学習会

<大沢野・細入・新保・熊野地域委員会>CO・OP水餃子・ラビオリ・豚まん学習会を開催しました!

2020年2月25日

2020年2月21日(金)  大沢野・細入・新保・熊野地域委員会主催  参加者11人

「CO・OP お肉がおいしい水餃子」「CO・OP 具たっぷり豚まん」でおなじみの(株)メイショクより講師をお迎えし、学習会を開催しました。

「CO・OPお肉がおいしい水餃子」は全国の組合員の皆さんからのご意見を元に改善を重ね、国産豚肉・国産野菜はもちろん、餃子の皮の生地にまで国産小麦にこだわって作られていることをお話ししていただきました。

 

 

 

時折笑いを取りながら、楽しく熱心に説明をしていただきました。

 

アレンジレシピをグループごとに1品ずつ担当して作ってみました。

 

 

 

 

 

利用したことがある商品でも、いつもと違ったアレンジの仕方でより一層おいしく食べられることを発見!!

 

 

 

 

 

↑ 本日の試食品♪お肉がおいしい水餃子の「野菜スープ」とお肉がおいしいミニ水餃子の「温野菜サラダ」、「ラビオリのペペロンチーノ風味」などなど。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 原材料が安全・安心ということがわかり、なによりもよかったです。
  • いろいろな料理に使えることがわかりよかったです。豊富なレシピが参考になりました。
  • ラビオリは今まで買ったことがなかったので、次回利用してみたいです。

 

<古府地域委員会>スクロールカタログ商品「見て・触って・試着して!」学習会を開催しました!

2020年2月25日

2020年2月18日(火)  古府地域委員会主催  参加者7人

衣料品や靴、雑貨販売の(株)スクロールから講師をお招きし、スクロール学習会を開催しました。

スクロール学習会は、今回初めての開催ということで、皆さん楽しみにしていらっしゃったようです。

 

 

 

 

 

DVDで商品製造の工程などを見ることができ、一つの商品が出来上がるまでに様々な工程があり、多くの人がたずさわっていることがわかりビックリ!持って来ていただいた衣類や靴を実際に手に取り、質感や色味、履き心地など確かめてみました。

 

 

 

 

一人ずつ足のサイズを測っていただきました。

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 物を作ることに対して、安全・品質・効率などいろいろなことを考えられて上で、販売されていることに感心しました。
  • 衣類を作っているDVDを見ましたが、多数の人がたずさわって1つの商品ができることがよくわかりました。
  • 足のサイズを測ってもらい、自分が思っていたサイズより小さかったことに驚きました。靴を履いてみて、自分に合うものがあったので、次に買ってみたいと思いました。

 

<中央地域委員会>マクロビオティック教室を開催!

2020年1月15日

2020年1月14日(火)10:00~ 本部組合員ホールにて

参加者 20人

富山市大泉にある“野菜とお米とおみそ汁を大切にしたしみじみおいしいごはんやさん”豆こ食堂 やむなし」の飯沼 克浩さんを講師としてお招きし、マクロビオティック教室を開催♪今回は、組合員以外のゲストの方もたくさん参加されました。

 

 

←参加された皆さんは、メモをとりながら、飯沼さんのお話を熱心に聴いています。

 

 

まず、マクロビオティックとは?というところからのお話。Macro(大きな)bio(生命の)tique(方法)と訳すことができ、「食べもので身体を整える」という考え方をマクロビオティックというそうです。マクロビオティックの三大原則「一物全体」、「身土不二」、「陰陽調和」についても詳しく話され、野菜などの皮・葉も全て食べることや、食物を含め、自然界には陰(-)と陽(+)に分かれていて、陰と陽をバランスよく取り入れることが大事だということなどを教わりました。

お話の後は本日のメニューの調理です!

