご飯、お菓子、飲料など約25種類について試食・交流しました。

新川第1・2支部地域委員会交流会開催

2013年12月20日

DSC00267-thumb-250x178-5797

開催日:2013年12月13日(金) CO・OPとやま新川センター2階 組合員ホール

新川第1・2支部地域委員

 

朝日、黒部、入善、滑川の地域委員会が一同に集まり、年間活動の振り返りや意見交流を行う場で、毎年商品学習をかねて開催しています。後期つどいについて「試食会にたくさん来ていただき嬉しかったが、忙しくて参加者と言葉をかわせず残念だった(黒部)」「新たに来てくださる方のためにも継続が大事(朝日)」と報告がありました。

商品学習では、「若鶏あぶり焼きスライス」でお世話になっている印南養鶏の商品へのこだわりや食べ方を学習しました。「鶏屋のしょうが鍋」は、たらとホタテを入れておもてなし風にしたところ、「だしがきいてスープがとってもおいしい。あたたまる」と人気でした。「キャベツたっぷり焼きつくね棒」は、青のり、マヨネーズ、かつおぶしをトッピングしておつまみ風に。お弁当にもおすすめとのことでした。

後期組合員のつどい開催

2013年12月9日

後期組合員のつどい  92会場 のべ1,020人が参加

11月11日から3週間にわたり県内各地域で開催。クリスマスやお正月商品の試食や学習をはじめ、各地域委員会が企画した「餃子の焼き方教室」や「お茶の学習会」などの様々な独自活動もあわせて開催されました。

つどい試食会(桜井)-thumb-250x187-5757

CO・OPとやま新川センター2階 組合員ホール

試食会  参加者108人

 

新川センターの試食会では家族やお友達を誘って108名が参加。「生から作ったえび天ぷら」や「梅酢だこ」、地域委員手作りの「すり身揚げ」などが人気で、試食や料理を通していろいろな商品を知る機会となりました。