作成者別アーカイブ: コープとやま

<射水支部>9月の各地域委員会で新聞スリッパ作り

2020年9月22日

9月9日(水)大門地域委員会、9月11日(金)大島地域委員会、9月15日(火)新湊地域委員会、9月18日(金)太閤山・小杉地域委員会

現在、新型コロナウイルス感染予防対策のため、地域委員会では調理や試食を伴う活動を見合わせています。そのような状況の中でも「委員の皆さんでできる活動をしよう!」とのことから、射水支部の4つの地域委員会では、9月の委員会活動として新聞スリッパ作りをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※写真は左上から大門地域委員会、大島地域委員会、新湊地域委員会、太閤山・小杉地域委員会です。

理事が講師となり、作り方を教えてもらいながらいくつか作ってみました。

「災害があった時に素足で歩くと危ないから、これがあるだけで助かるね。」「家族の人数分作って備えておくといいね。家でも作ってみるわ~。」とスリッパ作りを通して、防災意識を確かめるきっかけにもなったようです。

 

<大沢野・細入・新保・熊野地域委員会>CO・OP水餃子・ラビオリ・豚まん学習会を開催しました!

2020年2月25日

2020年2月21日(金)  大沢野・細入・新保・熊野地域委員会主催  参加者11人

「CO・OP お肉がおいしい水餃子」「CO・OP 具たっぷり豚まん」でおなじみの(株)メイショクより講師をお迎えし、学習会を開催しました。

「CO・OPお肉がおいしい水餃子」は全国の組合員の皆さんからのご意見を元に改善を重ね、国産豚肉・国産野菜はもちろん、餃子の皮の生地にまで国産小麦にこだわって作られていることをお話ししていただきました。

 

 

 

時折笑いを取りながら、楽しく熱心に説明をしていただきました。

 

アレンジレシピをグループごとに1品ずつ担当して作ってみました。

 

 

 

 

 

利用したことがある商品でも、いつもと違ったアレンジの仕方でより一層おいしく食べられることを発見!!

 

 

 

 

 

↑ 本日の試食品♪お肉がおいしい水餃子の「野菜スープ」とお肉がおいしいミニ水餃子の「温野菜サラダ」、「ラビオリのペペロンチーノ風味」などなど。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 原材料が安全・安心ということがわかり、なによりもよかったです。
  • いろいろな料理に使えることがわかりよかったです。豊富なレシピが参考になりました。
  • ラビオリは今まで買ったことがなかったので、次回利用してみたいです。

 

<古府地域委員会>スクロールカタログ商品「見て・触って・試着して!」学習会を開催しました!

2020年2月25日

2020年2月18日(火)  古府地域委員会主催  参加者7人

衣料品や靴、雑貨販売の(株)スクロールから講師をお招きし、スクロール学習会を開催しました。

スクロール学習会は、今回初めての開催ということで、皆さん楽しみにしていらっしゃったようです。

 

 

 

 

 

DVDで商品製造の工程などを見ることができ、一つの商品が出来上がるまでに様々な工程があり、多くの人がたずさわっていることがわかりビックリ!持って来ていただいた衣類や靴を実際に手に取り、質感や色味、履き心地など確かめてみました。

 

 

 

 

一人ずつ足のサイズを測っていただきました。

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 物を作ることに対して、安全・品質・効率などいろいろなことを考えられて上で、販売されていることに感心しました。
  • 衣類を作っているDVDを見ましたが、多数の人がたずさわって1つの商品ができることがよくわかりました。
  • 足のサイズを測ってもらい、自分が思っていたサイズより小さかったことに驚きました。靴を履いてみて、自分に合うものがあったので、次に買ってみたいと思いました。

 

<富山北第1・2支部委員会>“わくわく子どもクッキング”で手作りスイーツ♪

2020年2月17日

2020年2月11日(火・祝) 富山北第1・2支部委員会主催  北部センター組合員ホールにて

参加者:11人

今回の参加者は、なんと!み~んな女の子やっぱり女の子はお菓子作りに興味があるのかしら?

さくらたまごとファミリーチョコで作る“チョコケーキ(ガトーショコラ)””型抜きクッキー”を作りました。

 

 

 

 

“45周年わくわくレシピBOOK”に掲載されていたチョコケーキのレシピを元に作っていきます。このチョコケーキは順番に混ぜ合わせていくだけでできるので、簡単でしかもとってもおいしいんですよ!

