CO·OPとやまとは

理念・ビジョン

21世紀ビジョン

CO·OPとやま21世紀ビジョン
生協活動は地域づくり!CO·OPとやまは組合員ひとり一人が自立し協同して地域づくり、社会づくりに貢献します!
組合員活動:「地域づくり・社会づくり」他団体・他生協との連携/地域委員会活動の活性化/環境問題への取り組み/福祉活動の推進/環境マネジメント制度の導入/平和の取り組み/行政との連携強化 食の安全、福祉・介護、教育問題、男女共同参画
組織:「自立した組織づくり-経営の安定」「情報システムの確立」民主的組織運営/管理体制の強化/規則・規定の整備/組合員活動の活性化/職員教育制度の導入/広報・広聴活動/くらしに役立つ情報の提供/インターネット事業
事業:「私たちの商品づくり」組合員の声を形にする仕組み作り/日本の農業と環境を守る/地場の生産者との協力協同 「くらしに役立つ事業展開」共同購入・個配事業/店舗事業/利用事業

地域づくり・社会づくり

  • 自立したひとり一人の組合員が協同して、地域づくり、社会づくりに貢献します。
  • 諸団体との連携を大切にして、より豊かな地域社会づくりのためのネットワークを形成します。

自立した組織づくり

  • 組合員ひとり一人が主人公として生き生き活動できる組織になります。
  • 組合員、職員が共に自立し自分を生かせる組織づくりをすすめます。
  • 管理体制を確立し、業務に対する権限と責任を明確にし、実行します。
  • 組織運営のあり方を見直し、それぞれの構造改善に取り組みます。
情報システムの確立
  • 公平で適正な情報公開をすすめます。
  • 情報システムを確立します。

私たちの商品づくり

  • 県内を中心とした生産者、業者としっかりと連携して安心・安全の商品づくりをすすめます。
  • 組合員の声をもとによりよい商品を地元の生産者と協力して開発をし、みんなの力で普及します。
  • 生産者の顔が見え、心が通う産直商品を育てます。
  • 商品の開発普及とともに、点検、管理も組合員が主体となってすすめます。
  • ひとり一人の生活を大切にし、多様な家族構成に合わせ、誰でもが利用しやすい商品企画を考えます。
くらしに役立つ事業展開
  • 生涯組合員であるために必要な事業への積極的な取り組みをすすめます。
  • 共同購入を基本に利用しやすい事業形態を積極的に取り入れます。

このページのトップへ