身体を整える食事術(メニューはこちらをクリックしてください)

 

 

 

 

 

 

 

 

← 国産や有機食品を中心にした材料です。

 

途中、飯沼さんから食物の陰陽調和の考えにかなった材料の切り方も教わりながら、4つのグループに分かれて調理しました。

 

 

 

 

 

れんこんは皮付きのまま80℃で1時間くらい煮たものを“回し切り”という切り方で繊維に沿って切ります。

 

 

 

 

素材の味を活かしたシンプルな料理があっという間に出来上がり!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がった料理を楽しく試食しました♪

【参加者の感想】(抜粋)

  • マクロビの考え方や食の陰・陽についてなど興味深く話が聞けました。人参の甘さにもびっくり!!
  • 1つの野菜の中にも陰と陽があることを初めて知りました。皮付きで食べることの大切さもわかりました。
  • 漬物にりんごをすりおろして加えるというのは、子どもも喜びそうなので、ぜひ自宅でも作ってみようと思います。

<萩浦地域委員会>後期組合員のつどいを開催!

2019年11月29日

2019年11月14日(木)10:00~ 北部センター組合員ホールにて

参加者 大人25人 子ども1人

今回のつどいは、全会場で「やわらか豚角煮トンポーロ」「梅酢たこ」などの試食や、 「CO・OPとやまの添加物基準変更」、「新しい生協づくり」についてお知らせをしています。

私たちは「迎春&わいわい鍋コース」を調理・試食しました。その他に独自活動として、不二製油(株)より講師をお迎えし、「おいしく学ぼう!大豆のおかず」学習会を開催しました。

講師の方から大豆たんぱく質が体にとても有効であることや、商品のアレンジメニューなど教えていただきました。

 

 

 

 

 

今回は、「大根もち」「CO・OP国産野菜の具だくさん五目厚揚げ」「CO・OP枝豆がんも」を試食しました。中でも「枝豆がんも」で作る炊き込みご飯は、「簡単でおいしい!」と参加者に大好評でした♪

【参加者の感想】(抜粋)

  • 「枝豆がんも」で手軽に炊き込みご飯ができることは、発見でした。帰って早速家で作りました。
  • 「大根もち」が改良されて、以前よりおいしくなっていました。
  • 大豆が体にいいことは何となく知っていましたが、カルシウムが体内でより良く吸収されること、貧血を予防することは知りませんでした。

 

<砺波市地域委員会>後期組合員のつどいを開催!

2019年11月8日

2019年11月2日(土)10:00~ 砺波センター組合員ホールにて

参加者 大人32人 子ども4人

今回のつどいは、全会場で「やわらか豚角煮トンポーロ」「梅酢たこ」などの試食や、 「CO・OPとやまの添加物基準変更」、「新しい生協づくり」についてお知らせをしています。

私たちは「華やか!お手軽コース」を調理・試食しました。その他に、独自活動として大山乳業農業協同組合から講師をお迎えし、「学ぼう!食べよう!おいしい乳製品&冷凍スイーツ学習会」の開催と、組合員によるオカリナ演奏を行いました。

大山乳業の門脇さんは、おなじみの牛柄のエプロンを着け、大山乳業の歩み、商品に使用している生乳の品質に徹底的にこだわっていることや、牛乳の成分、生乳になるまでの苦労など詳しく説明をしていただきました。もちろん牛乳やシュークリーム、冷凍ケーキ(なんと!今回はクリスマスケーキでした♪)の試食もしました。

 

 

 

 

 

組合員による素敵なオカリナ演奏も楽しみながら、つどい商品の試食をし、感想など交流しました。

 

 

 

 

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 生産者や大山乳業さんの「よい牛乳をつくろう」という日々の努力がよくわかりました。消費者はよい商品を支えることが必要で、購買活動も社会参加だとつくづく思いました。
  • 白バラからだにカルシウムはあっさりと飲みやすかったです。
  • たまごスープと切り餅の組み合わせは、手軽で味もよく、驚きました。
  • 梅酢たこが柔らかくてとてもおいしかったです。

<萩浦地域委員会>「漬物のおいしさ再発見!漬物DEクッキング」学習会を開催しました!