 

 

 

 

 

 

クッキーは、生地の材料をこねるところから自分たちで作って、それぞれ好きな形に型で抜いてみました。

チョコケーキもクッキーも焼きあがるまでみんなわくわく

 

 

 

 

 

 

うわぁ~!おいしそうにできあがりました

【参加者(子どもたち)の感想】

  • むずかしいところもあったけど、協力できてよかったです。
  • 初めてクッキーやケーキを作ったけど、できたのでよかったです。
  • メレンゲを作る時に、白身と黄身に分けるのがむずかしかった。

 

<大沢野・細入・新保・熊野地域委員会>まなびあい講座でワンプレート映えメニュー作りを体験!

2020年2月7日

「キャラ弁教室」(講師:城尾さん)

1月31日(金)CO・OPとやま本部組合員ホールにて開催 参加者18人

今回は、大沢野・細入・新保・熊野地域委員会主催で”オトナCafe ワンプレート映えメニュー作り”教室を開催しました。

 

 

 

← 今回のメニュー(クリックすると大きく表示されます。)

 

講師の城尾さんが丁寧に説明をしながら、切り方や飾りつけ方を教えてくださいました。

 

 

 

 

 

一番難しかったきゅうりの飾り切りも、ナイフを入れる深さや切り方をじっくりと教えてもらいながらやってみると、あら!こんなキレイにできあがりましたよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

←細かな作業に夢中!

 

きゅうりといくらの“きゅうりカップ”“カラフルピンチョス”などを作った野菜やハムの切れ端なども全てオープンサンドポテトサラダの具材などに無駄なく使って、こんなにかわいらしくておいしそうなワンプレートメニューができあがりました今回使用した材料は全部生協で扱っている商品で揃えたんですよ!

 

 

 

 

 

【参加者の感想】

  • かわいい飾り切りや、うさぎさんのご飯など野菜嫌いの子どもにもウケそうだと思いました。実際に作れそうなメニューばかりで、勉強になりました。普段のメニューにも取り入れたいです。
  • とてもカンタンでかわいらしく、見た目も楽しいので、子どもにも喜んでもらえそう。家で試してみようと思います。

<中央地域委員会>マクロビオティック教室を開催!

2020年1月15日

2020年1月14日(火)10:00~ 本部組合員ホールにて

参加者 20人

富山市大泉にある“野菜とお米とおみそ汁を大切にしたしみじみおいしいごはんやさん”豆こ食堂 やむなし」の飯沼 克浩さんを講師としてお招きし、マクロビオティック教室を開催♪今回は、組合員以外のゲストの方もたくさん参加されました。

 

 

←参加された皆さんは、メモをとりながら、飯沼さんのお話を熱心に聴いています。

 

 

まず、マクロビオティックとは?というところからのお話。Macro(大きな)bio(生命の)tique(方法)と訳すことができ、「食べもので身体を整える」という考え方をマクロビオティックというそうです。マクロビオティックの三大原則「一物全体」、「身土不二」、「陰陽調和」についても詳しく話され、野菜などの皮・葉も全て食べることや、食物を含め、自然界には陰(-)と陽(+)に分かれていて、陰と陽をバランスよく取り入れることが大事だということなどを教わりました。

お話の後は本日のメニューの調理です!

身体を整える食事術(メニューはこちらをクリックしてください)

 

 

 

 

 

 

 

 

← 国産や有機食品を中心にした材料です。

 

途中、飯沼さんから食物の陰陽調和の考えにかなった材料の切り方も教わりながら、4つのグループに分かれて調理しました。

 

 

 

 

 

れんこんは皮付きのまま80℃で1時間くらい煮たものを“回し切り”という切り方で繊維に沿って切ります。

 

 

 

 

素材の味を活かしたシンプルな料理があっという間に出来上がり!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がった料理を楽しく試食しました♪

【参加者の感想】(抜粋)

  • マクロビの考え方や食の陰・陽についてなど興味深く話が聞けました。人参の甘さにもびっくり!!
  • 1つの野菜の中にも陰と陽があることを初めて知りました。皮付きで食べることの大切さもわかりました。
  • 漬物にりんごをすりおろして加えるというのは、子どもも喜びそうなので、ぜひ自宅でも作ってみようと思います。

<新川支部委員会>新川地域委員交流会でD&S電気圧力鍋の調理に挑戦!

