作成者別アーカイブ: コープとやま

<荻浦地域委員会>オンラインで秋川牧園(若どり)学習会を開催しました!

2021年4月26日

2021年4月23日(金) 荻浦地域委員会主催  参加者10人

荻浦地域委員会が主催し、せっかくオンラインによる学習会を開催するのなら…ということで呉羽・長岡・桜谷地域委員会の方もお誘いして秋川牧園学習会を開催しました!

(株)秋川牧園の緒方さんは山口県からのオンライン参加です。普段はなかなか来県していただくことが難しいメーカーの方から直接お話を伺うことができるところがオンラインの良い点ですね!

 

 

 

 

緒方さんからは、秋川牧園の若どりの”安全・安心、おいしさ”のポイントについて説明がありました。

『開放型鶏舎』坪あたり35羽以下の『薄飼い』、『60日以上の長期間飼育』で鶏を健康に育てる。

「人が食べても大丈夫」を目指したエサ。

・農場の除草剤不使用、資料原料は非遺伝子組み換えの分別管理されたものを使用、飼料用米の活用による循環型農業など人や自然にやさしい取り組み。を特長とされています。

参加者は、資料にメモを取り、うんうん…とうなずきながら説明を聴きました。

今回は、若どりの丸ごと1体をさばくところを実演していただきました。

 

 

 

 

鶏一体をさばく様子に、ちょっぴり苦手そうな表情をする方も中には見られましたが、皆さん食い入るように画面を見つめていました。

参加者からの質問にも丁寧に答えていただき、貴重な学習会の時間となりました。

 

<牧野地域委員会>ピースアクションinオキナワ”沖縄戦跡・基地めぐり”を視聴

2021年4月16日

2021年4月14日(水)  牧野地域委員会  参加者4人

牧野地域委員会では、3月に行われたオンラインでの「ピースアクションinオキナワ」の「沖縄戦跡・基地めぐり」の動画を視聴しました。

 

 

 

 

 

動画の中で、当時の沖縄地上戦の映像が流れ、こんなことが実際に行われていたのかと信じられないくらいの凄まじい光景を目の当たりにしました。

また、沖縄へ旅行に行ってもなかなか見ることができない戦跡、基地の様子や沖縄が抱える様々な問題について説明を聴くことができました。

動画を視聴後、「沖縄に行った時に、確かに国道の両脇に大きな米軍基地があったのを見たわ。」「こういう動画を見てから沖縄に行くと、沖縄に対する見方が違ってくるよね。観光でいいところだけ見て楽しんでくるのとは違う部分が見られたね。」と感想を出し合いました。

<滑川市地域委員会>Zoomを始めよう!~講習会でZoomを体験~

2021年4月9日

2021年4月8日(木)  滑川市地域委員会  参加者7人

「最近“Zoom”という言葉はよく聞くけれど、自分だけではどう始めたらいいのかわからない。教えてもらおう!」ということから、組合員活動推進チームの職員2人を講師としてZoom講習会を行いました。

まずは、インターネットを利用した注文システム「eフレンズ」やCO・OPとやまLINE公式アカウントの便利な特徴についても学習。チラシなどで今まで目にしたことはあったけれど・・・という方も「登録するにはどうしたらいい?」と早速その場でLINEの友だち登録をされた方もいらっしゃいました。

Zoomアプリのダウンロードは、職員と一緒に確認しながら順を追って進めていき、皆さんダウンロード完了♪

 

 

 

 

 

実際にZoomミーティングの参加方法も体験し、委員会の会場を少し出て離れたところから「〇〇さ~ん、聞こえる?映ってる?」と映り具合を確かめてみました。

 

 

 

 

 

「直接教えてもらえると、やっぱりわかりやすかったね。」「今度はeフレンズについてじっくり教えてもらおうか!」との感想が聞かれました。

<黒部市地域委員会>Zoomを始めよう!~講習会でZoomを体験~

2021年4月7日

2021年4月6日(火)  黒部市地域委員会  参加者9人

「最近、生協でもZoomを使った学習会や講演会があるし、自分たちでもZoomができるように教えてもらおうか!」と地域委員会で話し合いをし、組合員活動推進チームの職員2人を講師としてZoom講習会を行いました。

まずはZoomアプリをダウンロードするところから。

 

 

 

 

 

一人ひとりサポートをしてもらいながら、「次はココをタップして…」と順番に進んでいき、無事ダウンロード完了!