2019年10月28日

2019年10月10日(木)  萩浦地域委員会主催  参加者17人

「こぶ白菜漬け」「みずなす漬けカットタイプ」でおなじみの堺共同漬物から講師をお招きし、「漬物のおいしさ再発見!漬物DEクッキング」学習会を開催しました。

講師の林野社長が主力商品の「みずなす漬け」について詳しく説明をされ、『先代社長が「大阪で採れる野菜を漬物にしたい」という思いから、大阪泉州地方で栽培されている”水なす”の漬物を作り始めた』というお話を聞くことができました。

 

 

 

 

 

また、漬物アレンジレシピとして、「みずなすのしば漬け」を使った“生春巻き”、「大阪生野の通をうならせたキムチ」を使った“チーズタッカルビ”、「こぶ白菜漬け」を使った“ギョーザ”、みずなす漬けの調味液を使った“ドレッシング”を教えていただき、参加者で試食しました。

 

 

 

 

 

キムチをキッチンばさみでカットすると、まな板も汚れず後片付けも楽らく♪玉ねぎ、鶏肉を炒め、そこへキムチを投入し、さらに軽く炒めてとろけるチーズをのせてチーズがおいしそうに溶けたら“チーズタッカルビ”の出来上がり!

 

 

 

 

←とってもおいしそうでしょ~。

 

ギョーザは、具材の野菜に白菜漬けを使うことで、ひき肉と混ぜるだけで具材に味もしっかり付くので簡単!

 

 

 

 

 

「これまで、漬物を料理に使うという発想がなかった!」とアレンジレシピを学んで、驚いている方がたくさんいらっしゃいました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 漬物をアレンジして食べる発想がなかったので、とても参考になりました。
  • 漬物の液を捨てていましたが、ごま油、砂糖、醤油、酢でドレッシングができたことに驚きました。
  • 社長さん自らのお話など、テーブルを一つずつ回って色々お話をしてくださり、大満足でした。

<大沢野・細入・新保・熊野地域委員会>アロマ学習会を開催しました!

2019年9月26日

2019年9月20日(金)  大沢野・細入・新保・熊野地域委員会主催

参加者 大人11人 子ども3人

学習会の会場はディフューザーからアロマのいい匂いが漂い、癒しの空間

「水の彩」「アロマバス」でおなじみの(株)彩生舎より講師をお迎えし、「アロマオイル作り&アロマトリートメント体験」学習会を開催しました。

まずは、講師の方から、アロマの香りの効用や、本物の香りを選ぶための見分け方のポイント、アロマセラピーの利用法などわかりやすく、丁寧に教えていただきました。特に、安価なアロマオイルとの違いについては、「表示をよく見ないといけないね。」と皆さん納得!!

 

 

 

 

 

アロマの知識を学んだ後は、いよいよアロママッサージオイル作りです。たくさんの種類のアロマオイルを持ってきていただいた中から、お気に入りの香りを探します。

 

 

 

 

 

参加者は、「どの香りが好きかな?」といろいろなアロマオイルの香りを試してみながら、選んでいきました。なかなかこれだけのアロマオイルの香りを試してみることができないので、皆さんとても楽しそう。

 

 

 

←オリジナルブレンドのアロママッサージオイルの出来上がり!

ペアになり、出来上がったマッサージオイルを使ってアロマトリートメント体験。いい匂いに包まれてマッサージをしてもらうと、とっても気持ち良く癒されました。

 

 

 

←「人にマッサージしてもらうのって気持ちいいね」

 

即売会もあり、お気に入りのアロマオイルなども購入できて大満足の学習会でした!

【参加者の感想】(抜粋)

  • 物によって抽出法が違ったり、値段の違いや手間のかけ方など色々知ることができてよかったです。今後は成分や抽出法などに気をつけて商品を選びたいと思います。
  • アロマオイルをたくさん試すことができて本当によかったです。
  • アロマオイルを使用してみたかったけれど、今までどんな品質か試せなかったのでうれしかった!

<川原・成美地域委員会>「印南養鶏のこだわり紹介&クッキング」学習会を開催しました!

