<砺波第1・2支部>「赤ちゃん教室(リトミック教室&離乳食試食)」を開催しました!

2019年10月9日

2019年9月25日(水)10:00~12:00 CO・OPとやま砺波センター2階組合員ホール

砺波第1・2支部委員会 参加者9組18人

砺波センターでは、毎年この時期に赤ちゃん教室を開催しています。

今回は、Liveryしおはら音楽教室より講師をお迎えし、リトミック教室を開催しました。

 

 

 

 

 

まずは、かわいい「おかお」という絵本の読み聞かせ♪この絵本、なんと絵本の目が動くんですよ!絵本の中の目をキョロキョロと動かしながら、塩原先生が楽しくお話を読んでくださると、赤ちゃんたちも目の動きに興味を示し、ニコニコしながら絵本のいろいろな「おかお」を見ていました。

絵本で楽しんだ後は、新聞紙で遊んでみます。新聞紙を折りたたんで、道路を作りました。ママたちは赤ちゃんを抱っこしながら新聞紙の道をお散歩します。先生の電子ピアノの音に合わせて早歩きをしたり、赤ちゃんをゆらゆら揺らしながらリズムに合わせて歩いてみました。

 

 

 

 

 

赤ちゃんは「カサカサ」と音がするものが大好き。新聞をくしゃくしゃにすると、赤ちゃんもいっしょになって手を伸ばして新聞をさわってみていました。

 

 

 

 

 

新聞紙一つでこんな遊び方もできるのですね!

たくさん遊んだ後は、CO・OP商品の離乳食『きらきらステップ』の試食をしました。ママたちも「たまごスープ」や「枝豆がんも」を使った炊き込みご飯などを試食し、お腹もいっぱいになりました♪

 

 

 

 

 

【参加者の感想】(抜粋)

  • 離乳食のアレンジレシピありがとうございました。今後活用したいと思います。離乳食の注文が毎週あれば助かります。
  • 子どもに食べさせるために、生協商品は安全なので安心して使っています。亜硝酸Naが入っていないハムはスーパーで買えないので、続けてほしいです。
  • きらきらステップの「国産米をふっくら炊いた白かゆ」・・・おかゆは自分で炊いて冷凍していましたが、衛生面でも生協の商品の方が良いと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です