実際にZoomミーティングにも参加してみました♪

「あら~、〇〇さんの顔ちゃんと映っとるわ。」「これができれば、Zoomのいろいろな企画にも参加できるようになるんだね。」とちょっぴり自信もついたようでした。

<新庄地域委員会>オンラインでサラダコスモ学習会を開催しました!

2021年2月23日

2021年2月10日(水)  新庄地域委員会主催  参加者8人

緑豆もやし、ブロッコリーの新芽などでおなじみのサラダコスモの学習会をオンライン(Zoom)で開催しました。

画面で資料を見ながら説明を聴き、時折もやしに関するクイズにも皆さんで回答するなど楽しい雰囲気で学習会が進みました。

 

 

 

 

 

メモを取るなど真剣に耳を傾ける参加者の皆さん。

 

 

 

 

もやしの製造過程の説明で出された「もやし断面図」の画像に思わず「うわ~っ」という声も。緑豆の状態から中国で一括管理し、農薬不使用で栽培され、新鮮な状態で私たち組合員に届けられること、紙袋のもやしは中身が見えない分、組合員との信頼関係で成り立っている商品だということがわかりました。また、簡単なもやしのレシピをいくつか教えていただきました。

質問がたくさん出されたり、ご家庭のもやしレシピを講師の紙野さんに逆にお伝えしたりと活発な交流が行われました。

 

 

 

 

【参加者の感想】

・もやしの種摘み、選別などが手作業で行われていることや根のカットなど細かい作業で製造されていることに驚きました。

・たかがもやしと思っていましたが、種から製品の工程ごとにしっかり管理されているのでビックリしました。

・サラダコスモの商品はほとんど利用しているので、良さは実感しています。学習会でますますファンになりました。

<古府地域委員会>オンラインで喜作園(お茶)学習会を開催しました!

2021年1月27日

2021年1月22日(金)  古府地域委員会主催  参加者5人

Zoomでの学習会は皆さん初体験♪(株)喜作園の齋藤さんから様々なお茶の種類についてや、健康に役立つお茶の成分、おいしいお茶の淹れ方など詳しく、そして時々笑いも交えながら説明していただきました。

 

 

 

 

 

説明を聴きながらメモを取るなど真剣に学習中!

 

 

 

 

 

※おいしいお茶の淹れ方を実演中。緑茶のきれいな緑色が画面越しでも伝わってきますね。

 

 

 

 

画面越しではありましたが、質問にも答えていただくなどメーカーの方と楽しく交流することができました。

最後に、学習会で学んだおいしいお茶の淹れ方を実践!サンプルのお茶の中から、各自好きなものを選んで実際にお茶を淹れ、「あ~おいしい♪」「私、このお茶買っているよ!」など感想を出し合いながら試飲してみました。

 

<庄川地域委員会>オンラインでニッシン・グルメビーフ学習会を開催しました!

2020年12月15日

2020年12月8日(火)  庄川地域委員会主催  参加者6人

庄川地域委員会では、1ヶ月前の地域委員会で資料の読み合わせをするなど事前学習を行い、初めてのオンライン学習会に準備万端で臨みました。

講師の閼伽井さんから食肉の種類の違い、冷凍肉の上手な解凍方法、インジェクション加工についてなど、インターネットの画面を通じて詳しく説明していただきました。

 

 

 

 

「冷凍したままの肉を調理したことはありませんか?それがパサパサする原因ですよ。」という講師からの問いかけに、「あら~、私やっていたわぁ。間違った使い方してたんやね。」と笑いも起きます。

参加者は説明を聴きながら熱心にメモを取り、わからない部分は質問をするなど有意義な学習会となりました。講師の閼伽井さんからも、「現在、包材に記載しているレシピは、活用されていますか?レシピがQRコードから読み取れるという方法を検討していますが、どうですか?」と参加者の皆さんに意見を伺う場面も。

「資料を読むだけより、画面越しでも説明を直接聴くことができると、わかりやすかったね。」「正しい解凍方法でサンプル商品を調理して食べてみないと!」という感想も聞かれるなど、オンライン学習会に大満足のようでした♪

 

 

 

 

※最後に画面越しに手を振りながらお別れする様子。

<富山北第1・2支部委員会>オンラインで紅茶学習会を開催しました!

