とやま生活協同組合 新要冷物流センター建設工事地鎮祭を執り行いました

2021年6月28日 とやま生活協同組合の物流拠点となる新要冷物流センター(呉羽南部企業団地内、富山市北押川)建設工事の地鎮祭を執り行い、CO・OPとやまと富山県生協の役職員、工事関係者等約50人が参列しました。

新要冷物流センターは、敷地面積約3,400坪、鉄骨平屋建ての建物となり、4月の稼働に向けて工事をすすめていきます。

富山県生協松浦理事長からは、関係者への感謝の言葉と合併のシンボルとなるこの新要冷物流センターが完成し、来年4月から滞りなくスタートできることを祈念したいと挨拶がありました。



CO・OPとやま小泉理事長からは、新物流センター建設場所決定に至るまでの経緯を振り返るとともに、来年4月の完成に向けて工事の安全を祈念したいと挨拶がありました。

DSC09721 HP用.jpgDSC09750_HP用.jpg