CO·OPとやまの商品

お役立ちレシピ

21122_reshipi_01.jpg

材料

大かぶ  ・・・  1玉

〆さば  ・・・  1枚分

あらしお  ・・・  適宜

かぶらずしの素  ・・・  1袋(500g)

にんじん  ・・・  1/4本

鷹の爪(輪切り)  ・・・  お好みで

つくり方

1)かぶは皮を厚めにむき、横にして2cmから2.5cm程の厚みで輪切りにする。

2)輪切りにしたかぶの中央に切り込みを入れる。※1/3ほど残して切り込みを入れる。

3)塩を多めにまぶしたら、しっかり一晩、重石をしておく。

4)一晩おいたかぶはさっと洗い、水気をふいたらかぶの中央(切り込み)に〆さばを適量ずつ挟んでいく。

5)密閉容器にかぶを並べ、千切りにしたにんじんも加えながら、まんべんなくかぶらずしの素を入れる。(お好みで輪切りにした鷹の爪も加える。)落としラップ(空気が入らないように)をし、軽く重石をする。一週間程で味が馴染んだら出来上がり。

21121_reshipi_01.jpg

材料

長ねぎ  ・・・  2本

豚バラスライス  ・・・  200g

白菜  ・・・  1/3玉程

酒  ・・・  100cc

水  ・・・  200cc

つくり方

1)長ねぎは4cm長さに切って、フライパンで焼き色がつくまで焼く。白菜は4cm程の幅に切っておく。

2)鍋の中央に焼いた長ねぎを立て、ねぎの周りに豚バラスライス肉を巻くように置く。その周りの隙間を埋めるように白菜をぎゅっと詰め、酒と水を入れたら火をつける。沸騰したら蓋をして中弱火で5、6分ほど蒸し煮にする。

3)鍋に火が通ったら出来上がり。お好みでポン酢や柚子こしょうでどうぞ。(すき焼き味にしても美味しいです。)

21114_reshipi_01.jpg

材料

2人分

みつせ鶏のふわふわだんご  ・・・  1袋(230g)

チンゲン菜  ・・・  2株

ねぎ  ・・・  1本

生姜  ・・・  1かけ

鶏ガラスープの素  ・・・  大さじ1

酒  ・・・  大さじ1

醤油  ・・・  小さじ2

酢  ・・・  大さじ1と1/2

塩こしょう  ・・・  少々

ラー油  ・・・  適宜

つくり方

1)チンゲン菜は食べやすい大きさにザク切りにする。ねぎは斜め薄切りにする。生姜は千切りにする。

2)鍋に水3カップと生姜、鶏ガラスープの素、酒、醤油を入れて煮立たせ、解凍した鶏だんごを加えて煮る。

3)鶏だんごに火が通ったら、酢、塩こしょう、ラー油を加え、チンゲン菜とねぎを入れて煮込め出来上がり。

21113_reshipi_01.jpg

材料

ねぎ  ・・・  1本

仙台麩スライス  ・・・  25g

めんつゆ  ・・・  大さじ2

しょうゆ  ・・・  大さじ1

サラダ油  ・・・  適宜

つくり方

1)ねぎは4cm程の長さに切る。

2)フライパンにサラダ油を熱し、切ったねぎを焼き、焼き目がついたら水(1と1/2カップ)、めんつゆ、しょうゆを加えて煮る。煮立ったら乾燥したままの仙台麩を入れて、弱中火で3分程煮込めば出来上がり。

21112_reshipi_01.jpg

材料

(作りやすい目安量です。)

貝殻島産煮昆布[元昆布]徳用  ・・・  50g

だし汁(昆布、かつおぶし等)  ・・・  600cc

砂糖  ・・・  大さじ3

醤油  ・・・  大さじ3

味の母  ・・・  大さじ3

つくり方

1)昆布をたっぷりの水に10分ほど侵す。

2)水で戻した昆布を適当な幅にさいたら、結ぶ。(1本の昆布を等間隔に結んでから最後にハサミで切ると楽です。)