2019年9月16日

2019年9月10日(火)  川原・成美地域委員会主催  参加者14人

印南養鶏農業協同組合より講師を迎え、「簡単アレンジでさらに美味しく!印南養鶏のこだわり紹介&クッキング」学習会を開催しました。

講師の方から、鶏の飼育や、商品のこだわりなどについて、わかりやすく説明していただきました。さらに「鶏クイズ」で楽しみながら詳しく学ぶこともできました。

 

 

 

 

 

 

参加者からの質問にも丁寧に答えてくださいました♪

「鶏屋のひねポン」「CO・OP 料理用カットベーコン」を使ったアレンジメニューや「キャベツたっぷり焼きつくね棒」を試食しながら、皆さん「こういう風に使ってもおいしいね~」と学習会の感想など交流しました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 鶏の寿命からすると、ずいぶん若いうちに私たちに食されていることを知りました。供養もちゃんとされているということで、命の上に私たちが生きているということを改めて感じました。
  • いつも利用している「料理用カットベーコン」が印南養鶏さんの商品だったことに驚きました。
  • 「鶏屋のひねポン」を炊き込みご飯として入れたものがおいしかったです。

<婦中町地域委員会>「ダイマツさんのお魚を食べて学ぼう!」学習会を開催しました!

2019年8月8日

2019年7月17日(水)  婦中町地域委員会主催  参加者10人

(株)ダイマツより講師を迎え「ダイマツさんのお魚を食べて学ぼう!」学習会開催しました。

ダイマツさんの商品の特徴「氷温製法」についてや、原料・鮮度へのこだわりについてもわかりやすく説明され、参加者からたくさん出た質問にも丁寧に答えていただきました。

 

 

 

 

 

今回は、「氷温甘塩さば切身」「シルバーみりん漬」を使ったアレンジメニュー(さばの竜田揚げ、シルバーのホイル焼き)を参加者で調理してみました。

 

 

 

 

 

 

いつもは、商品をただ焼いて食べていた方がほとんどだったようですが、少し手を加えると目先が変わったメニューの一つになることがわかり、「家庭でもやってみたい!」という声もたくさん聞かれました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • シルバーみりん漬は、身がほぐれやすく、骨があっても取りやすく、簡単調理で美味しかったです。
  • さばもシルバーもいつも焼くだけだったけれど、料理の素材として使えたのは発見でした。
  • さばの竜田揚げが簡単でおいしかったし、シルバーのホイル焼きもおいしかったです。今度やってみたいと思いました。

 

<四方・倉垣地域委員会>前期組合員のつどいを開催!

2019年8月2日

2019年7月18日(木)11:00~ 和合コミュニティセンターにて

参加者 大人13人

今回のつどいは、全会場で「骨とりさばの和風カレー煮」「直火焼ペッパーローストポーク」などの試食や、SDGs(エスディジーズ)とエシカル消費の学習、CO・OPとやまの添加物基準についてお知らせをしています。

私たちは「国産素材コース」を調理・試食しました。その他に、独自活動として南日味噌醤油(株)から講師をお迎えし、「糀の活用法」学習会を開催しました。

まずは、糀についてお話をされました。味噌は味の9割が米こうじで決まってしまうということや、塩こうじ、甘酒は米こうじが一番大事だということを教えていただきました。南日味噌では米こうじにの原料には富山県産丸米を100%使い、丸4日間かけて米こうじを発酵させているそうです。

 

 

 

 

 

お楽しみの塩こうじ作り!上手にできるポイントを教えていただきながら、各自で塩こうじを作ってみました。

 

 

 

 

 

会場では材料を合わせるところまで作ったので、あとは家庭で約1週間毎日かき混ぜて発酵させることが大事。おいしい塩こうじができるといいですね!

つどいの試食品や塩こうじ漬けの豚肉を焼いたもの、南日さんのストレート甘酒も参加者みんなで試食し、感想などを交流しました。

 

 

 

 

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 体に良いと話題になっていたので、以前、別の甘酒を買って飲んだのですが、イマイチでした。ところが、南日さんの甘酒はとても飲みやすくおいしかったです。全然違っていました。
  • 自家製の塩こうじでいろいろな料理に使いたい。ストレート甘酒もとてもおいしかったので、購入したい。
  • 塩こうじが思っていたより簡単にできてびっくりしました。子どもたちとも一緒に作ってみることができそうだし、できた塩こうじで簡単料理も作れるので家で一緒にやってみたい。