2020年12月10日

2020年12月3日(木)  富山北第1・2支部委員会主催  参加者10人

コロナ禍により、メーカーの方に直接来ていただくことができないため、今回は、富山北第1・2支部では初めての「ワルツ株式会社 オンライン紅茶学習会」を開催しました!

講師の宮澤さんから、オンラインでの画面越しに映像を見せていただきながら、わかりやすく、じっくりとディルマ紅茶のこだわりや紅茶の基礎知識などについて説明をお聞きしました。

ディルマの紅茶は「新鮮・純スリランカ産」に徹底してこだわり、スリランカで茶葉の栽培・収穫から製品化まで一貫して行い、消費国に直送されています。そうすることにより、「鮮度」の良いおいしい紅茶を私たちに届けることができるそうです。参加者は、ディルマ紅茶の美味しさのヒミツやスリランカの持続可能な発展を支えるエシカルの取り組みなど、メモを取りながら熱心に耳を傾けていました。

ティーバッグで手軽にできるおいしい紅茶の淹れ方も教えていただきました!講師の宮澤さんのお手本を見た後に、いよいよみんなで実践!

 

 

 

 

 

ティーバッグを入れたカップにお湯注ぎ、ふたをしてじ~っと3分待ちます。あわてないあわてない…組合員ホールの中は、アールグレイのいい香りでいっぱい♪

紅茶の試飲をしながら、講師の方にいろいろな質問に答えていただくなど、初めてのオンライン学習会は大成功でした。

 

 

 

 

 

※オンラインの画面に映る講師の方に「ありがとうございました~。さようなら~。」と手を振る皆さん。

【参加者の感想】

  • オンライン学習会は初めてでしたが、とてもよかったです。ワルツの講師の方もとても好印象でした。
  • 紅茶の流通について知らないことばかりでした。この流通事情を知ったら、安全でおいしいディルマの紅茶を利用すると思います。ディルマの商品利用が平和にもつながっていることがとてもよいと思いました。手軽に商品を利用して、誰かの助けになっているなんてとてもうれしいことですね。
  • これからディルマの紅茶を飲んでいきたいと思います。ガーデンフレッシュティはくせがなく、飲みやすかったです。

<川原・成美地域委員会>まなびあい講座「ぬりえアートセラピー」で楽しく交流

2020年10月22日

2020年10月13日(火)川原・成美地域委員会

川原・成美地域委員会では、まなびあい講座の「ぬりえアートセラピー」を委員会活動として開催し、楽しく交流しました。

☆☆参加した理事から開催報告が届きました☆☆

いつもの気の合う仲間のお互いの性格や今の心境など交流し合い、講師の方がびっくりされるほどにぎやかに笑いがあふれる講座でした。

 

 

 

 

 

ぬりえをしている途中、ぬりえのイラストの話から昔の歌謡曲の話題になり、何人かで歌を歌いはじめるという和やかな光景も…

「みんなで集まってするから楽しく、面白いね。」

「今度は違うぬりえもやってみたい!」などの感想がありました。

初めてお会いした講師の方とも終りごろにはすっかり打ち解けて、また講座開催をお願いすることになりそうです。

<牧野地域委員会>ピースアクションinヒロシマ“オンライン碑めぐり”を視聴しました

2020年10月9日

10月7日(水)牧野地域委員会

牧野地域委員会では、8月に行われたオンラインでの「ピースアクションinヒロシマ」の「碑めぐり」の動画を視聴しました。

平和記念公園などの遺構・慰霊碑の解説を視聴し、ガイドの方の言葉にうんうん…とうなずきながら聴き入る様子も見られました。

 

 

 

 

 

視聴後は、「炎天下で解説を聞くのとは違い、内容がよくわかり良かった」という感想や、核兵器禁止条約について、子どもの頃に見た富山大空襲の話など様々な話題で盛り上がりました。広島を訪れたことがない方もいらっしゃったので、大好評でした。