2019年12月19日

2019年12月13日(金)10:00~ CO・OPとやま新川センター 組合員ホールにて

参加者 大人24人

新川地区では、毎年12月に5つの地域の地域委員が集まり、1年の活動を振り返りながら交流をしています。

今回は、佐藤商事(株)から講師をお迎えし、D&S(デザイン&スタイル)商品の特徴や電気圧力鍋について詳しく説明をしていただきました。

 

 

 

←実際にフライパンなどを手に取って大きさや重さなどを確認中。

 

 

 

 

 

 

 

説明を聞いた後は、電気圧力鍋を使って4品の料理を調理してみました。

「つどい」などでいつも大人数の調理をしている地域委員の方ばかりなので、手際よく調理し、玉ねぎを丸ごと入れたスープやスペアリブのワイン煮など手間がかかる料理もスイッチONでらくらく出来上がりました。

圧力鍋の減圧に思ったより時間がかかり、地域委員どうしで交流しながら待ち時間を過ごすというハプニングもありましたが、「どの料理もおいしく仕上がったね~。」という声がたくさん聞かれました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • 自分でなかなか挑戦できないレパートリーも作れそうです。材料を入れてスイッチオン!後片付けも楽チンですね。
  • 玉ねぎ、肉が柔らかくなっていておいしかったです。
  • 減圧に時間がかかるので、仕上がり時間を逆算して料理の準備をすると良いと思います。

<射水支部>地域委員交流会で楽しくお菓子作り

2019年12月19日

2019年12月6日(金)  射水支部合同  参加者15人

射水支部の4つの地域委員が集まり、お菓子作りを楽しむ地域委員交流会を開催しました♪

お菓子作りが得意な委員の方が講師となり、パウンドケーキと型抜きクッキーの2種類に挑戦!

他の地域委員の方と一緒にグループになり、ワイワイと楽しく調理をしました。

 

 

 

 

 

焼き上がるまで、ドキドキでしたが、こんなにおいしそうに出来上がりましたよ!

 

 

 

 

 

参加された地域委員の皆さんから、「年に1回射水市の他の地域委員の方と顔を合わせ、交流できることが楽しかった」との声がたくさん聞かれました。

 

<婦中町地域委員会>婦中センター組合員ホールの大掃除をしました!

2019年12月5日

2019年12月4日(水) 婦中センター組合員ホール

婦中町地域委員会では、1年間いろいろな活動をしてきた婦中センターの大掃除を毎年行っています。

台所周り、トイレ、床、窓ふき、保育用のおもちゃなど隅々まできれいにしました。

 

 

 

 

 

すっきりきれいになって気持ちも清々しくなったところで、「組合員のつどい」の振り返りや「福島復興支援視察交流ツアー」に参加された方の感想を聞きながらティータイム♪2019年の活動を締めくくりました。

 

<滑川市地域委員会>後期組合員のつどいを開催!

2019年12月2日

2019年11月22日(金)11:00~ 滑川市民交流プラザにて

参加者 大人38人 子ども1人

今回のつどいは、全会場で「やわらか豚角煮トンポーロ」「梅酢たこ」などの試食や、 「CO・OPとやまの添加物基準変更」、「新しい生協づくり」についてお知らせをしています。

私たちは、試食会形式で「華やか!お手軽コース」「「洋風★パーティコース」「迎春&わいわい鍋コース」と全コースの商品を揃えて、皆さんに試食していただきました。

 

 

 

 

 

参加された地域の組合員の方と交流しながら、地域委員が商品の特徴やおいしい調理方法を説明しました。

 

 

 

 

 

新川支部のつどい会場で大好評?!の「新しい生協づくり」についてわかりやすくお知らせする寸劇や、「添加物基準変更」についてもお話を聞いていただきながら、たくさんの商品を試食されていました。

【参加者の感想】(抜粋)

  • サクサク丸ごとえびカツは、プリップリのえびがたくさんはいっていて、ものすごくおいしかったです。
  • やわらか豚角煮トンポーロを初めて食べました。やわらかく、味も良かったです。
  • ホルモン鍋セットは、ホルモンがとても柔らかく仕上がっていて、よかったです。