3)だし汁に入れて弱火で20分ほど煮る。

4)砂糖を加えて10分ほど煮たら醤油、味の母を加えて味を調える。

5)さらに30分ほど弱火で煮含めるとやわらかく、おいしく炊き上がります。

※やわらかく炊き上げるには、予め昆布を水にしっかり浸しておくこと。また、加熱したらすぐに調味しないことがコツです。(特に、醤油は30分以上加熱した後に加えること)

21111_reshipi_01.jpg

材料

2人分

鶏手羽元  ・・・  6本

さといも  ・・・  6個

小松菜  ・・・  1/3束

塩  ・・・  適宜

だし汁  ・水 2カップ ・酒 70ml ・砂糖 大さじ3 ・しょうゆ 大さじ3 ・酢 大さじ3

卵  ・・・  2個

つくり方

1)さといもは皮をむき、塩を振って揉みながらヌメリを取る。小松菜はさっと茹でてザク切りにする。ゆでたまごを作る。

2)鍋に水2カップを入れ、酒、砂糖、しょうゆ、酢を分量どおり入れて火にかける。沸騰したら鶏手羽元を入れ、アクを除きながら弱火で10分ほど煮る。

3)さらに、さといもとゆでたまごを加えて中火にし、さといもがやわらかくなるまで煮る。

4)器に盛り付けたら、ザク切りの小松菜と半分に切ったゆでたまごを添えて出来上がり。

21104_reshipi_01.jpg

材料

かぼちゃ  ・・・  200g

白玉粉  ・・・  200g

水  ・・・  200ml

みたらしあん  ・片栗粉 大さじ1  ・砂糖 大さじ3  ・醤油 大さじ2  ・水100ml

つくり方

1)かぼちゃはひと口大に切って耐熱皿にのせ、ラップをかけて柔らかくなるまで加熱する。

2)かぼちゃをフォークなどでつぶし、さらに白玉粉と水を加えてよく混ぜる。やわらかくなったらお好みの大きさに丸め、沸騰したお湯で茹でる。

3)だんごが浮いてきたら更に2分ほど茹で、冷水につける。

4)みたらしあんの材料を耐熱皿に入れてよく混ぜ合わせ、レンジでとろみがつくまで加熱する。器に盛り付けたかぼちゃだんごにかけたら出来上がり。

21103_reshipi_01.jpg

材料

2合分

米  ・・・  2合

穂先竹の子土佐煮  ・・・  200g

にんじん  ・・・  1/4本

大判油揚げ  ・・・  1/2枚

醤油  ・・・  大さじ1

酒  ・・・  小さじ2

穂先竹の子土佐煮の煮汁  ・・・  大さじ1

つくり方

1)お米はといでおく。にんじんは千切りに、油揚げも千切りにする。穂先竹の子水煮は大きいものがあれば食べやすい大きさに切り揃えておく。

2)通常の水加減にし、そこに具材と調味料を加えてざっくり混ぜ合わせたら炊く。

3)ご飯が炊き上がったら5分ほど蒸らして出来上がり。

21102_reshipi_01.jpg

材料

平たねなし柿  ・・・  1玉

ほうれん草  ・・・  1/3束

しめじ  ・・・  50g

白あえベース  ・・・  180g(1袋)

つくり方

1)平たねなし柿は皮をむき、いちょう切りにする。ほうれん草はさっと茹でて水気を絞り3cm長さに切る。しめじは軽く茹でて水気をきっておく。

2)ボウルに白あえベース1袋をあけ、柿、ほうれん草、しめじを加えてざっくり混ぜ合わせたら出来上がり。

21101_reshipi_01.jpg

材料

2人分

冷凍パイシート  ・・・  1枚

カップスープの素(顆粒など、またはシチューなどでも良い)  ・・・  2人分

溶き卵  ・・・  適宜

つくり方

1)オーブンは200℃に予熱する。冷凍パイシートは半解凍したら耐熱カップの口径よりひとまわり大きめに麺棒などで伸ばしておく。

2)カップスープを耐熱カップに入れお湯を7分目まで注いだらよく混ぜる。耐熱カップにパイシートを蓋をするようにおき、表面に溶き卵を塗っておく。

3)オーブンで約15分から20分、パイシートに焼き色がつくまで焼けたら出来上がり。(カップが熱くなるのでご注意ください。)

このページのトップへ